ミラクルエッシャー展大阪の混雑や待ち時間は?見どころやグッズも紹介

スポンサーリンク

 

東京に続き、2018年11月16日(金)から大阪の「あべのハルカス美術館」でミラクルエッシャー展が始まります。

 

このエッシャー展のすごい所は、全作品が日本初公開というところ。

 

コンピュータのない時代に「版画」で作られた、今もなお多くの人々を魅了し続けているエッシャーの作品が、約150点展示されます。

 

先に公開された東京では、54日間で約20万人もの人が訪れました。

 

この記事では、あべのハルカス美術館で始まる「ミラクルエッシャー展」の混雑状況や待ち時間、「見どころ」や「会場で買えるグッズ」についてご紹介します。

 

とっても貴重で見逃せない展覧会ですので、ぜひチェックしておいて下さい!

 

スポンサーリンク

 

エッシャー展ってどんな展覧会?

 

エッシャー展大阪参照:ミラクルエッシャー展HP

 

生誕120年を記念して行われる「ミラクルエッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~」

 

世界最大級のエッシャーコレクションを誇るイスラエル博物館の所蔵品から、選りすぐりの約150点が日本初公開されます!

 

東京から始まって、大阪、福岡、愛媛で開催される予定で、大阪は2番目の開催地です。

 

エッシャー(マウリッツ・コルネリス・エッシャー Maurits Cornelis Escher)は、オランダを代表する版画家で、代表的なのは「だまし絵」

 

 

下の絵は、エッシャーのだまし絵を象徴する作品としてもっとも知られている、1961年に制作された「滝」という作品です。

 

 

見ればみるほど不思議な絵ですよね。しかもこれが版画というのが、驚きです。

 

私がエッシャーの作品をじっくり見たのは、兵庫県立美術館で行われていた「だまし絵展」が最初だったのですが、本当に驚く作品ばかりで見入ってしまったものです。

 

今回のミラクルエッシャー展の副題は、「奇想版画家の謎を解く8つの鍵」。

 

8つの鍵とは、「科学」「聖書」「風景」「人物」「広告」「技法」「反射」「錯視」で、これらの観点からエッシャーの作品がまとめられて展示されているようです。

 

どんな風に展示されているのか、本当に楽しみですね!

 

追記

大阪のミラクルエッシャー展に行ってきました!

 

混雑状況や待ち時間、音声ガイドの感想などを詳しく書いていますので、よろしければ参考にどうぞ^^

 

大阪 ミラクルエッシャー展 混雑

大阪のミラクルエッシャー展に行ってきた!待ち時間はあった?混雑や感想をお伝えします

2018年11月24日

 

では次に、大阪あべのハルカス美術館で行われる際の「開催日程」「チケット料金」をご紹介します。

 

エッシャー展2018大阪の開催日程やチケット料金は?

 

 

エッシャー展大阪の開催日程

 

 

ミラクル エッシャー展 ~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~

 

  • 開催期間:2018年11月16日(金)~ 2019年1月14日(祝・月)
  • 開館時間:火~金 / 10:00~20:00、月土日祝 / 10:00~18:00(入館は閉館30分前まで)
  • 開催会場:あべのハルカス美術館 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16F
  • アクセス:近鉄「大阪阿部野橋」駅 西改札、JR「天王寺」駅 中央改札、地下鉄御堂筋線「天王寺」駅 西改札、地下鉄谷町線「天王寺」駅 南西/南東改札、阪堺上町線「天王寺駅前」駅 よりすぐ

 

※開催期間中に休館日があります。(11月19日(月)、26日(月)、12月3日(月)、10日(月)、17日(月)、31日(月)、2019年1月1日(火)、7日(月))

 

 

エッシャー展大阪のチケット料金

 

前売券または団体(15名以上)料金
前売券は9月15日(土)から販売

  • 一般:¥1,300
  • 大学生 / 高校生:¥800
  • 中学生 / 小学生:¥300

 

当日券

  • 一般:¥1,500
  • 大学生 / 高校生:¥1,000
  • 中学生 / 小学生:¥500

 

 

1,000組2,000枚限定の「早割ペアチケット:2,200円」というのもあります!

 

販売期間は7月13日(金)~9月14日(金)で、予定枚数に達し次第、販売終了です。2名分で2,200円なので、お得ですね。

 

早割ペアチケットの購入は、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラスから出来ます。

 

詳しくはこちらへどうぞ→https://www.ktv.jp/event/escher/

 

 

エッシャー展2018大阪の混雑や待ち時間は?

