子育て中のストレスを解消!自宅で出来るおすすめ方法3つ

スポンサーリンク

 

 

子供が小さい時って何かと大変ですよね。子育てって毎日がおどろきの連続で、楽しくもあるけど気持ちが休まる時がなかなかないものです。ですから、ストレスがどうしても溜まってしまいがち。

 

楽しく子育てを続けていくためには、どうしてもストレスの発散が必要になってきます。

 

「ストレスの発散」と聞くと、どんな方法を思い浮かべますか?

 

「大好きなものをいっぱい食べる?」

「夫に子供を預けて1人で出かける?」

 

どちらも正解です!私も両方したことがあって、これらはストレス解消に役立ちました。

 

でもこれだけでは、ちょっと足らないんですよね。

 

夫に預けられるとしても夫の仕事がお休みの日だけだし、大好きなものをいっぱい食べるのは満足できるしストレス解消にもなるけど、体重が・・・(笑)。

 

というわけで、私が子供が小さい時に実際していた、自宅で出来る子育て中のオススメのストレス解消方法を3つご紹介します!

 

趣味を楽しんでストレス解消

一輪の花

 

好きな趣味に没頭している時って、ストレスから解放された気持ちになりませんか?私はなります!

 

子供がいる中で行う趣味ですから、どうしても趣味の種類や内容に制限が設けられるかもしれませんが、子供がいるとどうしても無理!というものでなければ、趣味を楽しむ時間をぜひ作ってください。

 

例えば私の場合ですが、私は完全にインドアな人なので(外でアクティブに動くタイプではなく家でゆっくりしたいタイプ)、趣味といえば家で出来るものがほとんど。

 

子供が小さい時に私が夢中になっていた趣味は、粘土工芸です!

 

粘土工芸といっても色々あるのかもしれませんが、私がしていたのは粘土でのお花づくり。

 

小さくちぎった粘土を薄くひろげて花びらの形にし、それらを組み合わせて一輪の花にします。それだけでも可愛いんですがちょっと寂しいので、いっぱい作って最終は花束のようにして花瓶に入れたりして楽しみます。

 

この趣味のいいところは、子供も一緒に楽しめるところ。

 

なんといっても使うのは「粘土」!子供と一緒にできますよ。うちの息子は喜んで粘土で遊んでいました。

 

お花を作るのには「樹脂粘土」というちょっと高めの粘土を使うのですが、子供は100均の紙粘土で十分です(笑)。でも今は100均のダイソーでも樹脂粘土が売っているようなので、同じものでもいいかも?

 

本も出版されていて、本を参考に初心者でも結構可愛いお花が作れますよ!

 

子育て中に家で出来る趣味をお探しの方には、おすすめです。

 

家庭菜園でストレス解消

家庭菜園

 

家庭菜園って、面倒で大変なイメージありますか?私もそう思っていたのですが、実際してみるとそうでもなかったです。

 

しかも野菜が育っていく姿を見るのは、本当に楽しいものです。子供と一緒にその過程を眺めるのも、一緒に収穫をするのも、今では貴重な思い出となっています。

 

 

我が家はマンション暮らしなので、ベランダで家庭菜園を行っていたのですが、「ミニトマト」も「きゅうり」も「ピーマン」も!ベランダで沢山収穫できましたよ。

 

普通に、土に肥料をやって苗を植えてと作ってもいいと思いますが、我が家は「水耕栽培」で育てていました!

 

必要なものは、野菜の種と100均グッズと液体肥料。

 

私は結構凝り性なので野菜に酸素を沢山送るために、エアポンプ(熱帯魚の飼育に使うようなもの)で空気を送ったりして育てていました。

 

でも、それがなくても大丈夫です。使ったあとのペットボトルや100均のカゴなどを使って、液体肥料をあげるだけで育てることも出来ますよ。

 

家庭菜園でなくてもガーデニングでもいいですね!

 

プランターで可愛いお花を植えて、お子さまとお花を眺めたり、水をあげたりと楽しむのもいいですね。ベランダは少し汚れてしまうかもしれませんが、子供は土いじりが大好きなので、お花を一緒にプランターへ植え替えたりしてもいいですよ。

 

 日記を書いてストレス解消

日記

 

育児日記ではありません。自分のストレスを吐き出すために書く日記です!

 

ストレス解消をするために書く日記ですので、私はあくまでもストレスがたまって書きたくなった時のみ書いていました。

 

 今でも読み返すことがありますが、書いている日にちが3日あいていたり1週間あいていたりします。

 

書く内容は、まさに今自分が抱えているストレス。

 

「子供が夜なかなか寝てくれない。」「ダンナが毎日帰宅が遅くて、育児を全然手伝ってくれない。」などなど、そんな事をまさに書きなぐっていました。ノートに大きな字で(笑)。

 

当時の自分はストレスのはけ口として日記に思いのまま書いていたのですが、今読み返してみると、あら不思議。

 

プチ育児日記になっているではありませんか。

 

「この時、子供がこういうイタズラをしてたのかぁ」とか、「あんな病気をして、大変だったよなぁ」などなど、今となっては懐かしく読むことができます。

 

ストレスを感じたら、一度、「ノートに思いのまま書きなぐる」やってみませんか?意外とストレス発散になりますよ。

 

まとめ

 

自宅で出来る、「子育て中のストレスを解消する方法」を3つご紹介しました。

 

どれも私が実際していたストレス解消法で、ストレスで爆発しそうな時に役立ったものです。

 

ストレスはこまめに発散させることが大事です。色々試して自分に合うストレス発散方法をぜひ見つけて下さいね。

 

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です