ぬいぐるみをオキシクリーンで簡単キレイに!真っ白になる驚きの洗濯方法は?


 

ぬいぐるみを真っ白にキレイにしたい時は、「オキシクリーン」のつけおき洗いがオススメです。

 

オキシクリーンとは、コストコやホームセンターで売られている酵素系漂白剤のことです。

 

アメリカ製のものと日本製のものがあり、日本製のものには「界面活性剤」が入っていないのでアメリカ製のものよりも泡立ちが少ないですが、洗浄力は同様にあります!!

 

子供ってお気に入りのぬいぐるみを見つけては

 

「ご飯を食べさせてみたり(わぁぁぁぁ。チキンライスついた……)」

 

「一緒に抱き着いて寝てみたり(わぁぁぁぁ。よだれがべっちょり……)」

 

洗ってはみるけど、シミが残ってしまうんですよね。

 

そんなとき、「オキシクリーン」がおすすめなんです!!

 

そんなオキシクリーンを使った洗濯方法について、今から詳しく説明していきますね^^

 

 

 

 


オキシクリーンを使ったぬいぐるみの洗い方は?手洗い洗濯機どっち?

 

 

オキシクリーンを使ったぬいぐるみの洗い方

 

このオキシクリーン、すごいのは普通の漂白剤と違い、柄物はきちんと柄を残してキレイにしてくれるところ。

 

子供のぬいぐるみって色が付いているものがとても多いですし、洗い方に困るわーなんて悩みが解決されますよ^^

 

ぬいぐるみの洗濯は、オキシクリーンのつけおき洗いをした後、洗濯機に入れて1回洗うのがオススメです!

 

(型崩れしやすそうなぬいぐるみは、面倒ですが手洗いしましょう。)

 

オキシクリーンのつけおき洗い

 

オキシクリーンのつけおき洗いというのは、「40~60度くらいのお湯にオキシクリーンを溶かして、その中に1~2時間つけておく」という方法です。

 

 

これより熱いお湯をいれると、酵素がうまく働かなくて洗浄力が落ちてしまうので、温度には気を付けて下さいね。

 

我が家ではこのつけおき洗いよく行うのですが、つけて置くと汚れが落ちて水が濁ってきます。

 

「こんなに汚れてたんだ・・・・・。」とビックリすると思いますよ。

 

そしてつけおきした後、すこしすすいで洗濯機にいれて回します。

 

そのあと、しっかり乾かすと・・・

 

ぬいぐるみは真っ白で新品のような仕上がりになります^^!!

 

ぬいぐるみを洗うとき「手洗い」「洗濯機」どっちで洗う?

 

大事なぬいぐるみを洗う時、「手洗い」するか「洗濯機」を使うか迷うところではないでしょうか。

 

私は断然、洗濯機をオススメします。

 

手洗いでも良いのですが、どうしても脱水が甘くなってしまい、ぬいぐるみが乾くのが遅くなってしまうんですよね。

 

乾くのが遅いと「臭い菌」が発生したりするので、私は洗濯機で洗浄と脱水まで済ませています。

 

ぬいぐるみの型崩れがどうしても気になる場合は、手洗いで洗うと安心ですね^^

 

干すときは、平干しして日陰に干します

 

洗濯バサミで止めてしまうと、そこだけ伸びてしまう原因になりますので。

 

ただ日陰に干すと、夏は良いのですが冬は乾かないことが多く臭くなってしまう事もあります。

 

冬は乾燥機を使うのも手ですよ^^

 


ぬいぐるみは洗い方ひとつでふわふわに!コツやポイントを伝授

 

 

ぬいぐるみを洗った後、「なんだか洗う前よりゴワゴワしてる・・・」

 

なんていう失敗があったりしますよね。

 

今回はそうならないための、「ぬいぐるみをフワフワに仕上げる洗い方」を伝授します^^

 

「洗濯機」と「手洗い」の両方のやり方をご紹介しますが、こちらもオススメは洗濯機洗いです。

 

洗濯機洗いでぬいぐるみをフワフワに!

 

洗濯機でぬいぐるみをフワフワに仕上げる方法を、ご紹介しますね。

 

 

  1. ぬいぐるみは「オキシクリーン」に付けたあと軽く絞って、ネットに入れる。
  2. 洗剤、柔軟剤を入れ、洗濯機で一番やさしく洗えるコースを選択(一般的には手洗いコースやドライコースですね^^)。
  3. すすぎまで行う。
  4. 脱水前に洗濯機からぬいぐるみを取り出して、柔軟剤を混ぜたぬるま湯が入ったバケツなどに20分ほどつけて置く。
  5. ぬいぐるみを軽く絞り、バスタオルでくるみ脱水に入れる(そのまま脱水すると、生地が摩擦で傷んでしまうため)。
  6. 脱水は短くサッと(30秒ほど)!タオルにくるんでいるので、必要以上に脱水はしなくてOK。

 

 

手洗いでぬいぐるみをフワフワに!

 

 

  1. ぬるめのお湯(38度くらい)に洗剤を溶かし、ぬいぐるみをやさしく抑えるように洗う。(ごしごし洗うと傷んでしまうのでやさしく!!赤ちゃんを触るように洗ってあげてください。)
  2. 洗剤が残ると変色したりアレルギーの原因となる事もあるので、3回くらい水が濁らなくなるまですすぐ。
  3. 柔軟剤をいれたぬるま湯に20分ほど漬けておく。
  4. 洗濯機と同様、タオルでくるんで脱水。

 

もし洗濯機の脱水を利用するなら、ネットに入れて10秒くらい脱水してください。

 

 

ぬいぐるみをふわふわに洗うポイントは、「柔軟剤」を使用する事やさしく洗うことです^^

 

ぬいぐるみをオキシクリーンで簡単キレイまとめ

 

今回はオキシクリーンを使った、ぬいぐるみをフワフワ真っ白に洗う方法をご紹介しました。

 

ぬいぐるみを洗う前には、

 

  • ぬいぐるみが色移りするものではないか?
  • 中に機械類が入っているものではないか?
  • 装飾品が取れそうになっていないか?

 

を必ず確認してくださいね。

 

上記の条件がクリアできて初めて、オキシクリーンを試してみてください^^

 

家にあるぬいぐるみを真っ白ふわふわにしてあげましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です