ジブリパークはどんなテーマパーク?オープン日からアトラクションまで情報まとめ!

スポンサーリンク

 

2022年秋に開業予定の「ジブリパーク」の情報を、まとめてご紹介しています。

 

愛知県長久手市(ながくてし)の「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」内につくられる「ジブリパーク」は、スタジオジブリ作品の世界観を再現したテーマパークです。

 

でもジブリ作品って沢山ありますよね。

 

いったいどのジブリ作品が再現されるのかな?と気になりませんか。

 

この記事では、「再現されているジブリ作品」「どんなテーマパークなのか?」「オープン日やアクセス情報」、気になる「アトラクションや入場料金」などをまとめてご紹介しています。

 

オープンが待ち遠しい「ジブリパーク」の情報を、ぜひチェックしてみて下さい^^

 

ジブリパークの運営はスタジオジブリだけじゃない!どんなテーマパーク?

 

参照:愛知県

 

ジブリパークの運営は、スタジオジブリだけじゃない

 

2022年秋にオープン予定、大注目のテーマパークである「ジブリパーク」

 

スタジオジブリ作品の世界観を再現したテーマパークです。

 

名前は「ジブリパーク」ですが、スタジオジブリが単独で運営するわけではないってご存知でしたか?

 

運営は、

 

 

  • ハード面の整備:愛知県
  • デザイン制作など:スタジオジブリ
  • 管理運営:中日新聞社

 

 

となっていて、今後スタジオジブリと中日新聞社が出資して運営会社が設立されます。

 

「なぜ愛知県に作られるのかな?」と疑問に思ったのですが、

 

宮崎駿とジブリパークの話をすると「どうしてこんなことになったんだろう」という結論になることを吐露しつつ、「やっぱり、大村知事に口説かれたということ。東京へ来るたび何度も、7、8回も事務所に足を運んでいただいた大村知事の情熱のたまものかと思います」と協業に至った理由を述べる。

引用:ナタリー

 

という事のようです。

 

大村知事とは、愛知県知事大村秀章氏のことですね。

 

マリエ
今まで色々な自治体からテーマパークを作るお誘いがあったと思いますが、最後はやはり「熱意」や「誠意」が決め手となって愛知県になったんでしょうね^^

 

ジブリパークってどんなテーマパークになるの?

 

ジブリパークは、5つの基本方針にそって作られます。

 

  1. 愛知万博の理念と成果の継承
  2. スタジオジブリ作品を伝え残し唯一無二の価値を付与
  3. 多様な利用者がともに楽しめる公園づくり
  4. 歴史的成り立ちに配慮し将来にわたって愛され続ける公園づくり
  5. 公園内の既存施設・活動との共存

 

ジブリのテーマパークという位置づけではありますが、「テーマパークの要素を少し入れた、ジブリ作品を伝え残す公園」という感じになるようです。

 

実際、愛知県が発表している「ジブリパーク整備構想」では、

 

構想の目的

①愛・地球博記念公園の理念を継承しながら、その魅力を高め、子どもから大人まで、愛知県民のみならず広く国内外からの来園者に楽しんでもらえる公園とすること。

②国内外で愛されてきたスタジオジブリ作品を将来にわたって伝え残していくこと。

引用:愛知県

 

このように書かれています。

 

マリエ
名古屋市民はもちろん、国内外の人が喜ぶ「ジブリが楽しめる公園」という感じになりそうですね!

 

ジブリパークの大きさは?

 

ジブリパークの大きさは、なんと200ヘクタール

 

マリエ
1ヘクタールが約3,000坪なので、60万坪の広さという事になりますね。凄すぎて、広さが想像できない・・・^^;

 

ディズニーランド(約51ヘクタール)とディズニーシー(約49ヘクタール)を合わせると、100ヘクタール

 

ジブリパークは、ディズニーランド、ディズニーシーを合わせた大きさの2倍あるという事ですね。本当に大きな敷地だという事がわかります。

 

ジブリパークの5つのエリアをすべて回るとなると、1日では難しいかもしれないですね。

 

ジブリパークのオープン日とアクセス方法は?

 

 

ジブリパークのオープン(開業)日は?

 

ジブリパークは、2022年秋に3つのエリア2023年に2つのエリアがオープンする予定です。

 

 

<2022年秋オープン>

  • 青春の丘エリア
  • ジブリの大倉庫エリア
  • どんどこ森エリア

 

<2023年オープン>

  • もののけの里エリア
  • 魔女の谷エリア

 

 

詳しいオープン日が決まりましたら、追記しますね。

 

ジブリパークの場所はどこ?

 

参照:モリコロパーク公式サイト

 

「ジブリパーク」は、名古屋駅から電車で約50分の愛知県長久手市「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」内に作られます。

 

住所・アクセス

ジブリパーク

住所:〒480-1342 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1

アクセス:東部丘陵線(リニモ)〜『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ

 

マリエ
名古屋駅から約50分かかるので、新幹線などを使って遠方からアクセスするには遠い印象ですね。

中部国際空港セントレアからも遠く、1時間40分くらいかかるようです。

 

でも、愛知県知事の大村秀章氏が

 

「多くの方を運ぶバスなどを名古屋駅や中部国際空港から出すとか、いろんなことが考えられる。」

 

とおっしゃっているので、開業したら交通の便は今より良くなるかもしれないですね。

 

ジブリパークへの詳しいアクセス方法・所要時間は別記事で詳しくご紹介しています。よろしければそちらを参考にしてみて下さい^^

 

ジブリパークへのアクセス方法や駐車場を詳しく!名古屋駅や中部国際空港からの行き方も(現在作成中)

 

ジブリパークで再現されるジブリ作品は?エリアの見どころを紹介!

