ウェルスナビで主婦が約1年投資した結果は大損?ブログで実績を公開!

スポンサーリンク

 

 

投資の知識が必要なく、全ておまかせで国際分散投資ができる「ロボアドバイザー投資」をご存知ですか?

 

人工知能(AI)が、自分の代わりにお金を運用してくれるんです。

 

しかも完全お任せで。

 

どうしても投資してみたくなったので主人には内緒でこっそりお金を引き出して(笑)、「WealthNavi(ウェルスナビ)」という所で私もロボアドバイザー投資を始めてみました!

 

実際のところどうなのか?お金は増えたのか?

 

投資を始めてから今(2018年5月)で約1年2カ月たちましたので、運用成績をご紹介したいと思います。

 

ぜひ参考にしてみて下さい!

 

スポンサーリンク

WealthNavi(ウェルスナビ)のロボアドバイザー投資って?

投資先は?

 

複数の会社がこのサービスを提供していますが、私が運用をお任せしているのは、WealthNavi(ウェルスナビ)というところ。

 

預かり資産は2018年4月5日時点で700億円を突破し、預かり資産とユーザー数で業界NO.1の会社です。

 

朝日新聞、雑誌「週刊東洋経済」の“日本を変える100社”に掲載されたり、NHK、民放のテレビ番組などでも紹介されたりしています。

 

最近では沢村一樹さんで、テレビCMが放送されていますね。

 

ウェルスナビのロボアドバイザー投資がどういうものなのかは、ホームページにこのように書かれています。

テクノロジーの力で、誰もが世界水準の資産運用をできるようにしたのが、ロボアドバイザー「WealthNavi(ウェルスナビ)」。相場の動向に惑わされず、あなたの代わりに、すべて自動で資産運用を行います。

引用:ウェルスナビHP

 

すごく魅力的な単語が、いっぱい並んでいますよね。

 

下記の動画でも、簡単な説明を見る事ができますよ。

 

 

ウェルスナビのサービスは、

「WealthNavi(ウェルスナビ)」は、ノーベル賞受賞者が提唱した理論に基づいた「長期・積立・分散」の資産運用を全自動で行うサービスで、高度な知識や手間なしに国際分散投資を行うことができます。
働く世代に手軽に資産運用を行っていただくことで、10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします。

引用:ウェルスナビHP

 

このように、今まで世界の富裕層や機関投資家など一部の人間だけが享受してきた「高度な金融アルゴリズム」を使って、人工知能(AI)が私たちの代わりに、自動で国際分散投資を行ってくれるサービスなんですね。

 

なんだかお金が増えそう!と私はワクワクしました。

 

そして次に気になったのは、「すべて自動で資産運用を行います」というところ。主婦は、子育て、家事、仕事と色々忙しいですから、「すべて自動」という言葉には敏感に反応します(笑)。

 

具体的には、

 

  1. 目標金額とリスク許容度の設定
  2. 最適なポートフォリオの自動構築
  3. 入金
  4. 自動発注
  5. 自動積立
  6. 分配金の自動再投資
  7. 自動リバランス
  8. 自動税金最適化(DeTAX)

 

これらが全部自動で行われるという事でした。

 

「本当に全部なのか?ちょっとは嘘があるかも(失礼!)?」と思いながら始めましたが、実際投資してみたら本当でしたよ!

 

だから投資の知識がない人でも忙しい人でも、簡単に出来るというわけなんですね。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)の運用実績は?

パソコンと青い紙

 

さて、人工知能(AI)が代わりに国際分散投資を行ってくれるという「ウェルスナビ」。

 

さらに、「投資にかかる手間の全て」を代わりにやってくれる上に、「お金が増える」という話ですから、本当なら願ったり叶ったりです。

 

でもあまりに話がうますぎて、「実際投資してみたら損するパターンじゃない?」とちょっと疑いの気持ちを持ちつつ、ウェルスナビで投資を始めました。

 

私は最初に30万円の入金をおこなった後、毎月2万円の積立をしています。

 

(途中数か月積立していない期間があるので、現在の投資金額は52万円です)。

 

ちなみに私の設定した運用プランは、リスク許容度が5段階中の4(1が一番リスクが低く、5が一番リスクが高い)。10年間で267万円を投資して、結果300万円以上(+33万円の利益)になることを目標としています。

 

今のところ、それが現実になる確率は68%。微妙な数字ですね(笑)。

 

運用開始日は2017年3月1日だったので、投資開始から1年2ヶ月後(2018年5月12日現在)の運用成績になります。

 

ウェルスナビ運用実績

 

ちょっと画像が見えにくいかもしれませんが、含み益(確定されていない利益)は「円ベースで+¥30,701」、「ドルベースで+$403.29」となっています。

 

どうでしょうか?

