大阪高島屋のレストラン「一凛堂」で気軽に1人ランチ!大満足で感想を口コミします

スポンサーリンク

 

大阪高島屋のレストラン街「なんばダイニングメゾン」の中の「一凛堂」というレストランで、1人ランチしてきました。

 

2018年3月にオープンしたばかりの新しいお店で、「パスタ」「宇治抹茶ティラミス」などがいただけます。

 

このお店が1人でも入りやすくて、しかも美味しくて大満足だったのでご紹介しますね^^

 

「大阪高島屋の中のレストラン、どこで食べようかな~?」「一凛堂って美味しいの?」など、迷っている時はぜひチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

 

大阪高島屋のレストラン「一凛堂」ってどんなお店?

 

大阪高島屋 一凛堂

 

和パスタ・和スイーツが食べられるお店「一凛堂」は、大阪「難波(なんば)駅」からすぐの場所にあるデパート、高島屋大阪店の7Fにあります。

 

大阪高島屋の7・8・9Fにあるレストラン街「なんばダイニングメゾン」は、2018年6月15日にリニューアルオープンしました。

 

「一凛堂」はそれに先駆けて、2018年3月にオープンしたまだ新しいお店です。

 

このお店は、イタリアンを中心に約150店舗52ブランドを全国展開する「ジローレストランシステム」という会社の、新ブランドとなるお店だそうですよ。

 

「一凛堂」は和をテーマにした創作スパゲティも人気のようですが、看板メニューは「宇治抹茶のティラミス」

 

 

みんさん(@min.min.gram)がシェアした投稿

 

とっても可愛いくて、まさにインスタ映え^^しかも美味しい上に量もたっぷりあるようです。

 

1人でも気軽に入りやすそうな店構えに加え、「大好きなスパゲティ」「美味しそうなスイーツ」が一緒に食べられるとあって、引き寄せられるかのように入店しました(笑)

 

大阪高島屋なんばダイニングメゾン「一凛堂」の雰囲気やメニューは?

 

一凛堂メニュー

 

私は、8月上旬の平日の14時頃に行きました。

 

ランチタイムを過ぎた変な時間だったので待つことなくすぐに入店できましたが、店内は満席に近かったです。

 

ちなみに、この時間は他のお店も行列が出来ている所はほとんどありませんでした。(ほとんどと書いたのは、1軒だけ長蛇の列が出来ているレストランがあったからです。驚いたので、別の機会にまた記事にしますね。)

 

1人ランチなのでちょっとドキドキしながら入店したのですが、物腰のやわらかい店員さんが、「広い席にどうぞ」と4人席に案内してくれました。

 

店内はこんな感じ。清潔感のあるカジュアルな雰囲気のお店です。

 

一凛堂店内

 

メニューには、サラダ・前菜、パスタ、スイーツ、ドリンクがあります。

 

お得なセットメニュー、「スパゲティとスイーツのセット」「五種類の前菜とスパゲティのセット」というのもありますよ。

 

パスタは「クラシックイタリアンスパゲッティ」が7種類、「和をテーマにした創作スパゲッティ」が8種類。

 

  • ベーコンの濃厚カルボナーラ
  • 海の幸のトマトソース
  • たらこすぱ 醤油バターの香り レモン添え
  • ベーコンと三種ねぎのアマトリチャーナ 醤油風味
  • 揚げ茄子とフレッシュトマト 豚肉の生姜風味

 

などなど。

 

スイーツは、こんなのがあります。

 

  • 宇治抹茶のティラミス
  • ほうじ茶のティラミス
  • 宇治抹茶のパンナコッタ
  • 宇治抹茶白玉パフェ
  • きなこ白玉パフェ

 

メイン的にはスパゲティしかないのでスパゲティを食べる気分じゃない時は利用しにくいお店ですが、ほんとにどれも美味しそうで、目移りするラインナップです。

 

大阪高島屋なんばダイニングメゾン「一凛堂」で食べた感想は?