 

エッシャー展参照:ミラクルエッシャー展HP

 

大阪「あべのハルカス美術館」の前に、東京「上野の森美術館」で2018年6月6日(水)~7月29日(日)の期間、エッシャー展が開催されていました。

 

東京展の時の混雑状況や、あべのハルカス美術館で過去に開催された展覧会の待ち時間を参考に、「エッシャー大阪展」の混雑や待ち時間を予想してみたいと思います。

 

東京展を参考にすると、始まってすぐの1、2日間は比較的すいていて、日にちがたてば立つほど混雑していったようです。

 

そして当然かもしれませんが、土日の休日より平日の方が空いていて時間で言えば夜の方が混雑はマシですね。

 

これはあべのハルカス美術館で去年開催された「北斎 -富士を超えて-」展の時もそうでした。

 

 

東京展の最終日は日曜だったこともあり、入場までなんと100分待ちの時間帯もあったようです。

 

まとめますと、開催期間中のなるべく早いうちに行く、そして出来れば、平日の夜の時間帯がオススメという事になりますね。

 

特筆すべき点は、あべのハルカス美術館では今年、「ジブリの立体建造物展」「チームラボ学ぶ!未来の遊園地」などの展覧会が行われていました。

 

両方ともとても多くの来場者がありましたが(チームラボの方は9/2まで開催中)、どちらも混雑時には整理券が配られています。

 

 

 

基本的には、混み合う土日に配布されているようです。

 

東京のエッシャー展では‏整理券の配布はなかったようなので、大阪であるかは確実ではありませんが、あべのハルカス美術館で開かれた今までの展覧会を参考にすると、混雑がひどくなれば整理券を出してくれそうです。

 

これは嬉しいですよね。

 

あべのハルカス展望台は勿論のこと、すぐ近くにデパート「あべのハルカス近鉄本店」やショッピングセンター「天王寺MIO」などがありますので、近くを観光したり買い物をしたりしながら待つことが出来ます。

 

それに!

 

もし整理券が配布されていないとしても、東京展は夏の暑いなか館外で行列になっていて暑くて大変そうでしたが、あべのハルカス美術館は館内で待つことが出来ます。

 

下記の写真は今年行われた「チームラボ展」の時のものですが、館内で列になっているのがお分かりいただけると思います^^

 

 

まぁ、あべのハルカス美術館は16Fにありますからね^^

 

今回の大阪エッシャー展の開催期間は、2018年11月16日(金)~ 2019年1月14日(祝・月)で冬の期間ですので、寒い中外で待たなくて良いのは嬉しいことです。

 

ご注意ください

整理券が配布されている日は、時間帯によっては整理券の配布が終わっていて入場できない事があります。公式サイトや公式ツイッターなどで情報が発信されているので、確認してから来場する事をオススメします。

公式サイト→http://escher.jp/

 

 

エッシャー展2018大阪の「見どころ」や「グッズ」の販売は?

 

エッシャー展大阪の「見どころ」は?

 

作品すべてが日本初公開ですので全部が見どころと言えばそうなのですが、公式サイトで一番の目玉と紹介されているのは「メタモルフォーゼⅡ」です。

 

エッシャーが1939-40年に生み出した幅約4mにおよぶ超大作で、かなり見応えがあるようですよ。

 

メタルフォーゼⅡを見た方の感想は、感動したとの声が多数ありました。

 

 

もう一つのみどころは、音声ガイド

 

作品を見ただけでは分からない情報や、作品の見どころなどを解説してくれる「音声ガイド」。これがあると、ただ見るだけよりずっと展覧会が楽しめるんですよね。

 

「ミラクル エッシャー展」の音声ガイドは、バカリズムさん。

 

 

これまたすごく評判が良いようなので、ぜひ音声ガイドを借りることをオススメします。

 

エッシャー展のイメージソングである、サカナクション『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』も流れて、素敵だそうですよ。私は絶対借りたいと思っています^^

 

音声ガイド貸出料金は、1人1台につき550円(税込)です。

 

エッシャー展大阪の「グッズ」は?

 

 

やっぱり公式図録は気になります。

 

全出展作品152点が掲載されていて、外観は数種類から選べるようです。エッシャー展を見終わった後、絶対欲しくなりそうですね。

 

そして、私が絶対買おうと決めているのはコレ。

 

Mozuさんという20歳のクリエイターさんが作ったトリックアートノート「NOUTO」。

 

アッコにおまかせ!でも紹介されていました^^

 

 

不思議じゃないですか?とても使ってみたいんです。

 

東京展では売り切れになったりしたようなので、大阪のエッシャー展で売り切れていたらどうしよう?と今から心配で調べてみたところ、楽天でも売っていました^^;

 

画像をクリックすると詳細が見れます。

 

 

せっかくならエッシャー展で買いたいので購入は展覧会が開催されるまで待つつもりですが、ミュージアムショップ(お土産コーナー)が混雑していたり売り切れたりしていたら、楽天で買ってもいいかなと思っています。

 

他、東京展で販売されていたものをご紹介します!

 

 

 

 

これらは、多分大阪展でも販売されると思います。今から楽しみですね^^

 

まとめ

 

2018年11月16日(金)~ 2019年1月14日(祝・月)に「大阪のあべのハルカス美術館」で行われる「ミラクル  エッシャー展~奇想版画家の謎を解く8つの鍵~」

 

前回の東京では混雑して長い待ち時間が出来ていたので、大阪でも混雑することが予想されます。

 

開催期間の後半の方が待ち時間が長くなるようなので、なるべく早い日の平日に行くのがオススメ

 

チケット売り場も混雑するようなので、前売り券を買っておくか、当日でもコンビニで当日券を買っていった方が良いようですよ^^

 

見どころは全作品なのですが、「メタルフォーゼⅡ」「音声ガイド」は必見・必聴です。

 

図録はもちろんのこと素敵なグッズがいっぱい売っていますので、エッシャー展をじっくり見るのはもちろん、お土産コーナーもお忘れなく!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です