高校3年生の勉強の進め方は?塾の三者面談で先生に教えてもらったこと

スポンサーリンク

 

こんにちは!マリエです。

 

ついに4月から長男が、高校3年生になります。

 

勉強そっちのけでクラブ活動ばかり熱心にしてきた息子ですが、高3が近づいたタイミング(高2の2月)で、「塾に通いたい」と言ってきました。

 

どう考えてもこのままでは自分の行ける大学がないかも?と、ようやく気付いたようです。

 

そして塾に入ったばかりのつい先日、早速三者面談がありました。

 

塾長先生から、「高校3年生1年間の受験勉強の進め方」を丁寧に教えてもらい、この通りにすれば希望校に合格するかも?という気分になりましたので (笑)、先生に教えてもらったことをご紹介します。

 

よかったら参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

 

三者面談で最初に確認したことは?

 

うちの子が入塾したのは、個別指導塾です。

 

塾選びは散々迷いましたが、授業形式の大手塾はやめて、個別指導の塾を選びました。

 

学校の授業も眠くなるのに(それに内容が理解できないのに)、塾で授業を受けるなんて無理!と息子が主張したためです。

 

ため息が出ます・・・。

 

三者面談では、最初に志望校の確認を行いました。

 

この辺り(レベル)の大学という漠然としたものではなく、「〇〇大学と△△大学を受験」という風に、具体的に志望校を決めましょうという話でした。

 

さらに言えば、ある程度、学部も決めた方が良いとのこと。

 

うちの息子は文系ですが、文系と言っても、法学部、経済学部、商学部、文学部・・・と沢山ありますよね。

 

受ける大学や学部によって必要な科目が違ってきますし、どれくらいの量の勉強をしなくてはいけないかという事は、志望する大学によって変わってくるからだそうです。

 

例えば国語は、漢文が必要な大学と必要でない大学がありますから、その勉強をどうするのかという事も決めなければなりません。

 

こんな話になるかも?と想定して、息子とは事前に具体的な志望校を話し合っていました。

 

ですからそこはスムーズに先生に伝えられましたが、なんといっても志望する大学は、息子の今の成績からするとかなりの高望み。

 

ですから、先生にどう言われるかとドキドキしました。

 

でも意外にあっさりと「分かりました」という感じで、目標はそこでOKとのこと。

 

ちょっと拍子抜けです。

 

要するに、必要なのは「本人のやる気」で、それ次第で何とでもなる!ということのようでした。

 

高校3年生の受験勉強の進め方は?

 

先生が教えてくださった高3の1年間の勉強ペースは、以下の通りです。

4月~6月 基礎固め

7月~8月 ステップアップ問題

9月~12月 赤本

1月~3月 センター試験&入試

 

 

このような流れで行く、ということでした。

 

こうやってスケジュールにして見ると、あっという間に日が過ぎて行きそうですね。というか日にち足りるのかな?という感じです。

 

ここからさらに細かく、どの勉強をどのペースでやるかという話になり、息子はげっそりしていました(笑)。

 

それと、AO入試や推薦入試の話にもなりました。

 

私のイメージでは「AO」や「推薦」で合格したら、絶対そこに進学しないといけないと思っていたのですが、今はそうではないとのこと。

 

もちろんそういう大学もあるようですが、今は一般入試で第一志望校に合格したら「辞退」できる所も多い、とのことでした。

 

受験者に有利な制度が沢山出来ているようで、驚きです。

 

もしAO入試などを受けるなら時期が早いですから(11月くらいに入試があるところが多い)、もし受験する場合は早く決めなければなりません。

 

もちろんその試験対策の勉強も、必要です。

 

AO入試や推薦入試の事は全く頭になかったので、これから昨年度の入試要項をチェックしてみようと思っています。

 

模試の利用の仕方は?

 

大学受験といえば、模試を受けることが必須のイメージがありますよね。

 

私もそのイメージがありましたので、先生に、「模試は積極的に受けた方がいいのですか?」と聞いてみました。

 

先生のお答えは、

 

「9月までの模試は浪人生がほとんど受けないので、志望校判定が正確性に欠けます。なので、あまり受けなくて良いです。9月~12月の模試は積極的に受けましょう。」

 

という話でした。

 

模試の結果によっては志望校変更もあり得るようで今からドキドキしますが、模試は志望校の判定を知るためだけに受けるわけではありません。

 

自分の苦手な所を分析したり、間違った所を復習したりすることも大事です。

 

これから沢山の模試を受けることになると思いますが、しっかり活用してもらいたいなぁと思っています。

 

まとめ

 

塾の三者面談って、どんな話をすればいいんだろう?と心配していました。

 

でも、さすが塾の先生は慣れたものです。

 

大事な「高校3年生1年間の勉強の進め方」を、丁寧に教えてもらうことが出来ました。

 

当たり前ですが私が受験した頃とは入試制度も勉強の仕方も違い、塾のアドバイスを受けて、「ほぉ~なるほど!今はそうなのね。」と感心することばかり。

 

塾に入っていないなら、入塾の有無に関わらず、一度塾に相談に行かれてもいいかもしれません。

 

知らなかったことが色々聞けるかもしれないし、良いアドバイスがもらえるかもしれないですよ!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です