 

一凛堂メニュー

 

 

私は散々迷ったあげく、パスタとパフェがセットになった「パフェセット」を注文。

 

パスタは「ベーコンと三種ねぎのアマトリチャーナ 醤油風味」、スイーツは「きなこ白玉パフェ」をチョイスしました。

 

料金は、1,922円(税込)。

 

お値段は、結構高めだな・・・という印象。飲み物が付いているわけではないですし。

 

飲み物もセットメニューに追加できるのですが、もちろん料金が更にUPになるわけで・・・今回はパスタとスイーツのみにしました。

 

上の写真のパスタは、私が食べた「ベーコンと三種ねぎのアマトリチャーナ 醤油風味」です。

 

ベーコンと玉ねぎの風味が熱々のトマトソースのパスタにすごく合っていて、私の大好きな味^^

 

濃いめの味付けですね。

 

「和」を意識されているお店という事で、パスタを食べる用に「お箸」が用意されていましたよ。もちろんフォークもありました。

 

パスタのボリューム(量)は普通です。

 

私は食いしん坊ですが(笑)、満足できる量でしたよ。

 

たまに、「えっ?これだけ?」と思うくらい量が少ないお店があるんですけど、そういう感じではなかったです。

 

適量の熱々のパスタがいただけました。

 

スイーツは、看板メニューの「宇治抹茶のティラミス」を食べようか最後の最後まで悩んだのですが、どうしても白玉パフェが食べたくて^^;「きなこ白玉パフェ」を選択。

 

一凛堂 白玉きなこパフェ  

写真で伝わりますでしょうか?結構大きくてボリュームがあるパフェなんです。

 

器の上には、「白玉、いちご、あんこ、生クリーム、アイス、もなか」がのっています。

 

中は層になっていて、「抹茶パンナコッタ、シリアル、生クリーム、あんこ」がぎっしり。途中のシリアルのカリカリした食感が楽しいです。

 

パフェを上からアップで。

 

一凛堂きなこ白玉パフェ

 

アイスは黒みつ味だと私は感じました。違うかな?

 

別添えの小さな容器で、黒みつが付いています。お好みだとは思うのですが、私は黒蜜をかけずにパフェそのままの味で楽しみました。

 

実はパフェを食べるのが久しぶりだったのですが、「パフェってこんなに美味しいものだったかしら?」と思うくらい美味しかったです^^

 

次は、市松模様のティラミスにチャレンジしてみたいですね。

 

<一凛堂 なんばダイニングメゾン店>

住 所〒542-0076  大阪市中央区難波5-1-18 高島屋大阪店7F
電話番号06-6632-7801
営業時間月~日11:00~23:00(L.O.21:30)
※不定休(高島屋の休みに準ずる)
電車でのアクセス地下鉄御堂筋線 なんば駅 徒歩1分
南海本線 難波駅 徒歩1分
近鉄難波線 大阪難波駅 徒歩3分
阪神なんば線 大阪難波駅 徒歩3分
駐車場の情報高島屋提携の「MID難波中パーキング」を利用すると、合計3,000円(税込)以上の飲食で2時間まで無料

 

 

まとめ

 

難波の大阪高島屋のレストラン街「なんばダイニングメゾン」7Fにある、「一凛堂」をご紹介しました。

 

平日の14時をすぎていたのに、お店は満席に近いほど混んでいてビックリ。

 

お店の雰囲気とメニュー的に、「ランチ利用」「カフェ利用」と両方しやすい感じだからかもしれないですね。

 

おひとりさまでも利用しやすい雰囲気なので、高島屋でのショッピングの途中に「休憩がてら1人でランチ♪」という風に気軽に使えるお店です^^

 

正直料金はちょっと高めかなぁと思いますが、パフェやティラミスがお腹いっぱい食べられます。

 

気軽に利用できる雰囲気のお店ですので、ぜひ一度行ってみてくださいね。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です