吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)の出身地や本名は?顔写真と年収も調査!

吾峠呼世晴 鬼滅の刃 作者 出身地

『週刊少年ジャンプ』で連載されていた、大人気漫画『鬼滅の刃』。

鬼滅の刃のグッズは多数販売され単行本は完売状態と、もはや社会現象といっても過言ではない人気作品です。

その鬼滅の刃の作者は、吾峠呼世晴といいます。

とても珍しい名前で、何て読むのかも分からないという方も多いのではないでしょうか。

社会現象を巻き起こした鬼滅の刃の作者となると、本名や出身地などの経歴や素顔なども気になってきますね。

そこで今回は、吾峠呼世晴先生の本名や出身地はもちろん、気になる年収顔写真なども徹底調査してご紹介していきます!

 


吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)の出身地や本名は?

鬼滅の刃の作者は、吾峠呼世晴先生です。

読み方は、「ごとうげこよはる」

珍しい名前ですので、おそらく本名ではなくペンネームでしょう。

しかも吾峠呼世晴先生、性別は女性です。名前だけ見れば、男性だと思われる方も多いですよね。

鬼滅の刃の単行本にワニの姿で登場している事から、ファンからは『ワニ先生』とも呼ばれています。

どういう理由でこの『吾峠呼世晴』という名前をペンネームとして付けられたのか、本名はどういうお名前なのか気になりますね。

本名や吾峠呼世晴先生の出身地について、ご紹介していきます。

 

吾峠呼世晴の出身地はどこ?

吾峠呼世晴先生の出身地ですが、福岡県太宰府市出身です。

太宰府市といえば有名な神社が存在している土地でもあり、福岡県の中でも神聖な場所として知られています。

キャラクターの名前に、ところどころ福岡にまつわる名前が付けられているんですよ!

まず主人公の竈門炭治郎ですが、福岡県太宰府市に竈門神社という神社があります。

そこから主人公の名前が付いた可能性が高いです^^

竈門神社は縁結びの神社としてとても有名で、鬼滅の刃の人気に火がついてからというものさらに参拝者が増えています。

しかもこの竈門神社、大昔に鬼門に位置する場所に鬼門封じとして建てられたことが判明しています。

鬼滅の刃のテーマと一緒で、驚きですね。

また憶測にはなりますが、福岡県北九州市は炭鉱の街といわれているので、名前の『炭治郎』の炭という漢字はそこからきている可能性もあります。

吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生が出身地の福岡県をこよなく愛している方なら、こんな名前になってもおかしくないですね^^

 

吾峠呼世晴の本名は何?

続いて、吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生の本名についてです。

本名については、残念ながら明かされておりません。

ウイキペディアの本名欄には、なぜか『セリヌンティウス』と書かれています^^;

セリヌンティウスといえば、有名な『走れメロス』の主人公、メロスの親友の名前です。

そして、『走れメロス』の作者は太宰治さん。

もしかしたら、吾峠呼世晴さんの出身地の太宰府市からこの名前を取っているのかもしれません。

どちらにせよ、吾峠呼世晴さんはユーモア溢れる方だということが分りますね^^

そして多くの方が、吾峠呼世晴さんの本名は『ゴトウ ハルコ』ではないかと予想しています。

『吾峠呼世晴』ひらがなにすると、『ごとうげこよはる』。

苗字は『ごとう(後藤・五藤etc…)』の可能性が高いですね。

『こよはる』は、『はるこ(春子・晴子etc…)』もしくは『こはる(小春・小晴etc…)』の名前を入れ替えていると予想されています。

『ハルコよ』と呼びかけられているのを、入れ替えている可能性もありますよね。

『吾峠呼世晴』とは、謎解きが楽しくなるようなとんちのきいた名前なのかもしれません^^

 


吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)の顔写真はある?

吾峠呼世晴先生の出身地や本名の予想をご紹介してきましたが、あとはどんなお顔をされているのかな?と顔写真が気になるところですよね。

ですが顔写真はどう調べても、今のところは発見できませんでした。

凝ったペンネームにされているのは身バレ防止のためだと思われるので、顔写真を突き止めるのは尚更難しいようです。

漫画の作者は、多くの方が顔出ししていません。

テレビのインタビューを受ける際も顔出しNGとなっており、首から下だけが映る方式でインタビューを受けられている場合が多いです。

作者の顔が分からない状態で漫画を読み、想像で作者の顔を考えるのもまた楽しいと思います。

 


吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)の年収はいくら?

吾峠呼世晴さんの年収は、なんと億越えだといわれています!

単行本は1冊420円ですでに1,200万部以上売り上げられているので、単純計算すると5億円はくだらないといえるでしょう。

もう働かなくていいのでは、と考えてしまいます^^;

1作で生涯年収以上を稼いでしまいますので、漫画家は夢のある仕事ですね。

ちなみに漫画家さんの推定年収ランキングですが、ダントツ1位が『ONEPIECE』の作者の尾田栄一郎さんで、約30億。

2位が『進撃の巨人』の作者の、諌山創さんで約8億です。

そう考えると、吾峠呼世晴さんは『鬼滅の刃』で漫画家の年収ランキングで、一気にトップ10に入る実力者ということになりますね。

 

まとめ

吾峠呼世晴(鬼滅の刃作者)の出身地や本名は?顔写真と年収も調査!と題して、ご紹介してきました!

鬼滅の刃の作者である吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)先生については、まだまだ分からない事が沢山あります。

でも謎めいているのも、また魅力なのではないでしょうか^^

今回のまとめです。

・吾峠呼世晴先生の出身地は、福岡県太宰府市

・吾峠呼世晴先生の本名は、『ゴトウハルコさん』もしくは『ゴトウコハルさん』かも?

・吾峠呼世晴先生の顔写真や年収は公開されていないが、年収は余裕で億越えとされている

出身地が福岡県ということで、聖地巡礼として福岡県への観光客がこれから更に増えそうですね^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です