マスクにファンデーションがつく原因は?つかない方法や対策・落ちないメイクの仕方も

マスク ファンデーションがつく

最近、マスクを毎日つけて外出しているという人も多いのではないでしょうか。

花粉症対策や感染症対策ができるというメリットのあるマスクですが、女性が気になる点としてマスクにファンデーションがつくことがあげられます。

実は私は職業柄マスクが必須なのですが、マスクにファンデーションがついてメイクがヨレる事が悩みで、原因は何だろう・・・と思っていました。

マスクにファンデーションがついてメイクがヨレると、「マスク取れない・・・、どうしよう」ってなってしまうんですよね。

そこで今回は、マスクにファンデーションがつく原因つかない方法や対処法落ちないメイクの仕方についてまとめました^^

参考にしていただけると嬉しいです。

 


マスクにファンデーションがつく原因やその対処方法は?

マスクにファンデーションがつく原因として考えられることは、大きく分けて3つあります。

  1.  マスクの大きさが合っていない。
  2.  落ちやすいメイクをしている。
  3.  マスク内に湿気や水分が多いから。

私は仕事柄マスクが必須なのですが、いつも化粧がヨレるな~と思っていたら、上記の3つに当てはまっていました^^;

だからあんなにファンデーションが付きやすいんだ、と納得です。

では、それぞれどういう事なのか&その対処方法を詳しく見ていきましょう!

 

マスクの大きさが合っていない

マスクは大きすぎても小さすぎても、マスクにファンデーションがつく原因となってしまいます。

小さすぎるとマスクに肌が密着し、摩擦によりマスクの内側にベットリつくことに。

また逆にマスクが大きすぎると、下がったマスクをもとに戻す際に触ったりすることにより肌にマスクが当たり、ファンデーションが付きます。

更に、マスクが大きい場合はマスク内部が呼吸によって蒸らされ、メイクが浮いてきてしまうんです。

結果、少し触れるだけでもマスクについてしまうという事ですね(>_<)

自分にピッタリあったマスクのサイズを知りたい時は、下記を参考にしてみて下さい!

 

 落ちやすいメイクをしている

メイク自体が落ちやすいメイクの場合は、マスクにファンデーションがつく原因になります。

たとえばベースを塗っていなかったり、パウダーのファンデーションのみを付けている場合はすぐついてしまいます。

解決方法としては、リキッドファンデーションを塗りその上からパウダーをはたいてあげるとマスクにつきにくくなりますよ^^

詳しくは下で「落ちないメイクの仕方」をご紹介しているので、参考にしてみて下さいね!

 マスク内に湿気や水分が多いから

これはマスクの大きさとも少し関係があるのですが、マスク内の湿気や水分が多くなるとマスクにファンデーションが付きやすくなります。

他にも高温多湿の環境にいるときにマスクをする場合、ファンデーションが付きやすくなります。

こればっかりは職場環境などにもよるので仕方ない点もありますが、鼻で呼吸する事を意識するとマスク内の蒸れは結構マシになりますよ^^

 


マスクにファンデーションがつかない方法や対策は?

なぜマスクにファンデーションがつくのかという原因やその対処方法をご紹介してきましたが、さらにマスクにファンデーションが付かないようにする対策をご紹介していきます^^

これをやっておけばかなり付きにくくなるので、ぜひチャレンジしてみて下さい!

 

 マスクをつける前に顔を軽くティッシュオフ

マスクをつける前にメイクを軽くティッシュオフすることで、余分な油分やファンデーションをふき取ることができ、マスクにファンデーションがつくのを抑えることが出来ます!

 

マスクの内側にベビーパウダーをはたく

顔ではなくマスクにベビーパウダーを薄くはたいておくと、肌とマスクの間のクッションになってくれ、マスクにファンデーションがつくのを防いでくれます。

ベビーパウダーは無害なのであまり気にせずはたいてもOKですが、どうしても鼻がムズムズしてしまうことも。

そういう場合は無理にベビーパウダーをはたかず、別の方法をお試しくださいね^^

 

マスクでファンデーションが崩れて困る!落ちないメイクの仕方は?

マスクにファンデーションがつくのを防ぐのに、「落ちないメイク」をすることも大事ですよね。

どんなにマスクにファンデーションがつく原因を知って対策をしていても、落ちやすいメイクをしていては元も子もありませんから。

ファンデーションが付かないようにする、落ちないメイクの仕方をご紹介していきますね。

 

メイク崩れ防止の化粧下地はマストアイテム

下地はメイクをするうえでとても大切な土台になります。

メイク崩れ防止下地を塗ることで、マスクにファンデーションが付くのを防ぐことができますよ^^

 

最後はパウダーをはたく!

メイクの仕上げにルースパウダーやフィニッシングパウダーをはたくことで、メイクの崩れにくさが格段にアップし、マスクにも付きにくくなります。

落ちないメイクの仕方のポイントとしては、

  1. ベースメイクはしっかりと!
  2. 余計な油分はパウダーなどで吸収していくこと!

以上の2点です。

どんなに気を付けて落ちにくいメイクをしてもメイクがマスクにつく事もありますが、その量は格段に減らせるはずですよ^^

 

マスクにファンデーションがつく原因は?つかない方法・対策・落ちないメイクの仕方まとめ

今回はマスクにファンデーションかつくのを防ぐ方法や原因つかないようにする対策落ちないメイクの仕方についてご紹介しました。

マスクにファンデーションがつくのって、メイク直しが本当にめんどくいですよね。

落ちないメイクの仕方としては、「ベースメイクはしっかりする」「余計な油分はパウダーなどで吸収する」この2点だけ^^

マスクにつくファンデーションが少なくなったら化粧直しに使う時間も短くなりますし、嬉しいですよね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です