紅白歌合戦2020副音声の聞き方は?録画の仕方や動画アプリについても!

紅白歌合戦 副音声 聞き方

「紅白2020の副音声の聞き方が分からない!」そうお困りではないですか?

紅白の副音声は面白いって評判なので、ぜひ聞いてみたいですよね^^

でも「普段あまりテレビ使わないんだけど、副音声って何?」「うちのテレビって紅白2020の副音声って聞けるの?」と、よく分からないという方も多いかと思います。

また、「紅白2020は好きなアーティストの所だけ見たい!」「紅白2020はリアルタイムで見れない」という方もいらっしゃるかもしれません。

そんな時は、副音声付きで録画をしておきたいですよね。

そこでこの記事では、

  • 紅白2020の副音声(ウラトーク)の聞き方
  • 紅白2020の副音声(ウラトーク)の簡単な録画の仕方
  • 紅白2020の副音声(ウラトーク)の動画をスマホで見る方法

 

をご紹介していきます。

ぜひこれらの情報を参考に、紅白2020の副音声を楽しんでみて下さい!

 


紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の聞き方は?

副音声のやり方や聞き方としては、テレビのリモコンで設定が変更できますよ!

流れとしては、以下の通りです。

  1. リモコンの『音声切替』というボタンを押す
  2. 『主音声』『主音声+副音声』『副音声』という項目が出てくるので、好きな方法を選択して楽しむ。

 

通常は主音声(本編の音声)が選ばれていますが、副音声に変更して副音声のみを楽しむことも出来ますし、両方の音声を聞いて楽しむという事も出来ます♪

我が家のテレビはsonyですが、リモコンの下のフラップを開けると、音声切替というボタンが見つかりました。

他には、「スライド式のフタを開けると音声切替のボタンがでてくるタイプ」や「選局と音量の間に音声切替のボタンがあるタイプ」などもあります。

テレビの機種によっては「音声切替」ではなく「主/副音声」という名称の場合もあるので、お手元のリモコンで確認してみてください^^

副音声では紅白の舞台裏のハプニングや出場歌手の魅力などをリアルタイムで紹介してくれるので、面白いですよ^^

ただ主音声と副音声両方がテレビから聞こえてきても、なかなか聞くのも大変です。

そんな時は、紅白を録画しておきましょう!

紅白を録画すれば両方の音声を録画することが出来ますので、あとでどちらの音声も聞くことができます^^

ただ録画に関しては少し注意点もありますので、次に詳しくご紹介していきますね!

 


紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の録画の仕方は?

紅白歌合戦2020の副音声の録画の仕方としては、

  • そのまま録画する
  • 録画モードの設定を操作(DRモードにする)

のどちらかでOKです。

新しいDVD・ブルーレイレコーダーの場合、いつも通りに録画するだけで自動的に主音声と副音声の両方が録画されるモデルが多いようです。

「新しい機種だけど心配・・・」「もう何年も前に買った!」という時は、録画モードを最高画質のDRモードにして録画してみて下さい!

「DRモード」というのは、SHARPやパナソニックなどのメーカーのテレビで共通する言い方です。

設定は以下の通りです。

  • 番組表で録画したい項目を探し、録画設定画面を開く
  • 録画モードの設定切り替えで「DR」を選択

 

DRモードにすれば副音声も自動的に一緒に録画されますので、確実に副音声を録画したい場合にはこちらがオススメ!

録画を再生する時は、上記に書いた通りビデオのリモコンを使って音声切替をして下さいね。

ちなみにDRモードは放送したそのままの画質で録画するモードなので、沢山ある録画モードの中でも最高画質となっています。

その分レコーダーのハードディスクの容量を使いますので、事前にハードディスクの空き容量を確認しておいてください^^

 


紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の動画をスマホで見る方法は?

2020年12月現在、残念ながら紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の動画をスマホで見る方法はありません。

2018年まではNHK紅白の公式アプリがあり、インストールするだけで副音声が聞けました。

しかもスマホアプリからだと声を聞くだけでなく副音声の司会者の2人がトークしている所も見れたし、アーティストの出演通知機能もあってすごく便利だったんです。

アーティストの出演通知機能は、見たいアーティストで設定をONにしておくと、そのアーティストの出演時刻が近づいたときにスマホに通知してくれる優れもの。

だったのですが、2019年はなぜかアプリの配信がありませんでした。

NHK紅白アプリがなくなって残念!という声がとても多かったので、2020年の紅白では公式アプリが復活して、紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の動画がスマホで見られるようになるのを願っています。

 

紅白歌合戦2020副音声(ウラトーク)の司会はこの人!

 2020年の紅白歌合戦の副音声(ウラトーク)の司会は、

南海キャンディーズの山里亮太さん

お笑いタレントの渡辺直美さん

 

このお二人です!

山里亮太さんはアイドルのバラエティー番組の司会に抜擢されるほど、アーティストへの気遣いやトークがすごく上手ですし、渡辺直美さんは安定した場の雰囲気作りが上手なので、安心して見られますね。

昨年から2年連続出演ということで、さらにトークにキレが加わり面白い副音声が聞けるのではないでしょうか^^

 

まとめ

紅白歌合戦2020副音声の聞き方と録画の仕方は?スマホで動画を見る方法も!と題して、ご紹介してきました!

紅白歌合戦2020の副音声の聞き方は、テレビのリモコンで切り替えるだけなので簡単ですね^^

録画の仕方も簡単で、新しいレコーダーなら何も設定しなくても、普通に録画すれば副音声も録画されているはずです。

確実に副音声付で録画したい場合は、録画モードをDRモードにして録画してみて下さい。

録画したものを視聴する時も、リアルタイムで副音声を聞くのと同じようにリモコンで操作すれば大丈夫です!

2018年までは紅白アプリがあり、紅白歌合戦の副音声(裏トーク)をスマホで見たり聞いたり出来ました。

2019年はアプリが出なかったのですが、2020年は復活する事を願っています!

ぜひこれらの機能や機材を使って、今年最後の巨大イベント紅白2020を楽しんでみて下さいね。