浜辺美波の映画出演予定2020年の公開いつ?最新作は漫画実写の人気作品?

浜辺美波

第7回東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、その年に芸能界デビューを果たした浜辺美波さん。

デビュー後どんどん頭角を現していき、今とても勢いと人気がある女優さんです。

今までも数々の映画に出演されている浜辺美波さんですが、2020年も勢いはとまらずすでに2作品の映画出演予定が発表されています。

そこでこの記事では、2020年も活躍間違いなしの浜辺美波さんが出演する映画のタイトルあらすじ共演キャストについてご紹介していきますね^^

 


浜辺美波の映画出演予定2020年の公開予定いつ?

浜辺美波さんが出演する2020年に公開予定映画は、2作品あります。

両作品とも原作は漫画(コミック)ですので、実写映画化の作品に出演されるという事ですね^^

2020年8月14日公開予定映画のタイトルは、「思い、思われ、ふり、ふられ」。

2020年12月18日公開予定の映画のタイトルは、「約束のネバーランド」です。

両方とも浜辺美波さんの主演作品になります!

では、その2作品を詳しくご紹介していきますね^^

 


実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」

ひとつめは、2020年8月14日(金)公開予定の「思い、思われ、ふり、ふられ」

この作品はW映画化される作品で、2020年5月にはアニメーション映画も公開されます。

咲坂伊緒さん原作の漫画「思い、思われ、ふり、ふられ」は、第63回小学館漫画賞(少女向けマンガ部門)を受賞し、シリーズ累計発行部数450万部を突破した人気作品です。

主人公の山本朱里役:浜辺美波さん

浜辺美波さんは以前からこの漫画が大好きだったそうで、実際に実写化されるときは誰が演じるんだろう?と思っていたところ、自分自身が主役に出演することになり嬉しかったそうです。

朱里に思いを寄せる血のつながらない弟山本理央役:北村匠海さん

浜辺美波さんと北村匠海さんは、2017年に公開された映画「君の膵臓を食べたい」(キミスイ)以来の共演です^^

理央(北村匠海)のことが好きな女の子市原由奈役:福本莉子さん

福本莉子さんは、浜辺美波さんと同じ「東宝シンデレラオーディション」のグランプリに輝いた経歴の持ち主です。

浜辺美波さんとは事務所も同じで、2019年公開の『屍人荘の殺人』でも共演しています。

朱里(浜辺美波)に惹かれていく乾和臣役:赤楚衛二(あかそ えいじ)さん。

2017年に『仮面ライダービルド』の万丈龍我役や2019年ドラマ『ねぇ先生、知らないの?』などの出演作品がある赤楚衛二さん。

由奈の幼なじみで、北村匠海さん演じる理央や浜辺美波さん演じる朱里のよき理解者となっていく役どころです。

<原作あらすじ>

高校1年生の市原由奈は、激しく人見知りをする性格で、自分に自信が持てない消極的な女の子です。ある日、由奈が幼い頃に初めて恋心を抱いた、絵本の中の「王子様」にそっくりの男子を見かけます。

同時期に由奈は、彼女と同じマンションに引っ越してきた同級生の山本朱里と知り合うことに。そして由奈が見かけた「王子様」の正体が、朱里の弟・理央だと発覚するのです。

消極的な由奈とは対照的に、朱里は明るく積極的で、性格は正反対ですが二人は徐々に親交を深めていきます。由奈は理央に惹かれはじめ、朱里は由奈の幼馴染である乾和臣に恋心を抱き……。由奈と朱里を中心に、4人の青春ラブストーリーが動き出します。

引用:ciatr 

甘い展開の恋愛模様が描かれると同時に、高校生である若い主人公たちが悩みを打ち破って成長していく様子も見どころの一つとなっています。

 


実写映画「約束のネバーランド」

次にご紹介する浜辺美波さん出演作品は、2020年12月18日公開予定の映画「約束のネバーランド」

原作はジャンプの人気連載漫画で、「このマンガがすごい!2018 オトコ編1位」など国内外の漫画賞をいくつも受賞している作品です。

原作者は白井カイウさんで、作画は出水ぽすかさんです。

「約束のネバーランド」は2019年1月にテレビアニメ化もされているので、ご存知の方も多いかもしれません。

<あらすじ>

幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院「グレイス=フィールドハウス」。

そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれているイザベラのもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。

エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた、“その日”がくるまでは……。

里親が見つかり、孤児院を笑顔で後にするコニーを見送ったエマとノーマンは、彼女が肌身離さず抱きしめていた人形が、食堂に落ちているのを偶然見つける。

忘れ物の人形を届けるため、決して近づいてはいけないとママから教わっていた「門」に向かった2人がそこで目にしたのは、無残にも命を奪われ、食料として出荷されるコニーの姿だった。

そう、みんなが「楽園だと信じていた孤児院」は、実は「鬼に献上する食用児を育てる農園」で、さらには母親のように慕っていたママは「最上級の食用児を育てる飼育監」だったのだ。

全てが偽りだったと気がついた3人は、孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる……。

引用:実写映画「約束のネバーランド」公式サイト

楽園のような孤児院で暮らしていたはずの主人公のエマやレイ、ノーマンたち。

外の世界に行く予定の女の子の忘れ物を届けようとして、偶然に自分たちが食料として鬼たちに出荷される運命にあることを知ってしまい、それに抗い脱出を図ろうとする壮絶な物語です。

天真爛漫で誰よりも真っすぐな性格の主人公エマ役:浜辺美波さん

クールな少年レイ役:城桧吏(じょう かいり)さん

理性的でリーダー格の少年ノーマン役:板垣李光人(いたがき りひと)さん

大人気作品の実写化で、その人気主人公を演じるのが浜辺美波さんです。いまから公開が待ち遠しいですね^^

 

浜辺美波の2020年映画出演予定まとめ

人気若手女優「浜辺美波」さんの、2020年の映画出演予定を詳しくご紹介しました^^

現在分かっているだけで、「思い、思われ、ふり、ふられ」が夏に公開、「約束のネバーランド」が冬に公開となっています。

2020年映画出演予定はどちらも漫画が原作の実写ムービーで、いまから期待値が高まりますね!

浜辺美波さんの可愛くて素敵な演技を楽しみに、新作映画を観に行きたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です