菅正剛(菅首相長男)の驚きの経歴!政治家秘書やバンドマン時代を紹介

菅正剛 菅首相長男 経歴

東北新社という衛星放送関連会社に勤める菅義偉首相の長男「菅正剛(すがせいごう)」さんが、国家公務員倫理法に抵触する違法な接待を繰り返していた疑いがあると文春で報じられました。

菅首相の長男である菅正剛(すがせいごう)さんはいったいどんな人物なのでしょうか?

東北新社ではメディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長(2020年5月時点)という肩書で仕事をされているようですが、その前の経歴を調査してみたら驚きの経歴が!

そこでこの記事では、菅正剛(菅首相の長男)氏の経歴をメインに、ご紹介していきます。

  • 菅正剛(菅首相の長男)さんの政治家秘書の経歴
  • 菅正剛(菅首相の長男)さんのバンドマン時代の経歴

 

参考にしてみて下さいね。

 


菅正剛(菅首相長男)の年齢や現在の職業!

菅義偉首相の長男「菅正剛(すがせいごう)」さんが、国家公務員倫理法に抵触する違法な接待を繰り返していたと文春で報じられました。

ニュースの内容は、

谷脇康彦総務審議官、吉田眞人総務審議官(国際担当)、衛星放送等の許認可にかかわる情報流通行政局の秋本芳徳局長、その部下で同局官房審議官の湯本博信氏の計4名。昨年の10月から12月にかけてそれぞれが株式会社東北新社の呼びかけに応じ、都内の1人4万円を超す料亭や割烹、寿司屋で接待を受けていた。

また、手土産やタクシーチケットを受け取っていた。利害関係者との会食では、割り勘であっても1人当たりの金額が1万円を超える際に義務付けられている役所の倫理監督官への届出も出していなかった。

引用:https://bunshun.jp/articles/-/43234

というものです。

この接待した側の株式会社東北新社の担当者が、菅首相の長男である菅正剛さんでした。

文春が接待の様子を取材し違法とされる金券授受の瞬間などを撮影しているという事なので、違法接待と認定される可能性も高そうです。

今のところ東北新社側は、「総務省とは利害関係者に当たらない」と認識しているという事で、違法接待はなかったとしています。

 

菅首相の長男である菅正剛さんの現在の仕事・肩書は、2020年5月1日の東北新社の人事記録によると、

メディア事業部趣味・エンタメコミュニティ統括部長(デジタルメディア事業部長代理兼デジタルコミュニティ開発センター長)です。

 

東北新社の創業者は植村伴次郎氏で、前社長はその子供である植村徹氏(両者とも故人)。

過去にこの2人が菅首相に合計500万円の政治献金を行っている事が、明らかになっています。

 

菅正剛さんがいつから東北新社で働いているのかは不明ですが、東北新社と菅首相が繋がりがあったという事で、その縁で東北新社で勤めているのかも??と勘ぐってしまいますね。

菅正剛さんは東北新社で働く前に、菅首相の総務大臣時代に秘書官として働いていた事がわかっています。

またその前には菅正剛氏が、キマグレンというバンドのバンドマンをしていたという情報も!

次に、菅正剛さんの過去の仕事や経歴を紹介していきます。

 


菅正剛は父親が総務大臣時代に秘書官として勤務!

菅首相が自身の秘書官として正剛さんを任命していたのは、2006年~2007年。

正剛さんが25歳の時です。

2009年に週刊プレイボーイに書かれた記事内容によりますと、

  • 正剛氏が総務大臣秘書官として勤務していたのは、2006年9月26日~2007年7月5日の約9か月半。
  • 総務大臣秘書官は公的な試験などを受ける必要がなく、大臣の申し出で首相が任命。
  • 正剛氏を総務大臣秘書官に任命した理由は、プラプラしていたから選挙の間だけ秘書として雇用。(菅首相本人が記者に自分で告白)
  • 9か月半の勤務期間で、最低でも250万円以上の給料が税金から支払われている

という事です。

プラプラしていた長男を自分の秘書として任命したと記者に堂々と話しをされている事に驚きましたが、珍しい事ではないという事でしょうか?

この記事の中で菅首相が、正剛さんがプラプラしていたのは「バンド活動をやめたからだ」とも話しをされています。

そのバンドは紅白にも出演した「キマグレン」という事が分かり、こちらも驚きですね。

 


菅正剛はキマグレンでバンドマンをしていた!

菅首相自身が記者のインタビューで、長男の正剛さんがバンド活動をしていた事を明らかにしています。

  • 紅白に出ていた
  • 湘南の海でやってて100万枚くらい売れた
  • バンド名はキマグレン

と語っているので、キマグレンで間違いないのではないでしょうか?

ただ、キマグレンは地元の逗子海岸などでライブをやっていた2人組のユニットで、「3人でやっていた」とか「3人組だった」という情報を見つけることは出来ませんでした。

でも菅首相が嘘をついているとも考えにくいので、本当だとは思います。

キマグレンの結成は2005年、菅正剛さんが秘書官として働きはじめたのは2006年。

ですので結成前か結成直後くらいに、キマグレンとして一緒に活動されていのではないでしょうか?

 

まとめ

菅正剛(菅首相長男)の驚きの経歴!政治家秘書やバンドマン時代を紹介と題して、ご紹介してきました。

菅首相の長男である菅正剛さんは現在は東北新社で働いていますが、過去の経歴を見てみると、菅首相が総務大臣時代に大臣秘書として働いていた事が分かりました。

またその前には、バンドマンとして活動していたようです。

バンド活動は人気があったキマグレンのメンバーだったと菅首相が自らが語っており、情報を見つける事は出来ませんでしたが、本当なのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。