株やソーシャルレンディングやってます!主婦が選ぶべき投資先を伝授!

スポンサーリンク

 

 

「投資をやってみたいけど、何をすればいいか分からない。」

 

「自分に出来るのか不安。」

 

あなたのその悩み、よくわかります。

 

大事なお金を貯金するのではなく、投資に回す。不安にもなるし、躊躇するのは当たり前です。

 

ですが、貯金でお金を増やすことが出来ない今、主婦でも積極的に投資をしてお金を増やす人が増えているということも事実。

 

「貯蓄から投資へ」の時代は、間違いなくやってきています。

 

ただ、どの投資をやってもいいわけではありません。主婦に向いている投資もあれば、向いていない投資もあるからです。

 

この記事では、投資を不安に思っているあなたに、「主婦に向いている投資」、逆に「主婦に向いていない投資」、そして選ぶ基準とは何か?ということを丁寧に詳しくご説明しています。

 

私の実際に行っている投資もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 主婦に向いていない投資先とは?

花瓶に入った花

 

投資と名前のつくものは、それはもう沢山あります。私がパッと思いつくだけでも、これだけ出てきます。

 

  • 株式投資
  • 投資信託
  • 外国為替証拠金取引(FX)
  • 外貨預金
  • 不動産投資
  • 金投資
  • 仮想通貨
  • ロボアドバイザー投資
  • ソーシャルレンディング

 

これらはどれも有名だったり最近話題になっていたりするものですが、どれもが主婦に向いている投資というわけではありません。

 

例えば、外国為替証拠金取引(FX)。

FXとは

日本円を外国の通貨に換える取引を「外国為替取引」といいます。
たとえば日本円を米ドルに換えることを「ドル買い」あるいは「円売り」といいます。ところが、通貨の価値は刻一刻と変わっていきます。1米ドル=120円だったり、121円だったりします。
この価格変動に着目して取引する投資がFXなのです。

引用:yahoo!ファイナンス

 

このように、「外国為替取引」を繰り返して為替差益を得る投資方法です。

 

私が、FXは主婦に向いていないと思うのには、2つの理由があります。

 

1つめは、「通貨」が投資対象ということ。

 

株式投資だと企業が投資対象なのでまだ分かりやすいですが、FXは、経済環境、社会情勢、金利動向等によって24時間常に変動している各国の通貨が対象になります。

 

世界経済や為替等に詳しかったり興味があったりすれば、良いかもしれません。

 

でも基本、家事や子育てで忙しい主婦は、ゆっくり新聞を読んだり為替について調べたりする時間は取りにくいもの。

 

そういう意味で、主婦には向いていないと考えます。

 

2つめは、FXは平日の24時間いつでも取引できるということ。

 

一見メリットにも思えますが、以下のマネックス証券の説明を読んでみてください。

 

FXは株と異なり、基本的に24時間いつでも取引可能です。シドニー、東京、ロンドン、ニューヨークと市場が受け継がれ、土日を除いて、基本的に24時間取引されています。

特に世界中で一番取引が活発になる時間帯は、欧州とアメリカの市場が重なる午後6時から午前0時ごろまで。この時間はアメリカの重要な経済指標が発表される時間でもあり、これを受けて為替市場が大きく動くこともしばしばです。

引用:マネックス証券HP

 

ここに書かれているように、取引が一番活発になるのが、午後6時から午前0時ごろ。

 

この時間は、主婦がもっとも忙しい時間ではないでしょうか。

 

そんな時間に取引が活発と言われても売買は難しいですし、家事をしている間、相場が気になって仕方がないというのもしんどいものです。当然、儲けのチャンスも少なくなりますよね。

 

FXを例にあげましたが、このように「主婦には向いていない投資」があるのです。

 

主婦が選ぶべき投資先とは?

綺麗な景色

 

逆に主婦に向いていて、選ぶべき投資にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

私の投資生活は、株式投資を始めたことから始まりましたが、株に慣れてきてからは他の投資も始めました。

 

どれも普通の主婦である私が出来ると思って、選んだものばかりです。

 

その基準とは

  • 自宅で出来る
  • 難しくない
  • すきま時間に出来る
  • 投資リスクはミドルリスクまでOK

 

この4つ。

 

家族に迷惑をかけてまでやろうとは思っていないですし、大きく時間がとられるものや理解するのに時間がかかるものは難しいので、こういう基準になりました。

 

また、投資のリスクを、「ローリスク」ではなく「ミドルリスクまでOK」としました。

 

これは、リスクが小さいとリターンも小さい(ローリスク・ローリターン)ことから、もう少しリスクをとってでもお金を増やしたいと思ってのことです。

 

それはちょっと怖いな、ローリスクな投資だけをしたいな、と不安に思われるかもしれません。

 

でも、ミドルリスクといってもリスクを低くすることは可能ですよ。ですから、私はミドルリスクの投資も主婦に向いていると考えます。

 

 私が実際行っている4つの投資とは?

