似鳥昭雄(ニトリ会長)の自宅は大豪邸!?資産や年収も調査!

似鳥昭雄 ニトリ会長 自宅 資産

日本最大の家具チェーン「ニトリ」の創業者でニトリホールディングスの現会長でもある、似鳥昭雄さんの自宅や資産、年収などを調査しました!

ニトリといえば33年連続で増収増益という絶好調な業績を誇る会社で、「お値段以上ニトリ♪」のCMにひかれてお店に行ってしまったのは私だけではないはず。

こんなに業績好調なニトリですから、現会長である似鳥昭雄(にとりあきお)さんの自宅は大豪邸だと思われますよね。

また驚くくらいの資産をお持ちで、今年収がどれくらいなのかも気になります。

そこでこの記事では、

  • 似鳥昭雄(ニトリ会長)の自宅は大豪邸!?
  • 似鳥昭雄(ニトリ会長)の資産や年収は?

 

をご紹介していきます。

 


似鳥昭雄(ニトリ会長)の自宅は大豪邸!?

ニトリの会長である似鳥昭雄さんはそれはもう大金持ちだと思うので、どんなご自宅にお住まいなのか気になりますね。

似鳥昭雄さんの自宅は意外というべきか、東京都内にある高級タワーマンションにお住まいで、間取りは4LDKという事です。

てっきり一戸建ての豪邸にお住まいだと思っていましたが、ご自宅はマンションなんですね。

都内を一望できるという事ですから、高級タワーマンションの上階に住んでいらっしゃるのでしょう。

もちろん詳しいご自宅の場所までは分かりませんでしたが、上階の広い4LDKにお住まいなのではないでしょうか。

家具は、もちろんニトリの商品で揃えられているという事ですよ!

 

北海道出身の似鳥昭雄さんは、東京都内の他に北海道札幌市北区に一戸建ての自宅もお持ちです。

北海道札幌市北区にニトリ本社がありますので、本社でのお仕事の時はこちらの北海道の自宅に泊まられているのかもしれません。

そのほかにも

  • 京都
  • 品川にある敷地6400平方メートルの迎賓館(名称:志高荘)

にもお住まいをお持ちなんだとか。

品川にある迎賓館は政財界の大物たちの接待の場として利用しているという事で、個人の邸宅というよりは会社で利用するためにお持ちなのかもしれないですね。

かなりの資産をお持ちなので、噂されているだけで4軒の自宅をお持ちです。

もしかしたら、もっと沢山色々な場所にお家があったりするかもしれません^^

 


似鳥昭雄(ニトリ会長)の資産や年収は?

絶好調な企業の会長をつとめる似鳥昭雄さんですから、総資産や年収もすごい数字になりそうですよね。

日本の長者番付でも20位以内に入る資産をお持ちだという事ですが、いったいどれくらいの資産や年収なのでしょうか。

気になる資産額はフォーブス「日本長者番付 2020」発表の数字によると、約4,280億円という事です。

これは日本の富豪ランキングの9位の数字となっています。

 

ちなみにこのランキングの1位は、ユニクロの親会社ファーストリテイリングの会長兼社長である柳井 正(やないただし)さん。

なんと資産額は、2兆3,870億円という事です。

もはや凄すぎて、よく分からない数字となっています^^;

 

話は戻りまして、ニトリの会長である似鳥昭雄さんの年収ですが、約1億2000万円だと言われています。

年間1億円以上の稼ぎとは、またスゴイ数字ですね。

 


まとめ

似鳥昭雄(ニトリ会長)の自宅は大豪邸!?資産や年収も調査!と題して、似鳥昭雄さんの自宅や資産、年収をご紹介してきました。

ご自宅とされている家がわかっているだけで4軒ありましたが、他にも別荘なんかをお持ちかもしれないですね。

ご自宅の家具はニトリの商品で揃えられているという事で、自分自身で自社製品を使っているのはさすがです。

似鳥昭雄さんの資産はフォーブス「日本長者番付 2020」発表の数字によると、約4,280億円。

年収は1億2000万円以上という事です。

成功者!という言葉がぴったりの似鳥昭雄さんの自宅や資産、年収についてご紹介しました。

お読みいただき、ありがとうございました。