井岡一翔のタトゥーはいつから?文字の意味や漢字の名前は誰?画像あり

井岡一翔 タトゥー いつから

井岡一翔のタトゥーはいつから?文字の意味や漢字の名前は誰?と題して、画像付きで井岡選手のタトゥーについてご紹介しています。

2020年大晦日の試合で、井岡一翔選手の左腕のタトゥーが見えていた事が問題になっています。

JBC(日本ボクシングコミッション)のルール上では「入れ墨など観客に不快の念を与える風体の者」は試合に出場できないとなっている事から、井岡選手に何らかの処分が下される事が発表されました。

井岡選手は試合前にタトゥーを隠す措置を行っていたという事ですが、試合中にはかなりクッキリとタトゥーが見えていましたよね。

井岡一翔選手のタトゥーはいつから入っていたんだろう?書いてある文字や漢字の名前は何?と思った方も、多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、

  • 井岡一翔選手のタトゥーはいつから入れている?
  • 井岡一翔選手がタトゥーを入れている理由
  • 井岡一翔選手のタトゥーの文字の意味
  • 井岡一翔選手のタトゥーの漢字の名前は誰?
  • 井岡一翔選手のタトゥーはダサい?視聴者の感想は?

 

を画像つきでご紹介していきます。

 


井岡一翔のタトゥーはいつから入れている?入れている理由は?

井岡一翔選手がタトゥーをいつから入れているのかを見てみると、最初のタトゥーは2018年1月~2018年9月の間に入れたと思われます。

井岡一翔選手は2017年12月に「さらなる人生の目標を見つけた」という理由で、引退を発表しました。

その頃の画像を見てみると、井岡一翔選手の体にタトゥーは見当たりません。

ですがその後2018年9月8日にアメリカで開催される「SUPER FLY3」で現役復帰した際の画像には、タトゥーが見えていました。

その時の井岡選手の試合画像がこちら

腕の内側に、下で詳しくご紹介するラルフ・ワルド・エマーソンの言葉のタトゥーが確認できます。

 

その後2019年6月のWBO世界スーパーフライ級王座決定戦『井岡一翔vsパリクテ』の試合では、腕の下の部分にタトゥーを入れているのが確認できます

そして今回2020年12月には、井岡一翔選手は肩から腕全体、左脇腹の部分にタトゥーを入れたことが分かりました。

井岡選手のタトゥー画像はこちら↓

井岡一翔選手のタトゥーの彫師の名前は美漸 (Bizen)さんという方で、平本蓮選手や木村”フィリップ”ミノル選手と同じという事です。

上記ツイートはその彫師さんのツイートですが「年末の試合に向けてひとまず完成」と書かれているので、2020年大晦日の試合に向けてタトゥーを追加した事がわかりますね。

 


井岡一翔がタトゥーを入れている理由は?

2020年8月にyoutube上で井岡選手がぶっちゃけトークとして、タトゥーを入れた理由やタトゥーへの偏見などの見解をお話されています。

井岡選手がタトゥーを入れた理由は、

  • 復帰の際の決意・覚悟の表明
  • 家族への想い

という事でした。

さらに、日本に所属している海外の選手は刺青(タトゥー)を消す必要がない、外国人だから消さなくてもよいというのはおかしい、とぶっちゃけています。

タトゥーがあるかないかで判断して欲しくない、試合で判断して欲しいという気持ちがあるんですね。

 

確かに世界の一流アスリートでも入れている人も多いですし、タトゥーを入れているからトップになれないという事もありません。

ファッションで入れている側面もあるのかもしれませんが、それだけではない井岡選手の気持ちが伝わってきました。

 


井岡一翔のタトゥーの文字の意味は?漢字の名前は誰?画像あり

井岡選手の左腕の内側にあるタトゥーの文字の意味や脇腹に入っているタトゥーの漢字の名前について、画像付きでご紹介していきますね。

 

井岡一翔のタトゥーの文字の意味は?

井岡一翔選手は腕全体にタトゥーが入っていますが、腕の内側にもタトゥーが入っています

テレビで見て、これは何て書いてあるんだろう?と思った人も多いのではないでしょうか。

井岡選手の腕のタトゥーの文字や意味はこちらです。

Thought is the blossom,
language the bud,
action the fruit behind it.

<意味>

思いは花であり、
言葉は芽であり、
行動はその後に実をつける。

アメリカの思想家、哲学者、作家、詩人である、ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉です。

ハーバード大学神学部大学院を卒業した人なのですが、なんとも深い言葉ですよね。

 

井岡一翔のタトゥーの漢字の名前は誰?

井岡一翔選手のタトゥーは、2020年の年末には昨年まではなかった脇腹にも漢字で名前のタトゥーが彫られていました。

脇腹に縦に文字が入っているのが分かりますね。

漢字で「磨永翔」と彫られています。

トランクスのベルトラインにも、「磨永翔」と入れていますよね。

 

この漢字は、2019年8月に誕生した井岡選手の息子の磨永翔(まなと)くんの名前です。

若干キラキラネームな気もしますが、井岡選手の名前から1文字とってカッコイイ名前ですね^^

家族と共に戦うという意味も込めて、磨永翔(まなと)くんの名前を彫ったようですよ。

 

井岡一翔のタトゥーはダサい?視聴者の感想は?

井岡選手のタトゥーについては、様々な声が聞かれます。

井岡選手のタトゥーがダサいというコメントも結構ありました。

井岡一翔選手のタトゥーについて、一般視聴者はどう思ったのでしょうか?感想を見てみたいと思います。

「ルール違反だから処分を受けても仕方がない。」という意見もあれば、「こんな古臭いルールはおかしい。見直すべき。」という声もありました。

どちらかと言えば、井岡選手を擁護する声の方が多い印象ですね。

 

井岡選手のタトゥーがダサいという声がTwitterに多くありましたが、ファッション的・見た目的にダサいというよりも、ルールがある事を知っているのにそれを破ったのがダサいという感じでした。

 

まとめ

井岡一翔のタトゥーはいつから?文字の意味や漢字の名前は誰?画像ありと題して、ご紹介してきました。

井岡選手のタトゥーは、最初は2018年1月~2018年9月の間に腕の内側に文字で入れたと思われます。

その後、2019年6月には腕の下の部分に比較的大きなタトゥーが入っていることが確認できました。

そして2020年12月には肩から腕全体にかけてタトゥーが入っており、井岡選手は隠すよう配慮したものの試合中に見えてしまい、JBCから処分を受けることに。

井岡選手は「復帰の際の決意・覚悟の表明」「家族への想い」を込めて、タトゥーを入れているという事です。

井岡選手のタトゥーの文字の意味は、アメリカの思想家、哲学者、作家、詩人である、ラルフ・ワルド・エマーソンの言葉となっており、漢字でも長男の名前である磨永翔(まなと)と入れています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!