 

30万円を最初に入金してからほぼ毎月2万円ずつ預金をして、現在の投資額は52万円1年2ヶ月で約3万円増えたならば、結構良い成績と言えるのではないでしょうか。なんといっても銀行に1年間100万円を預けても約100円しか増えないことを思えば、嬉しい結果ですよね。

 

でも実は、4ヶ月前の2018年1月時点の含み益は、「円ベースで+¥51,489」、「ドルベースで+$452.25」でした。

 

なんと1月から、円ベースで約2万円、ドルベースで$48.96もお金が減ってしまったのです。

 

WealthNavi(ウェルスナビ)に投資したお金が減った原因は?

 

その原因はコレ↓です。

 

こういう事が起こって一気にお金が減ってしまうことがあるので、ウェルスナビも「10年、20年といった長期的視点での資産形成をサポートします。」と言っているんでしょうね。

 

大損するかも・・・とドキドキしながら経過の推移を見守っていたのですが、順調に数字が回復してきているのでホッとしているところです。

 

2018年1月~5月の私の含み益と利回りの増減を詳しく見てみると、こんな感じです。

  円ベース $(ドル)ベース
2018年1月01日 +41,175    (+9.8%) +374.82(10.08%)
  1月15日 +45,126(+10.26%) +494.84  (12.7%)
2月01日 +42,938  (+9.76%) +520.15(13.35%)
2月15日 +16,302  (+3.54%) +404.84  (9.93%)
3月01日 +9,817  (+2.13%) +311.04  (7.63%)
3月15日 +15,437  (+3.22%) +404.53  (9.48%)
3月23日 -8,137     (-1.7%) +233.83  (5.48%)
4月01日 +7,109  (+1.48%) +319.16  (7.48%)
4月15日 +15,772  (+3.15%) +341.85  (7.67%)
5月01日 +16,412  (+4.51%) +310.1    (6.96%)
5月14日 +30,701    (+5.9%) +403.29    (8.7%)

 

表で見ていただきたいポイントは、円ベースでは3月23日にマイナスになっていても、ドルベースだとマイナスではなくプラスであるという所です。

 

他の日付の所でも円とドルで、利回りが違うのがお分かりいただけると思います。

 

なぜこうなるのかと言うと、ウェルスナビの投資対象が米国市場に上場している「ETF(上場投資信託)」で、ドル建てだから

 

自分で売買しているわけではないので意識する事は少ないですが、ETFはドルで買ってドルで運用されているんですよね。

 

だから円ベースの含み益は、為替レートで円換算された数字なんです。

 

為替レートは当然のことながら日々変動しますので、円ベースの含み益はそんなに気にする必要はなく、ドルベースの含み益を見ていけば良いという事になります。

 

2018年の大暴落時の2月、3月には、ドルベースの含み益ももちろん少なくなっていますが、それでも利回りは5.48%もあります。これは、私が1年2ヶ月コツコツと投資をしてきたという事と、ウェルスナビの分散投資の威力が発揮された結果だと考えています。

 

円ベースの含み益だけに注目していたり、短期的な目線で投資を考えてしまうと、ウェルスナビはダメな投資先だ!と思ってしまう事があるかもしれません。

 

あくまでも、基本的に注目するのはドルベース。そして、もし利回りが悪くなっても一時的なことだという認識で、長期的に投資するという事が必要なんですね。

 

大損したかも!?と不安になる場面でも、コツコツと長期で投資をしていれば、大きなダメージを受けずに済む可能性が大です。

 

ウェルスナビは本当にほったらかしで投資できますし、人口知能(AI)が代わりにやってくれるので、何も難しい事を考えなくていいので本当に助かってます(笑)。

 

ちなみに、実際売却する時は円でお金を受け取りますので、円安の時に解約すれば為替差益で大きく儲けられるということになりますね。

 

今から楽しみです!

 

ウェルスナビの基本情報は、こちらの記事に書いています。

 

スタート-青い雲と緑の草原

主婦こそ評判のウェルスナビに投資を!成績やデメリットも詳しく

2018年5月12日

 

まとめ

 

投資に興味はあるけど自分で運用するのは面倒だな・・・と感じているのなら、ウェルスナビのロボアドバイザー投資は本当におすすめですよ。

 

ただ為替相場の影響は受けますし、2018年2月にあったような株価の大暴落の際には、元本割れするリスクはあります。貯金するよりは、やはりリスクが高いです。

 

ですが、投資をする際に「短期投資」ではなく「長期投資」をする事で、リスクが下がります。ウェルスナビに投資する際には、ぜひ長期投資をお考え下さいね。

 

そして、ほったらかし投資になるのでついつい運用実績のチェックを忘れがちになるのですが、たまにドルベースでどれくらい増えているのかチェックしましょう。それで、バッチリ?です。

 

ウェルスナビは、簡単に無料で運用シミュレーションができます。ぜひ、無料診断をやってみて下さいね。

 

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です