関西人が教えるたこ焼きレシピ!粉もソースも家で簡単手作り

スポンサーリンク

 

こんにちは!マリエです。

 

大阪に住んでいるからという訳ではありませんが、我が家の子供達はたこ焼きが大好き!

 

もちろん自分たちの夜ごはんにも良く食べるし、友達が家に遊びに来た時にもワイワイ言いながら、みんなでたこ焼き器を囲みます。

 

我が家のたこ焼きは、薄力粉(小麦粉)を使って作ります。市販のたこ焼きの粉は使いません。

 

でも簡単に作れてカリッ、トロ~リで美味しいんです!

 

ソースも家にあるもので、簡単手作り。そのレシピもご紹介しますね。

 

ぜひ作ってみて下さい!

 

スポンサーリンク

簡単手作り!たこ焼き生地のレシピと作り方は?

 

たこ焼き

 

自宅にある小麦粉(薄力粉)調味料を使って、簡単に「美味しいたこ焼き生地」を作っちゃいましょう!

 

<たこ焼き生地の材料>

 

 

約40個分

 

・薄力粉 200g
・水   700cc
・だしの素 大さじ1
・醤油   大さじ1
・みりん  大さじ1
・卵   1個
・きざみ青ネギ  適量
・みじん切りキャベツ 1/4個
・天かす
・具(たこなど)
・たこ焼き器に塗るサラダ油

 

 

<たこ焼き生地の作り方>

 

  1. 大きめのボウルに、水、だしの素、卵をよく混ぜ合わせておく。

     

  2. 薄力粉を1に加えて混ぜる。(一気に混ぜるのではなく、少しずつ入れて泡だて器で混ぜてください。)

     

  3. 醤油みりんを加えてさらに混ぜ、きざみ青ネギみじん切りキャベツも混ぜる。

     

  4. 具を用意する。その間、生地は冷蔵庫で寝かせておく。

     

  5. たこ焼き器全体に油をしっかりひき、たこ焼き器が十分温まったら、天かすと具を入れた後、生地をあふれそうなくらい流し入れる。(焼く時にボウルの中で粉とキャベツと青ネギが沈んでいたら、再度まぜてください)

     

  6. あとは、くるくる回しながらしっかり焼くだけで、美味しいたこ焼きの出来上がり!

 

たこ焼きを自宅で作る時のポイントを伝授!

 

タコ焼きレシピ

 

<ポイント>

 

具の用意をしている間、生地を冷蔵庫で寝かしておくとgoodですよ!

 

粉と水分が馴染んで、滑らかになります。

 

我が家は、たこ焼き器に油を塗る「ハケ(油引き)」や、たこ焼きをひっくり返す「千枚通し」使用していません

 

油がついたハケは洗いにくいですし、千枚通しを使用しないのは、たこ焼き器の鉄板がテフロン加工なので傷がつきそうだからです。

 

となると、何を使っているの?ですよね。

 

何で代用しているかというと、ハケ(油引き)は「割りばし&クッキングペーパー」、千枚通しは「竹串」です。

 

全く問題なく使えますよ!

 

割りばしに、たこ焼き器のくぼみのサイズになるようにクッキングペーパーをぐるぐる巻き付けて下さい。

 

まるくなるように。

 

巻き付けた上の方(たこ焼き器に当たらないあたり)を輪ゴムでしばって、固定。

 

これで完成です!

 

油は深めのお皿に入れておき、新しいたこ焼きを作るたびに、割りばしのハケでしっかり塗ってくださいね。

 

たこ焼きソースのレシピと作り方は?

 

たこ焼きソース作り方

 

たこ焼きの時は、我が家はいつもこのソース!必要なだけ手作りします。

 

 

<材料・作り方>

 

・ウスターソース 30cc
・トンカツソース 30cc
・めんつゆ   大さじ1
・ハチミツ   小さじ1
・ケチャップ  小さじ1

 

 

これを全部まぜるだけで出来上がり!

 

我が家は常備しているウスターとトンカツソースで作っていますが、中濃ソース60ccでも大丈夫です^^

 

簡単に、家にあるもので出来るのでオススメです。お好み焼きにも使えますよ!

 

まとめ 

 

いかがでしたか?

 

我が家の子供達が大好きな、たこ焼きレシピです。

 

生地もソースも特別な材料は必要ありません。自宅にあるもので美味しいたこ焼きが出来ます。

 

ぜひ一度お試しくださいね。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です