綺麗な景色の写真

 

私が実際行っている投資は、この4つ。

  • 株式投資
  • 投資信託
  • ソーシャルレンディング
  • ロボアドバイザー投資

 

簡単にですが、それぞれどういうものかということと、なぜ主婦に向いていると思うのかを書きますね。

 

1. 株式投資

 

株式投資を簡潔に説明するのは難しいのですが、まずは「みずほ証券」の説明文を読んでみてください。

 

株式とは

企業が事業資金を集める方法の一つとして「株式」の発行があります。株式を購入(企業に資金を提供)した「株主」は発行会社の出資者(オーナー)の一員となります。株主は、企業に出資する対価として、株主総会で議決する権利(議決権)や配当金・株主優待を受け取る権利などを得ることができます。

引用:みずほ証券

 

企業はお金を出してくれた投資家に対して、利益の一部を株主に「配当金」「優待」といった形で還元してくれるんですね。 

 

「配当金」や「株主優待」で儲ける以外にも、「値上がり益」という形で儲けることもできます。株を購入したあとに、購入した時よりも株価が上昇したところで売却すれば、差額分が利益となります。

 

これらが株式投資の面白いところですね。

 

株が主婦に向いていると思うところは、上の「主婦が選ぶべき投資先とは?」に書いた4つの基準に加え、「10万円以下で買える株が沢山ある」「嬉しくて楽しい「株主優待」という制度がある」という点です。

 

株式投資は、リスクが大きいというイメージを持つ人も多いですが、リスクを減らす方法がキチンとありますよ。

 

ですから、それを行えばそれほど怖い投資ではありません。

 

主婦の投資先として、おすすめです!

 

詳しい情報や運用実績はこちらで紹介しています。→「株の記事(作成中)」

 

2.投資信託

 

投資信託とは、

投資信託とは、投資家から集めたお金を大きな資金としてまとめ、運用のプロが株や債券などに投資・運用を行い、その運用成果を投資家に還元する仕組みの金融商品です。

引用:SBI証券HP

 

このように運用のプロにお任せ出来るので、楽に投資できるというメリットがあります。

 

ただし、投資信託の種類は約6,000種類あると言われているので、儲かるものもあれば損する可能性のあるものも沢山含まれています。

 

投資の運用成績はどれを選ぶのかで大きく変わってきますので、注意が必要です。

 

主婦に向いていると思うところは、先にあげた4つの基準に当てはまるのはもちろん、投資信託の多くは、1万円前後から買うことができるところです。

 

そして、「投信積立サービス」の「積立代金自動振替サービス」を使えば、毎月自動で金融機関口座から資金を引き落とししてくれるので、忘れずにしっかり投資できるという所もおすすめ。

 

ですので、正直私はほったらかし状態になっていますが、問題なく着実にお金は増えていますよ。

 

詳しい情報や運用実績はこちらで紹介しています。→「投資信託の記事(作成中)」

 

3.ソーシャルレンディング

 

ソーシャルレンディングとは、

 

ソーシャルレンディングはお金を借りたい人とお金を貸したい人をオンライン上でつなげる新しい投資のサービスです。

引用:クラウドクレジット

 

比較的歴史が浅い投資方法ですので、詳しくは知らないという人も多いかもしれないですね。

 

2018年1月には、私も投資している「クラウドクレジット」 というソーシャルレンディングの会社が、テレビ東京「ガイアの夜明け」という番組で詳しく紹介されました。

 

放送中から「クラウドクレジット」の公式サイトにアクセスが集中し、最終的にはサーバーダウンしたほど注目を集めたようですよ。

 

そんな、ソーシャルレンディング。

 

5~10%を中心に高利回りの案件が多いのが特徴ですが、だからといって決してリスクが高いというわけではありません。

 

案件によっては担保付きで、安全性が高いものも多いです。

 

主婦に向いていると思うところは、先にあげた4つの基準に当てはまるのはもちろん、1万円からの少額で出来ることと、今とても人気があって勢いがあるというところですね。

 

でも困ったことに、投資したくても投資できないことも。

 

「クラウドクレジット」はまだマシなのですが、「OwnersBook」 という会社の案件などは、募集開始から5分後には募集完了になってしまうほどです。募集開始から1分後に募集完了になったこともありました・・・。早すぎですよね。

 

一旦投資をすると償還(貸し付けた資金が返済)されるまではお金が戻ってきませんので、銀行などに眠っている余裕資金があれば、おすすめします。

 

詳しい情報や運用実績は、こちらで紹介しています。

パソコンと青い紙

主婦がソーシャルレンディングで資産運用!結果は?リスクオフする方法も

2018年5月5日

 

4.ロボアドバイザー投資

 

ロボアドバイザー投資とは、ロボットが自動で、「資産配分の決定」「金融商品の決定」「入金」「発注」「積立」「再投資」「リバランス」「税金最適化」をしてくれる投資方法です。

 

つまり投資にかかる手間を、すべてロボットが代わりにやってくれるわけです。

 

実際、私は何もしていません。

 

時々「いくら増えているかな?」と、楽しみにサイトにログインするぐらいです(笑)。

 

投資対象は、米国市場に上場している「ETF(上場投資信託)」。これに投資することで、約50ヵ国、11,000社以上の株主になれるとのこと。

 

何も自分でやっていませんが、何気にグローバルな視点で投資している気分になれます。

 

主婦に向いていると思うところは、先にあげた4つの基準にバッチリ当てはまるところです。そして何より、今流行りのAI(人工知能)に任せているという安心感ですね。

 

投資である以上損をする可能性はゼロではありませんが、投資に興味はあるけど自分で運用するのは面倒だな・・・と思っている方にはピッタリですよ。

 

詳しい情報や運用実績は、こちらで紹介しています。

家が3つ並んでいる画像

ウェルスナビで主婦が約1年投資した結果は大損?ブログで実績を公開!

2018年5月12日

 

 

まとめ

 

主婦に向いている投資を選び、しっかりリスクを減らす方法をとれば、かなり投資の不安は解消されるはずです。

 

リスクの減らし方や各投資の詳しい情報、運用実績などは、それぞれの記事を見ていただければ分かりますので参考にしてみて下さい。

 

この記事が、あなたの投資への不安の解消と投資へ一歩踏み出す勇気になれば、幸いです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です