ゼリーを電子レンジで簡単手作り!手順3つで出来る美味しい作り方とは?

スポンサーリンク

 

 

最近子供が、ゼリーにはまっています。

 

暑くなってきたからか毎日食べたいと言うので、高くて添加物が気になる市販のものはやめて、手作りすることにしました。

 

出来るだけ簡単に、そして美味しく!を目指したゼリーです。

 

作り方はとても簡単!

 

火やお鍋は使いません。電子レンジで楽々手作り、洗い物も計量カップとスプーンだけ。

 

それに我が家では、100均で売っている透明の使い捨ての容器に入れて作っています食べたあと洗わなくてもいいので、本当にラクチンですよ。

 

もちろん自宅にあるカップやタッパーに入れて作ってもOK!

 

子供が大好きで喜んで食べるゼリーの作り方を、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

電子レンジを使った手作りゼリー!材料は?

オレンジゼリー

 

 

 <材料>

容量120mlのカップ8個分

  • 市販紙パック入りジュース720ml
  • 粉ゼラチン10g(5g×2袋)
  • ハチミツ 小さじ2(お好みの量で)
  • ゼリーを入れる容器 

 1リットルのジュースは、粉ゼラチンの量15gにしてください。

 ジュースの種類は何でもいけますので、お好みのもので作ってみて下さい。
 

 

我が家のお気に入りはTropicana(トロピカーナ)、ピュアプレミアムオレンジというジュース。

 

値段は少し高いですが、成分無調整のピュアストレートジュースなので、果実本来の味で風味も香りもよく、ゼリーにしても本当に美味しいですよ。

 

電子レンジを使った手作りゼリーの作り方!

ゼリー作り

 

<作り方>

  1. 耐熱の計量カップにジュース200mlと粉ゼラチン10gを入れてスプーンで混ぜ、10分ほど放置してゼラチンをふやかしておく。

    (順番的には、ジュースを入れてからゼラチンをふり入れるようにして下さい。)

  2. それをそのままレンジに入れ、600Wで50秒ほど温める。ゼラチンが溶けて液体状になります。

    (ゼラチンが溶け残っていないか、スプーンで混ぜて確かめてみて下さいね。もしあれば、あと10秒ほどレンジの追加をお願いします。)


    ゼラチンが溶けたジュースが入っている計量カップにハチミツを加えて混ぜ、パックに残っているジュースも200mlほど追加してスプーンでよく混ぜる。

      

 それを紙パックに戻し、紙パックの口をしっかり閉めて、よく振って混ぜる。(ジュースがこぼれないように、紙パックの口はしっかり押さえて下さいね。)あまり派手に振ると泡がたってしまうので、気を付けてください。

 

あとは容器に注いで冷蔵庫で冷やすだけで、出来上がり!!

 

電子レンジで手作りゼリーを作る時の注意点は?

 

ゼラチンは加熱しすぎると固まりにくくなりますので、レンジで温める際は沸騰しないように気を付けてくださいね。

 

耐熱の軽量カップがない場合は、耐熱のマグカップなどの利用をお願いします。

 

ちょっと甘味があるとより美味しいので、我が家はハチミツを入れていますが、入れなくてももちろん美味しいです。

 

ジュースだけでなく、大人用に紅茶ゼリーやコーヒーゼリーもおすすめ。

 

私は、手作りコーヒーゼリーの上にバニラアイスをのせて食べるのが大好き。美味しいですよ~。

 

最初に少し書いていますが、私は容量120mlの透明プラスチックの使い捨て容器でいつも作っています。量は多くありませんが、ちょっと食べるのにちょうどいいです。

 

100均のダイソーに売っていて気軽に買えるし、8個も入っているので、大のお気に入り!

 

しかもフタ付きで、安心の日本製です。

 

フタ付きだから冷蔵庫内で重ねてゼリーを冷やすことも出来るし、透明なので見た目も爽やかでオススメですよ。

 

まとめ

 

電子レンジで簡単に美味しく作れる、ゼリーのレシピをご紹介しました。

 

オレンジゼリーなら、上に缶詰のミカンをのせると見た目も可愛く、お友達のお家にも持っていけますよ。

 

洗い物も計量カップとスプーンだけ!ゼラチンをふやかす時間をのぞけば、作る時間も5分ほどですみます。

 

ふるふるの美味しいゼリーをぜひ作ってみて下さいね!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です