【ボス恋】音羽堂出版や実家書店のロケ地・撮影場所はどこ?

ボス恋 ロケ地

ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)』の奈未が勤める音羽堂出版のオフィスの場所奈未の実家である書店のロケ地をご紹介します!

上白石萌音さんや玉森裕太さんが、どこでロケ・撮影をされているのか気になりますね。

ボス恋は音羽堂出版を舞台にストーリーが展開されていくので、ロケ地は要チェックです!

この記事では、【ボス恋】音羽堂出版や実家書店のロケ地・撮影場所はどこ?と題しまして、ボス恋の音羽堂出版(オフィス)や奈未の実家の書店のロケ地の住所をまとめてみました。

 


【ボス恋ロケ地】音羽堂出版(会社)の場所はどこ?

音羽堂出版のロケ地・撮影場所は、目黒にある「新目黒東急ビル」です!

ちなみにこの新目黒東急ビルは、スタバの本社ビルも入っていますよ。

こんなに素敵なオフィスで働けたら本当に素敵ですよね^^

場所は、JR・東京メトロ南北線・都営三田線・東急目黒線「目黒」駅徒歩2分の所にあります。

〒141-0021東京都品川区上大崎2-25-2

 


ボス恋ロケ地鈴木奈美の実家(書店)はどこ?

ボス恋で上白石萌音さんが演じる鈴木奈未の実家は、熊本県の鈴木書店となっていましたね。

実際のロケ地は熊本ではなく、埼玉にあるいわいづら書店という実際の書店を借りてロケをしたようです!

 

住所

〒350-0247 埼玉県坂戸市西坂戸3丁目4 西坂戸商店街

 

ボス恋のあらすじ

地方の田舎町から東京にやってきた主人公の鈴木奈美(上白石萌音)が音羽堂出版のファッション雑誌編集部で働く事になり、鬼編集長(菜々緒)のもとで働くことになる。

夢もやりたいことも特にない平凡な鈴木奈未が、仕事や恋に悪戦苦闘しながらも成長していくストーリー。

東京で暮らす片思い中の幼なじみの日置健也(犬飼貴丈)との関係はどうなっていくのか、運命的な出会いをする⼦⽝系イケメン御曹司でカメラマンの潤之介(⽟森裕太)との恋の行方も。

ボス恋は「恋はつづくよどこまでも(恋つづ)」のスタッフが再集結したオリジナルストーリーで、脚本は田辺茂範さんです。

恋つづのスピンオフ作品「まだまだ恋はつづくよどこまでも」の脚本を担当した方で、私はこのスピンオフ作品を楽しくみていたので、ボス恋も絶対面白いはず♪と思っています。

 

ボス恋相関図

とっても個性豊かな顔ぶれですよね。

上白石萌音さん演じる鈴木奈美の恋は、玉森裕太さん演じる宝来潤之助と順調に進むのか?

もしかしたら音羽堂出版の先輩である間宮祥太朗さん演じる中沢涼太も、奈美との恋に参戦??と期待が膨らみますね。

上白石萌音さん演じる鈴木奈美の成長や恋の行方を楽しく見守りたいと思います!

 


まとめ

【ボス恋】音羽堂出版や実家書店のロケ地・撮影場所はどこ?と題して、まとめてきました。

上白石萌音さんや菜々緒さんが働いている出版社オフィスや、奈未の実家の書店のロケ地をご紹介しました。

他にもボス恋のロケ地や撮影場所をどんどんご紹介していく予定です!

ドラマがどんなストーリーで進んでいくのかも楽しみですね。

ロケ地とともに楽しみに視聴したいと思います。