まんパク万博2018に車でアクセス!駐車場の場所や料金を詳しく

 

日本最大級のフードフェスティバルである「まんパクin万博2018」。

 

今年で6回目になるフードフェスで、全国から約80店舗のお店が集結する大注目のイベントです。

 

開催場所である万博記念公園は、大阪郊外に位置し目の前を高速道路が走っていることから、車でアクセスしたくなりますよね。

 

そこでこの記事では、「駐車場の場所」や「駐車場の料金」、「エキスポシティの駐車場について」などなど、「まんパク万博2018」に車でアクセスする時に必要な情報をまとめています。

 

車でアクセスするならぜひチェックしてみて下さい!

 

まんパク万博2018の基本情報

 

 

食欲の秋に開催される「まんパク万博2018」。

 

まんパクとは「満腹博覧会」の略で、お肉や海鮮、餃子、ラーメン、スイーツなどなど、魅力的な食べ物がいっぱいある、絶対に行きたいイベントです!

 

  • 開催日:2018年10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日)、22日(月)の9日間となっています。

 

まんパク日程

 

  • 開催場所:「万博記念公園 東の広場」

 

 

  • 入場料:500円(別途、万博記念公園入園料250円も必要)
    ※中学生以下は「まんパク会場の入場料は無料」ですが、小中学生は万博記念公園入園料70円が必要となっています。

  • 開催時間:10:00~18:00(公園入場は16:30まで)

 

チケットの前売り券情報や会場のアクセス情報については、下記記事に詳しくまとめています。参考にどうぞ^^

まんパク万博2018大阪の日程とアクセス方法や前売り券の情報まとめ!

2018年7月9日

 

まんパク万博2018の駐車場情報

 

万博公園 駐車場

参照:万博記念公園

 

万博記念公園の駐車場

 

万博公園の駐車場は、「日本庭園前駐車場」「中央駐車場」「西第1駐車場」「東駐車場」「南第1駐車場」の5カ所です。

 

まんパクin万博2018の会場である万博公園の「東の広場」へは、「東駐車場」・「中央駐車場」・「日本庭園前駐車場」が近い駐車場となっています。

 

東の広場なんだから、東駐車場が一番近い駐車場なんじゃないの?と思う所なのですが、そうとも言えません。

 

というのも、東の広場で行われる「まんパク会場の入口」は、万博記念公園の「中央口」側に配置されています。東駐車場から近い「東口」からは入る事が出来ないようになっています(再入場は可能)。

 

ですから、東駐車場に車を停めた場合、中央口までぐるっと回って行く事になります。

 

そう考えると「中央駐車場」も「日本庭園前駐車場」も近い駐車場となるわけですね(詳しくは、園内マップを見ていただくとお分かりいただけると思います。)

 

「まんパク」開催期間中は駐車場は大変混雑しますので、早目に行かれる事をオススメします。

 

 

まんパク事務局もこのようにツイッターにあげています。

 

10時オープンのまんパクin万博2018ですが、去年を参考にすると10時前には大阪モノレール「万博記念公園駅」には人がいっぱい居ますし、当日券の購入窓口には長い行列が出来ています。

 

という事は、駐車場が満車になるのもかなり早い事が予想できますよね。

 

そして近い駐車場から満車になっていきますので、上にあげた3ヵ所以外の駐車場の場所もしっかりチェックしておくと焦らずに済みますよ。

 

万博記念公園の公式サイトで、駐車場の混み具合も分かるようになっています。

 

現在の駐車場の混雑をチェックhttp://www.expo70-park.jp/guide/parking/

 

 

万博公園の駐車場の「収容台数」と「利用料金」をまとめました。

駐車場名収容台数利用時間(普通車)平日休日
東駐車場998台2時間まで
2時間超3時間まで
3時間超4時間まで
4時間超24時間まで
400円
600円
800円
1,000円
600円
900円
1,200円
1,500円
南駐車場1,218台
中央駐車場971台
西第1駐車場691台
日本庭園前駐車場613台

 

駐車場の利用時間は、入庫は9:00から最終入園時間の30分前(16:30)まで、出庫はまんパク終了時間の1時間後(19:00)までとなります。

原付・バイクを駐車できるのは「東駐車場」「南第1駐車場」のみで、利用料金は平日・休日とも1日1回200円です。

 

エキスポシティの駐車場

 

エキスポシティと万博記念公園は距離が近いので、「まんパクのイベントと同時にエキスポシティも楽しみたい!」という場合は、エキスポシティの駐車場に車をとめるのも良いと思います。

 

ただ、エキスポシティの駐車場の収容台数は4,070台なのですが、休日はすぐに満車になるようなので、こちらも早い時間に行かないと駐車は難しいかもしれません。

 

駐車料金は下記の通りです。

 

平日と土曜日(祝日は除く)は何も買わなくても、2時間無料です。三井ショッピングパークカードを持っていれば、さらに1時間無料になります(つまり3時間無料です)。

 

基本料金は、30分ごとに200円。

 

エキスポシティ内でお買い物をしたり、ニフレルや109シネマズ等のエンターテインメント施設を利用すると、駐車料金の割引無料のサービスを受けることが出来ます。

 

エキスポシティ駐車場代

参照:ららぽーとEXPOCITY

 

万博記念公園の各駐車場に停めた場合は、エキスポシティの上記駐車サービスの対象外となります。
最大無料サービス時間は、 (平日・土)最大7時間 (日・祝)最大5時間までです。

 

まとめ

 

「まんパク万博2018」に車でアクセスする時に必要な駐車場情報を、まとめました。

 

まんパク会場に近い駐車場は、東駐車場中央駐車場日本庭園前駐車場です。駐車料金は同じですので、お好きな所に停めてみて下さい。

 

もしエキスポシティに寄ってお買い物なども楽しむのなら、エキスポシティに停めてもいいかもしれないですね。

 

ただ駐車場代が万博公園の駐車場に比べて高いので、もしエキスポシティで買い物をしたりしないのなら万博記念公園の駐車場を利用した方が良いと思います。

 

では、まんパクin万博2018で美味しいものを沢山食べて来て下さいね。

 

気を付けて行ってきて下さい!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です