まんパク万博2018大阪の日程とアクセス方法や前売り券の情報まとめ!

スポンサーリンク

 

大阪の万博公園で開かれる人気の食フェス、「まんパクin万博2018」が今年も開催されます!

 

まんパクとは「満腹博覧会」の略で、全国各地のお肉や海鮮、餃子、ラーメン、スイーツなど、魅力的な食べ物がいっぱいのフードフェスです。

 

昨年2017年にはギャル曽根さんも来場されて、美味しい食べ物を沢山楽しんでいらっしゃいました^^

 

そんな「まんパクin万博」ですが、初めて行く人にとっては分からない事が沢山あるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、まんパク万博2018大阪の「日程」「開催場所」「アクセス方法」について詳しくご紹介します。

 

また、このまんパク万博2018大阪は、なんと入場するのが有料となっていてチケットが必要です。

 

チケットの料金と買い方値段が安くなる前売券の情報も詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

 

 

スポンサーリンク

 

まんパク万博2018大阪の日程や開催場所は?

 

 

M三郎さん(@emunoranchi)がシェアした投稿

 

まんパク万博2018大阪の日程

 

開催日は、2018年10月6日(土)、7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、14日(日)、15日(月)、20日(土)、21日(日)、22日(月)9日間となっています。

 

開催時間は、10:00~18:00(万博記念公園入場は、16:30まで)です。

 

2017年は8日間の開催だったので、2018年の今年は1日増えています。嬉しいですね。

 

まんパク日程

 

まんパク万博2018大阪の開催場所

 

開催場所:万博記念公園の「東の広場」

住所:〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1

 

 

まんパク万博2018大阪へのアクセス方法は?

 

 

電車でアクセス

 

電車でアクセスされる場合は、大阪モノレール「万博記念公園駅」が最寄り駅で、駅からまんパク会場である「東の広場」まで徒歩10分となっています。

 

大阪モノレール彩都線「公園東口駅」も東の広場に近いのですが、「万博記念公園駅」で乗り換えないと行けない人がほとんどだと思います。そこまでして行く必要はありません。

 

というのも、「公園東口駅」から一番近い万博公園の入口である「東口」からは、「まんパク会場」に入場できないからです。

 

まんパク万博2018

参照:まんパクin万博

 

正確に言えば、「東口」は再入場の時には使えるのですが、最初に来た時は必ず、東広場の万博記念公園の「中央口」側に配置された「まんパク会場の入口」から入場する必要があります。

 

つまり公園東口駅で下車しても、結局「中央口」までグルっと回って移動することになりますので、わざわざ「万博記念公園駅」で乗り換えて「公園東口駅」まで行く必要はないというわけです。

 

再入場とは・・・

入場当日のみ再入場が可能です。
退場時に手の甲にスタンプを押してもらうと、再入場の時にチケットの半券とスタンプを提示する事で、まんパク会場にまた入る事が出来ます(再入場時には東口が使えます)。

 

車でアクセス

 

まんパクへ車で行きたい!と思われているかもしれません。

 

車でアクセスされる場合は、万博公園の駐車場に停める事になります。

 

万博公園の駐車場は、「日本庭園前駐車場」「中央駐車場」「西第1駐車場」「東駐車場」「南第1駐車場」の5カ所です。

 

その中でまんパク会場である「東の広場」に近い駐車場は、「日本庭園前駐車場」「中央駐車場」「東駐車場」になります。

 

エキスポシティにも行かれるなら、エキスポシティの駐車場に停めてもいいと思いますよ。もちろん徒歩で移動できます。

 

車のアクセスについては、詳しく下記記事に書いています。よろしければ参考にどうぞ^^

 

まんパク万博

まんパク万博2018に車でアクセス!駐車場の場所や料金を詳しく

2018年7月6日

 

まんパク万博2018大阪のチケット料金と前売り券情報まとめ

 

 

♡さん(@saakuuura)がシェアした投稿

 

まんパク万博2018のチケット代は?

 

まんパクin万博2018への入場料は平日400円、土日祝500円ですが、別途、万博記念公園の入園料250円も必要です。

 

つまり「まんパク」の会場に入るためには、平日なら650円、土日祝なら750円が必要という事になります。

 

ただし、中学生以下はまんパク会場の入場料は無料となっていますので、万博公園入園料のみで大丈夫です。

 

まとめますと、必要料金はこのようになります。

 高校生以上(大人)小中学生小学生未満
平日土日祝
まんパク入場料400500無料無料
万博公園入園料25025070無料
必要料金(合計)65075070無料

 

もしあなたやご家族がJAFの会員なら、万博記念公園の窓口でJAFの会員証を提示すると、入園料が割引になります(会員含む5名まで)。 割引額は、大人が50円割引、 小中学生が10円割引です。  

 

まんパク万博2018の前売り券の料金は?

 

まんパクin万博では、前売り券の発売をしています。

 

この前売り券のメリットは、料金が当日料金より100円安くなるという事と、当日チケット販売ブースに並ばなくても良いという事ですね。

 

土日祝は、会場の入場券売場窓口が混雑して並ぶことも十分あり得ます。

 

まんパクに行くのが決まっているのなら、前売り券を先にゲットしておくのがオススメです!

 

まんパクin万博2018 前売り券情報

入場券料金:平日300円、土日祝400円(他に万博公園入場料が必要)

発売期間:2018年9月1日(土)~10月5日(金)

<前売券販売場所>

  • 店頭販売

    チケットぴあ店頭、セブン-イレブン、サークルK・サンクス、ローソン、ミニストップファミリーマート

  • 電話予約

    ローソンチケット(0570-084-005) 

  • WEB予約

    ローソンチケット http://l-tike.com/
    イープラス http://eplus.jp/

 

もし、もう「まんパク」が始まっていて前売券が買えなかった場合でも、当日券を上記と同じ場所で購入する事が出来ます。

 

料金は当日券の料金となりますが、当日に会場の入場券売場窓口並ばなくても良いので、コンビニに立ち寄って購入して行かれるといいのではないでしょうか。

 

まとめ

 

今年で6回目になる「まんパクin万博2018」。

 

万博記念公園の「東の広場」というところで開催され、最寄り駅は「万博記念公園駅」です。

 

車で来られる場合は、駐車場が混みあうことが予想されますので、早目に来場される事をオススメします。

 

前売券を購入した方が入場料が安く済む上に、当日チケットブースに並ぶ必要がないので、まんパクに行くぞ!と決めている時は、事前にチケットを購入しておかれるといいですよ。

 

まんパクで美味しいものをいっぱい食べて、楽しんできて下さいね!

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です