2018年のお月見はいつ?中秋の名月にお団子とススキを供えるのはナゼ?

スポンサーリンク

 

9月の中秋の名月に、満月を眺めて楽しむ「お月見」。

 

お月見といえば、ススキを飾ってお供えした月見団子を食べるのが定番ですよね。

 

でも、「お月見にお団子を食べるのはどうして?」「なぜススキを飾るの?」と疑問に思っていませんか?

 

また、お月見をする日は毎年変わります。これも不思議です。

 

この記事では、月見団子を供えたりススキを飾ったりする意味を、分かりやすく説明しています。

 

お月見をする日が毎年変わる理由と、今年のお月見の日にちもお伝えしますね。

 

お月見の事を良く知って、古来から伝わる風習を楽しみましょう!

 

スポンサーリンク

2018年のお月見はいつ?

 

お月見

 

お月見の日付は毎年変動するのですが、2018年

 

9月24日(月曜日・振替休日)

 

です。

 

お月見といえば、旧暦(太陰太陽暦)8月15日「中秋の名月」にするのが一般的なのですが、現在使われているのは、新暦(太陽暦であるグレゴリオ暦)

 

旧暦と新暦では暦(こよみ)の数え方が違うため、どうしても日にちにズレが生じてしまいます。

 

ですからお月見の日は、毎年変わります。

 

  • 2018年は9月24日
  • 2019年は9月13日
  • 2020年のオリンピックイヤーは10月1日

 

このような日にちとなっています。

 

中秋の名月に月見団子やすすきを供える意味は?

 

月見団子 供え方

 

平安時代、お月見は庶民には無縁のものでした。

 

あくまでも優雅な貴族社会の中での催しであり、詩歌を作ったり音楽を奏でたりしながら、ただ月を眺めて楽しんでいただけのようです。

 

その後室町時代の後期には、月を拝んでお供えをする風習が生まれました。

 

庶民に広がっていったのは、江戸時代

 

江戸時代中期には、祭壇を作ってお団子を供えて食べたり、すすきを飾ったりしていていたようです。

 

お月見にお団子をお供えする意味は?

 

お月見は、秋に収穫される農作物の「豊作祈願」「収穫に対する感謝」をお祝いする行事でした。

 

元々はサトイモや豆類をお供えしていましたが、収穫物であるお米を粉にしてお団子にしたものを丸めて月に見立て、それをお供えするようになりました。

 

ですが一部の地域では、お団子をサトイモの形にしている所もあります。

 

私が住んでいる所は大阪ですが、月見団子として売っているのは、里芋のような形のお団子にあんこ(こし餡)がくるりと巻いてあるものが多いんです。

 

ちなみに、巻いてある「あんこ」は、月にかかる雲を表しているそうですよ。

 

 

じぇしい店長さん(@azukimonaka8)がシェアした投稿

 

お月見の時に供えた後にお団子を食べると、「健康や幸福を得られる」と言われています。

 

美味しい上に、お月見の時に食べることで健康で幸せになれるなんて、嬉しいですね^^

 

お月見にススキを飾る意味は?

 

ススキを飾る意味は3つあると言われています。

 

1つ目は、ススキの穂が稲穂に似ているからというもの。中秋の名月の時期には稲穂がないため、稲穂の代わりにススキをお供えしたという事ですね。

 

2つ目は、神様を呼ぶ依り代(よりしろ)を表しているというもの。これも本来は稲穂が依り代なのですが、ススキで代用したわけですね。

 

依り代とは

祭りにあたって神霊が依りつくもの,また神霊が意志を伝えるため人間界に現れるときに依りつくものをいう。 参照:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

 

3つ目は、ススキに「魔除けの力」があると古くから信じられてきたというもの。ススキの葉は簡単に皮膚が切れてしまうほど鋭いので、魔除けの力があるとされています。

 

このような理由で、月見団子と一緒にすすきも飾るようになったのですね。

 

ちなみに、お月見の時は、秋の七草のひとつである「萩(はぎ)」と一緒にススキを飾ることも多いです。

 

萩は、神様がお供え物をいただくための箸という意味があるそうですよ。

 

まとめ

 

お月見は、月を愛でるのはもちろんの事、秋に収穫される農作物の「豊作祈願」と「収穫に対する感謝」をお祝いする行事でもあったのですね。

 

そして、月見団子は満月に見立てたもので、ススキは稲穂に見立てたものというわけです。

 

月を愛でながら、ススキを飾ってお団子を食べる。

 

日本の伝統的な行事というものも良いものですね。今年はぜひお月見のお供え物を用意して、中秋の名月にお月見をお楽しみくださいね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です