スター・ウォーズ最新作『 スカイウォーカーの夜明け』の前売り券情報!特典や限定グッズはある?

スポンサーリンク

 

スターウォーズの最新作、スターウォーズ9『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』前売り券の情報を詳しくご紹介します。

 

この作品は「新たな三部作」の最終章となる作品であり、1977年に公開されたシリーズ第1作『スター・ウォーズ』から始まった全9作品の完結編となる作品です。

 

2019年12月20日(金)、日米同時公開。

 

大注目作品である、スターウォーズ最新作『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の前売り券は発売されるのか?特典はあるのか?などなど、ご紹介していきます。

 

参考にしてみて下さいね。

 

 

何度でも観たい『スターウォーズ』シリーズ作品。

 

「『スカイウォーカーの夜明け』を観る前に、おさらいしたい!」「あのシーンをもう一度見たい!」

 

そんな時は、下記記事で『スターウォーズ』シリーズを無料で観れる方法をご紹介しているので、チェックしてみて下さいね。

 

『STAR WARS(スターウォーズ)』シリーズ全作品の動画を無料視聴!オススメの方法をご紹介

2019年7月26日

 

 

スポンサーリンク

 

スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』の前売り券の発売日や販売場所は?

 

 

前作(スターウォーズ8『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』)の時は前売り券の発売がありませんでしたが、今作では前売り券が発売されます

 

  • 東京コミコン会場限定発売 前売り券  販売期間:11/22(金)~11/24(日)(数量限定)
  • オンライン数量限定 前売り券  販売期間:12/4(水)~(数量限定)
  • ムビチケ前売り券  販売期間:12/4(水)~

 

現時点では、この3つの前売り券の発売が決定しています。(それぞれの詳しい情報は下に書いています。)

 

アメリカでは10月21日(現地時間)に前売り券の発売が始まりましたが、チケット発売開始後1時間のセールスが、全世界興行収入の歴代記録を保持する『アベンジャーズ/エンドゲーム』の売り上げを45%も上回る勢いだったそうです。

 

日本でも前売り券の販売数がすごい事になりそうですね!

 

 

前売り券はすべてムビチケです。

 

※ムビチケって何?という時は、下記の記事を参考にしてみて下さい。

ムビチケって何?前売り券との違いやメリット・デメリットをまとめてご紹介!

2019年6月13日

 

スターウォーズ「東京コミコン会場限定発売」の前売り券とは?

 

参照:シネマトゥディ

 

2019年11月22日(金)~11月24日(日)の3日間で開催される、「東京コミコン2019」。

 

開催場所は、幕張メッセ(千葉市美浜区)です。

 

東京コミコンとは、

 

1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点で、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベントです。アメリカのサンディエゴでは毎年7月上旬に開催され、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、 最大13万人が集まる大イベントに発展しています。さらに、コミコンはアメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、世界中で話題となっています。

引用:東京コミコンHP

 

アメリカンスタイルをベースとした、日米ポップ・カルチャーの祭典です♪

 

この会場限定で発売される、スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』の前売り券は、「超特大絵巻ポスター付き ムビチケ前売り券」です。

 

シリーズ本編の9作品2作のスピンオフアニメーションシリーズが時系列順に描かれた「幅2メートルの超特大絵巻ポスター」と「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」プレミアム・ムビチケ前売り券がセットになっています。

 

販売期間:11/22(金)~11/24(日)  価格:3,000円

 

東京コミコン2019の「スター・ウォーズ」ブースで販売されますが、数量限定となっているので、出来るだけ1日目に入場して購入した方がよいと思われます。

 

東京コミコン2019

 

日程:2019年11月22日(金)~11月24日(日)

会場:幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホール

アクセス:JR京葉線 – 海浜幕張駅から徒歩約5分

入場料:必要

チケットを購入する必要あり(前売券:中高生 2,200円、一般 3,200円(金・日曜日)3,500円(土曜日) ※当日券は+300円)

 

詳しくは、東京コミコン2019公式サイトをご覧ください。

 

 

スターウォーズ「オンライン数量限定」オリジナルポスター全9作セット付き前売り券とは?

 

参照:シネマトゥディ

 

このオンライン限定「オリジナルポスター全9作セット」とは、シリーズ9作品のオリジナルポスタービジュアル絵柄のムビチケと、メタリックに輝くホルダーが付いています。

 

ムビチケの絵柄は9作品のポスタービジュアルなのですが、全て今回の新作『スカイウォーカーの夜明け』の鑑賞用のムビチケです。

 

利用すれば、9回『スカイウォーカーの夜明け』が鑑賞出来ますよ^^

 

販売期間:12/4(水)~ 価格:13,500円(1,500円×9)

 

「オンラインで数量限定で発売される」となっていますが、詳細はまだ分かっていません。

 

販売サイトなど、詳しい事は分かり次第この記事でご紹介します。

 

スターウォーズ「ムビチケ前売り券」とは?