 

参照:愛知県HP

 

ジブリパークは、5つのエリアで構成されています。

 

それぞれのエリアで「ジブリのどの作品が再現されているのか」「どんな見どころがあるのか」をご紹介していきますね!

 

青春の丘エリア

 

参照:愛知県HP

 

「青春の丘エリア」は、

 

  • 「ハウルの動く城」などをモチーフにしたメインゲート
  • 「耳をすませば」の地球屋(猫男爵バロンと出会う不思議なアンティークショップ)を再現した施設

 

があるエリアです。

 

現在のエレベーター棟は・・・愛・地球博記念公園 エレベーター棟
こんな素敵なエレベーター棟に変身予定!

 

完成予想イメージはこんな感じ↓。素敵ですね~^^

 

参照:愛知県HP

 

ジブリの大倉庫エリア

 

参照:愛知県HP

 

「ジブリの大倉庫エリア」は平成30年9月末に営業を終了した「温水プール」の施設を使用するので、天候に左右されずに楽しめるエリアとなります。

 

ジブリ作品の常設展示室、子供の遊び場、売店や喫茶などで構成されていて、沢山のスタジオジブリ作品の保管、保存をする倉庫も兼ねているようです。

 

完成予想イメージはこんな感じ↓。ワクワクしてきますね。

 

参照:愛知県HP

 

どんどこ森エリア

 

参照:愛知県HP

 

「どんどこ森エリア」「となりのトトロ」の田園風景をイメージしたエリア。

 

  • 「となりのトトロ」のサツキとメイの家(既存の施設。2005年に開催された愛知万博で最も人気のあったパビリオンの一つ)
  • 「サツキとメイの家」の裏山の森に再整備された散策路

 

があります。

 

ちなみに「どんどこ」とは、映画「となりのトトロ」で、サツキとメイの蒔いた種が早く芽吹くようにとトトロと踊った踊りからきています^^ 

 

<サツキとメイの家>

 

参照:愛知県HP

 

もののけの里エリア

 

参照:愛知県HP

 

「もものけの里エリア」は、既存の里山づくりの実験場「あいちサトラボ」の敷地内に作られるエリアで、昔ながらの里山風景が楽しめます。

 

  • 「もものけ姫」のタタリ神や乙事主(おっことぬし)をモチーフにしたオブジェ
  • 「もものけ姫」のタタラ場をイメージした体験学習施設

 

などが整備されます。

 

完成予想イメージはこんな感じ↓。自然がいっぱいのエリアになりそうですね。

 

参照:愛知県HP

 

魔女の谷エリア

 

参照:愛知県HP

 

「魔女の谷エリア」は、ジブリ作品の体験を通した展示・遊戯施設・レストラン棟などの複合的空間となるエリアです。

 

  • 「ハウルの動く城」のハウルの城と荒地
  • 「魔女の宅急便」のキキとジジの家(オキノ邸)と庭園

 

などが再現されます。

 

「魔女の宅急便」のジジが描かれたティーカップも完成予想図に描かれているので、このエリアにはアトラクションも出来そうですね。

 

完成予想イメージはこんな感じ↓。とっても楽しそうなイメージ図です^^

 

参照:愛知県HP

 

ジブリパークのアトラクションは?

 

 

ツイッターには、ジブリパークの「アトラクション」やレストランで食べられる「ジブリ飯」の予想や期待の声がいっぱい^^

 

どんなアトラクションが出来るのか、とっても楽しみですよね。

 

現在発表されている内容だけで判断すると、「ジブリパーク」はアトラクションよりも展示がメインになるように思います。

 

といっても「魔女の谷エリア」には「魔女の宅急便」のジジが描かれたティーカップのアトラクションも出来そうですし、各エリアに1つはアトラクションが出来るはず。

 

情報がでてきましたら、随時更新していきます。

 

ジブリパークの入場料金はいくら?

 

 

まだ発表されていないので、あくまでも予想になります。

 

愛知県知事の大村氏が、「各施設(アトラクション)で入場料をとることを想定している」と会見でおっしゃっているので、アトラクションごとに料金がかかるようになるかもしれません。

 

現在、「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」への入場料は無料です。

 

マリエ
これからも地域の人に利用してもらいたいと考えて作られているので、ジブリパーク自体への入場は今のまま無料かもしれないですね。

 

「愛・地球博記念公園(愛称:モリコロパーク)」ですでに公開されている「サツキとメイの家」の現在の観覧料は、

 

「大人510円/4歳以上、中学生以下250円」

 

となっています。

 

「ジブリパーク」の各アトラクションそれぞれ、利用するたびに500円程度の料金がかかるようになるかもしれません。

 

これはあくまでも予想ですので、入場料金などが公式発表されましたら記事の更新でお知らせします。

 

ジブリパークの情報まとめ

 

2022年秋に3つのエリア、2023年に2つのエリアがオープンするジブリパーク

 

「テーマパークの要素を少し入れた、ジブリ作品を伝え残す公園」と言われているので、自然に触れあいながらジブリ作品を楽しめる場になりそうですね^^

 

ジブリパークで再現されるジブリ作品は、下記の予定です♪

 

エリア名 作品名
①青春の丘エリア ハウルの動く城・耳をすませば
②ジブリの大倉庫エリア ジブリ作品全部?
③どんどこ森エリア となりのトトロ
④もののけの里エリア もののけ姫
⑤魔女の谷エリア ハウルの動く城・魔女の宅急便

 

面積がとっても広い(200ヘクタール)ので、1日で回りきれないかもしれません。

 

ジブリファンはもちろん、ジブリの映画を観たことがある人なら誰でも楽しめるのではないでしょうか。

 

2022年のオープンを楽しみにまちましょう!

 

新しい情報が出ましたら、ドンドン追記していきますね。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です