はとバスで東京をぐるっと一周!TOKYOパノラマドライブ満足体験

スポンサーリンク

 

こんにちは!マリエです。

 

「はとバス」が運航している、「2階建てオープンバス TOKYOパノラマドライブ(レインボーブリッジ&銀座)というツアーに、子供と2人で参加してきました。

 

1時間で東京の名所が一気に見られるという素敵なドライブコースで、すきま時間に東京をサッと見て回りたいと思っていた私達にピッタリ。

 

オープンバスで風に吹かれながら東京を見て回るのは、とても新鮮!なかなか出来ない体験でした。

 

事前にインターネットでチケットの予約をして行ったのですが、満席だったので正解です!

 

とても楽しかったので、新幹線を降りて集合場所に向かうところから、ツアーが終わるところまでをご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

はとバス「TOKYOパノラマドライブ」とは?

 

はとバスが運航する「TOKYOパノラマドライブ」とは、屋根がない2階建てオープントップバス「’O Sola mio」で東京の名所を1時間でぐるっと回るツアーです。

 

ルートは、

 

日比谷公園 = 霞ヶ関 = 国会議事堂 = 虎ノ門ヒルズ= 東京タワー =レインボーブリッジ = お台場 = 築地 = 歌舞伎座 = 銀座

 

となっています。

 

途中下車はなく1時間ずっとバスに座りっぱなしですが、ガイドさんの分かりやすい素敵なアナウンスと、風に吹かれながら景色や名所を眺めていたら、本当にあっという間に時間が過ぎました。

 

私達が参加したのは3月中旬の日曜日、10時~のツアーです。出発時間は9時半から19時までの間で選ぶことができるので、自分の都合に合わせて選べて便利ですね。

 

東京駅のはとバス窓口でもチケットは買えるようでしたが、休日ということで混むかもしれないと予想し、事前に家でネット予約していきました。はとバスのホームページから、「空席状況の確認」と「予約申し込み」が出来ます。

 

私は予約時にクレジットカードで支払いをしたので、即日決済の即予約確定となりました。

 

すぐにメールで予約完了通知が来て、バスの号車、座席番号も知らせてもらえて便利だと感じました。座席番号まで決まっていると安心ですよね。

 

他には振込みでの支払いも出来るようです。電話で予約した場合は、乗車日当日に窓口での支払いも出来るようですよ。

 

値段は大人1人、1,800円。子供4-12歳未満、900円。3歳以下の子供は乗車出来ないようです。

 

乗車場所は、はとバスの「東京駅丸の内南口」のりば。もしくは1日に1便程度ですが、「新宿駅東口」のりばからも乗車できます。

 

東京駅新幹線ホームから丸の内南口までの移動は?

 

大阪から東京駅に到着した私達は、はとバスツアーに参加するために、新幹線を降りたらまずは「東京駅丸の内南口」へ向かいます。

 

東京駅では違う出口で出てしまうと大変なことになる、とアドバイスを受けたので、出口への行き方を予習してきたため(笑)迷うことはありませんでした。

 

新幹線を降りたら、「出口(新幹線・八重洲南口/中央南口)」の案内板に従って進み、その階段(エレベーター)を降ります。「JRのりかえ口(南のりかえ口)」の改札を出て、「丸の内南口」の案内板に従って進めば、「丸の内南口改札」に到着しますよ。

 

念のため「はとバス」の乗車時間より30分前に東京へ到着する新幹線で来ましたが、新幹線を降りてから5分くらいで出口を出ることが出来ました。ホッ。

 

東京駅「丸の内南口」を出たら、「はとバス」乗り場はすぐ分かりました。看板が出ていますし、道にいっぱいバスが停まっています。

 

はとバスで東京観光へいざ出発!

 

 

私達は事前にネット予約しており支払いも終わっているので、そのまま乗車するバスに向かいました。「はとバスのりば」にある掲示板?に、今日自分が乗るバスの乗り場の番号が書かれた紙が貼ってあり、それを見て乗り場に向かいます。

 

到着した時には、もう沢山の人が並んでいました。すぐにバスへの案内が始まり、指定されている座席に座りました。私の前の座席には外国の方が座っていましたが、意外にも私が見た限り、ほとんど外国の方はいませんでした。

 

外国の方ばっかりじゃないかな?なんて予想していたのですが、日本人ばかりだったので驚きです。満席だったので、予約しておいて正解でした。

 

上に書いたルート通りに進んでいくのですが、お天気が曇りだったのでまぶしくもなく、気温も平年より少し高めだったようで、さわやかな風で寒さは気にならなかったです。春のコートを着ていれば大丈夫でした。

 

最初に皇居の横を通り抜けていくのですが、皇居ランナーが沢山走っており、「おぉ~、これがウワサの皇居ランナーかぁ!」などと感心している間に、バスはどんどん進んでいきます。

 

子供は、霞が関を通った時に見た「警視庁」に興奮しておりました。某刑事ドラマが大好きなので(笑)。

 

国会議事堂、虎ノ門ヒルズと進んでいき、東京タワーまで来ました。見たことのないアングルで東京タワーを見ることができ、感動です。10時台なのに、東京タワーのチケット売り場付近に人がいっぱいいました。スカイツリーが出来ても、まだまだ人気があるんですね。

 

お台場を眺めながらレインボーブリッジを渡り、築地へ。

 

テレビではチラッと建物を見たことはありましたが、当然「豊洲市場」を生で見るのは初めて。大きくてとても立派な建物でした。車が一台も停まっておらず、まさにガラ~ンとしていて寂しい感じです。

 

通り過ぎると、すぐに築地市場に到着です。結構近いんだな、と初めて知りました。築地の場外市場(だと思う)が見えたのですが、沢山の人がいてビックリしました。まさに観光地!という感じ。場外市場は移転しないようですし、一度行ってみたいと思いました。

 

歌舞伎座、銀座を通り、元の「はとバス東京駅丸の内南口のりば」まで戻ってきました。車の流れがスムーズだったのか、50分で戻ってきました。

 

まとめ

 

あっという間の東京周遊でしたが、盛り沢山で楽しかったです。

 

ゆっくり観光をする時間がとれない方にはピッタリではないでしょうか。

 

色々なところで建設工事をしているのを見て、東京オリンピックに向けてどんどん進んでいるんだなぁと感じました。大阪に住んでいるとほとんど感じることがないので、新鮮でしたね。

 

高校生の子供も「良かった!」と喜んでいました。

 

お手軽ですし楽しかったので、とてもおすすめです!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です