 

参照:AV Watch

 

特典なしの通常のムビチケが、映画館(劇場)で買えます。

 

販売期間:12/4(水)~ 価格:1,500円

 

絶対ゲットしたいビジュアルですね^^

 

「ムビチケオンライン券」「ムビチケコンビニ券」が購入できるかどうかは、まだ分かっていません。

 

詳しいことが分かりましたら、またご紹介します。

 

スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』の監督は?

 

 

エピソード9となる今作の監督は、J・J・エイブラムス

 

エピソード7である『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の監督で、『君の名は。』のハリウッド版実写映画のプロデューサーも担当することになっています。

 

エピソード8である前作『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』の時の監督は違う人物ですが、評価はあまり高くなく興行収入もふるいませんでした。

 

J・J・エイブラムスがそこからどういう風にストーリーを持っていくのか、注目されています。

 

2019年6月24日に、エピソード9になる今作の映画の日本語タイトル(邦題)が発表されました。

 

原題は『スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー』ですが、邦題は『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』です。

 

「原題そのままの方が良かった!」という声がネット上で多いのですが、

 

 

邦題は the rise of skywalker を直訳したものだけど、原題そのままでもよかったのにそうしなかった(そうできなかった)のは、3部作全てに邦題をつけているからだね。

 

こんな声があるように、そういう事なんじゃないかな?と私も思ったりします。

 

下記の作品は続三部作と呼ばれていますが『フォースの覚醒』『最後のジェダイ』も日本語タイトルですし、そろえたのかも??と思います。

 

  • スター・ウォーズ/フォースの覚醒(エピソード7)
  • スター・ウォーズ/最後のジェダイ(エピソード8)
  • スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(エピソード9)

 

マリエ
原題そのままにしなかったのには、深い意味があるんだ!とかだったらすみません・・・笑

 

スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』のあらすじは?

 

↑最新映像です(10/22公開)。

 

今作のエピソード9は、アメリカで公開されてから42年という長い期間かたり継がれてきたシリーズの完結編

 

シリーズの集大成となりますし、かなり期待できる作品となりそうです。

 

ベールに包まれているあらすじですが、分かっていることだけご紹介しておきますね^^

 

監督・脚本を務めるJ.J.エイブラムスが「これは一つの映画でも、3本の映画でもなく、9本の映画の終わりです。40年間に渡って作られてきたストーリー、スカイウォーカー・サーガの終わりです。」 と語るように、長きに渡り語り継がれてきた<伝説の完結編>となる

引用:STARWARS公式サイト

 

「スカイウォーカーの夜明け」は、「新たなる希望」から続くシリーズに幕を下ろす作品。祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン、伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの思いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイたちの活躍が描かれる。またハン・ソロの永遠の好敵手ランド・カルリジアンが、「スター・ウォーズ エピソード 6/ジェダイの帰還」以来、再登場する。

引用:MANTAN WEB

 

主人公レイ役のデイジー・リドリー、カイロ・レン役のアダム・ドライヴァー、フィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックなど主要キャストに加え、ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミル、C-3PO役のアンソニー・ダニエルズが出演。R2-D2、C-3PO、BB-8ら人気ドロイドに、チューバッカ(ヨーナス・スオタモ)など、おなじみのキャラクターも勢ぞろいする。

また、ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンを演じたビリー・ディー・ウィリアムズが『スター・ウォーズ/ジェダイの帰還』以来の再登場。2016年に亡くなったレイア役のキャリー・フィッシャーも『フォースの覚醒』の未発表映像を活用する形で出演するなど、伝説の終幕にふさわしいキャストが集結する。

引用:シネマトゥデイ

 

『スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念して、様々な新作グッズが発売されています。

 

リンクを貼っておきますので、グッズのチェックをしてみて下さいね^^

 

 

Amazon スター・ウォーズ公式コーナー

 

セブンネット スターウォーズコーナー

 

楽天市場 スターウォーズグッズコーナー

 

ディズニーストア スター・ウォーズグッズ特集

 

 

スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』の前売り券情報まとめ

 

スターウォーズ最新作『スカイウォーカーの夜明け』の前売り券の情報をご紹介しました。

 

前作は前売り券の発売がなかったですが、今作は前売り券が発売されます!

 

種類は

 

  • 【東京コミコン限定】超特大絵巻ポスター付きムビチケ前売り券
  • 【オンライン数量限定】オリジナルポスター全9作セット付ムビチケ前売り券
  • ムビチケ前売り券のみ

 

となっています。

 

さらに新しい情報詳しい情報が入りましたら、記事を更新してお知らせいたします。

 

 

ムビチケを「安くお得に買う方法」あります^^こちらの記事をどうぞ。

ムビチケ 安く買う方法

ムビチケ(ネットで座席指定できる映画前売券 )を安くお得に買う方法をご紹介!ポイントを大量ゲット

2019年2月16日

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です