東京オリンピック記念硬貨500円の発売日・購入方法は?図柄や発行枚数も紹介

東京オリンピック記念硬貨

 

2020年、いよいよ東京オリンピックの開催が目前となってきました!

 

そんな東京オリンピックの開催を記念して発行されるのが、『東京オリンピック記念硬貨』です。

 

東京オリンピック記念硬貨の中でも特に気になるのが、500円

 

500円の図柄は、初めての試みとなる投票により3案の中から1つに絞り込まれました。国民がいったいどの図柄を選び投票したのかにも、注目です。

 

ぜひ手に入れたい東京オリンピックの500円記念硬貨ですが、そもそも発行枚数はどのくらいなのでしょうか。

 

また、全セット揃えることは可能なのか、購入方法や発売日など気になる点も多いですよね。

 

そこで今回は、東京オリンピック記念硬貨の500円の図柄や発行枚数、発売日から購入方法まで詳しくご紹介いたします!

 

数少ない機会ですので、ぜひあなたも手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 


東京オリンピック記念硬貨500円の発売日や購入方法は?

 

 

東京オリンピック記念硬貨の500円は、令和2年7月ごろに引き換えが行われます。

 

引き換えとは、取扱金融機関の窓口にて手持ちの500円と交換するということです。

 

申し込みは不要なので、どなたにも手に入れるチャンスがありますよ!

 

手元のお金と交換するだけですので、この機会にぜひ記念硬貨をゲットしてみてはいかがでしょうか。

 

具体的な開始日などについては、まだ公表されていません。

 

詳しい引き換え方法などは令和2年6月に財務省から発表される予定ですので、要チェックです!

 

発表されましたら、この記事も更新してお知らせいたします。

 


東京オリンピック記念硬貨500円の図柄や発行枚数は?

 

 

東京オリンピック記念硬貨の500円の図柄は、「風神雷神図屛風」に決定しました!

 

今回が初めての試みとなる、投票での図柄決定。

 

ほかの案として「富士山」と「国立競技場」が挙げられていましたが、全体の43%の票を獲得した「風神雷神図屛風」が一番人気という結果になりました。

 

国宝である「風神雷神図屛風」は古くから人々に愛されている作品なので、多くの国民に選ばれたのも納得ですよね。

 

風神雷神像を安置している仁和寺が、こんなツイートをされていますよ^^

 

 

仁和寺にも風神雷神像がございます。ぜひ「手足の指の数」に注目して下さい。風神の手は4本指で東西南北を表し、雷神の手は3本指で過去・現在・未来を表しています。

 

全然知りませんでした。

 

記念硬貨のデザイン画像をジーッと見てみてもよく分かりませんでしたが^^、指にも意味があるんですね~。

 

「雷神」はオリンピック記念硬貨に、「風神」はパラリンピック記念硬貨の図柄として起用され、記念としてふさわしい素敵なデザインとなっています。

 

500円記念硬貨の発行枚数は400万枚です。

 

数だけ見ても多いのか少ないのかわかりませんが、枚数制限がかかって「1人一枚」ということになれば400万人の手に渡ることになりますね。

 

現在の日本の人口は約1億2600万人ほどなので、手に入れられる確率は全体の3%ほどでしょうか。

 

外国の方が記念として購入する可能性ももちろん考えられるので、記念硬貨の500円を手に入れるのは意外と難しいのかもしれません。

 


東京オリンピック記念硬貨500円の価値はどれくらいになる?

 

 

東京オリンピック記念硬貨は特別な図柄と発行枚数が限られていることもあり、「価格が上がるかも」と期待する方もいるのではないでしょうか。

 

2020年に発行される東京オリンピック記念硬貨の500円は、1,500~2,000円ほどの価値になるのではないかと考えられます。

 

実は、東京で初めてオリンピックが開催された1964年にも記念硬貨は発行されました。

 

 

当時発行されたのは1,000円と100円硬貨の2種類だけでしたが、現在どちらも3倍以上の価格で販売されているようです。

 

そのため、2020年の東京オリンピック記念硬貨についても同等の価値がつくものと予想できますね(あくまでも予想で、絶対ではありませんが^^;)。

 

びっくりするような値段にはなりませんが、記念硬貨は発行枚数が限られているので、気になる方は早めに引き換えしに行きましょう!

 

引き換えは上に書いた通り令和2年7月を予定していますが、具体的な開始日などについてはまだ公表されていません。

 

発表されましたら、こちらの記事でもお知らせ致します。

 

東京オリンピック記念硬貨全37セット(特別記念貨幣セット)の発売も!

 

 

「500円硬貨だけじゃなくて、全セット揃えたい!」という方もいらっしゃるかもしれないですね。

 

そんなあなたには、『特別記念貨幣セット』がおすすめです。

 

特別記念貨幣セットは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会の記念として発行された全37種類が組み込まれています。

 

数量は1000個と限定されているので、手に入れたいコレクターの方も多いのではないでしょうか。

 

気になる販売価格は、なんと69万円!!

 

なかなかのお値段ですが、もちろんそれ以上の価値があると思うので、気になる方は令和2年4月下旬の申込受付期間に忘れず申し込みましょう。

 

特別記念貨幣セットの申込方法などの詳細は、今後「独立行政法人造幣局」から公表される予定となっています。

 

発表されましたら、この記事を更新してお知らせしますね。

 

購入場所は、独立行政法人造幣局の通信販売です。

 

東京オリンピック記念硬貨500円の発売日・購入方法・図柄・発行枚数まとめ

 

今回は、東京オリンピック記念硬貨の500円の図柄や発売日、発行枚数から全セットの購入方法までご紹介いたしました。

 

東京オリンピック記念硬貨の500円は、投票により「風神雷神図屛風」の図柄が採用され、日本らしい素敵なデザインとなっています。

 

発売日は令和2年7月ごろを予定していて、購入方法としては金融機関の窓口にて手元のお金と交換します。

 

発行枚数は400万枚と限られていますので、早めに引き換えに行きましょう。

 

記念硬貨の全セットは令和2年4月下旬に申込受付予定なので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です