A.B.C-Zクリスマスコンサートの当落発表いつ?倍率やアーカイブ配信も調査!


A.B.C-Zのクリスマスコンサート、「A.B.C-Z 1st Christmas Concert 2020」が開催される事が分かりました。

A.B.C-Zのはじめてのクリスマスコンサートという事で、楽しみ!という声が多く聞かれますね^^

そうなると気になるのが、A.B.C-Zのクリスマスコンサートの当選倍率ではないでしょうか。

またコンサートチケットが当たるかどうかドキドキと楽しみに待つ事になるため、当落発表の日程も気になるところです。

会場の規模やコロナ対策の関係で当選者数が通常時より少なくなると思われ、A.B.C-Zのクリスマスコンサートの倍率は上がる可能性があります。

コンサート会場に行けないファンも多くいると思われる事から、ライブ配信・アーカイブ配信があるのかどうかも気になりますね。

そこでこの記事では、A.B.C-Zクリスマスコンサートの当落発表の日程や、チケットの当選倍率、アーカイブ配信があるのかどうかなどをご紹介していきますね。

 


A.B.C-Zのクリスマスコンサートの当落発表はいつ?

A.B.C-Zのクリスマスコンサートの当落発表の日程が気になりますね。

A.B.C-Zのクリスマスコンサートは11月2日から申し込み開始となり、受付の締め切りは11月9日でした。

過去の当落発表の日程を参考にすると、受付締め切りから10日~2週間後くらいに出ている事が多いようです。

そう考えますと、11月19日~23日くらいに当落の発表があるのではないでしょうか。

当選するかドキドキしますが、楽しみに結果を待ってみましょう!

 


A.B.C-Zクリスマスコンサートの倍率はどれくらい?

A.B.C-Zのクリスマスコンサートの倍率は、どれくらいになるのでしょうか?

ジャニーズのリアルライブやコンサートは現在ほとんど開催されていないため、人気になる事が予想されます。

いったいどれくらいの倍率になるのでしょうか。

会場となる東京六本木の「EX THEATER ROPPONGI」のキャパ数は、スタンディング1,746人、着席時座席数920席です。

<会場の雰囲気>

A.B.C-Zのクリスマスコンサートは着席にて行われると思いますので多くて920席の利用ですが、隣との距離を開けるため1席とばしになる事が想定されます。

そうなると920席の半分という事で、座席数は460席という事になりますね。

公演は12/22~26の間で8公演行われますので、460席×8公演=3,680席という事になります。

あくまでも予想になりますが、合計3,680人の人がA.B.C-Zのクリスマスコンサートを観に行けるかな?という感じです。

A.B.C-ZのFC会員数は約7万人ですので、このうちの半分の人が申し込んだとして約9.5倍という倍率になりますね。

日にち・曜日によって倍率は変動しますが、他のコンサートなどの例を見てみても、やはり金曜日・土曜日の公演は倍率が高くなりそうです。

かなりの高倍率ですがあくまでも目安の倍率ですので、ぜひ申し込みしてみて下さいね。

 


A.B.C-Zのクリスマスコンサートの日程や料金は?

A.B.C-Zのクリスマスコンサートの日程は、下記の通りです。

東京・六本木にある「EX THEATER ROPPONGI」で、合計8公演行われます。

コンサートのFC申し込み料金は、7,200円です。( プラス申込手数料700円/Pay-easy手数料140円が必要です)

 

A.B.C-Zのクリスマスコンサートのアーカイブ配信はある?

A.B.C-Zのクリスマスコンサートは東京のみの開催になりますし、開催日も平日がほとんど。

行きたくてもいけない人が沢山いますので、オンラインライブ配信、アーカイブ配信を希望する声は多いです。

ライブ配信、アーカイブ配信をして、出来るだけ多くの人がA.B.C-Zのクリスマスコンサートを観れるようにして欲しいですね^^

ライブ配信やアーカイブ配信について発表されましたら、また詳細情報をUPさせていただきます。

 

まとめ

A.B.C-Zクリスマスコンサートの当落発表いつ?倍率やライブ配信も調査!と題して、ご紹介していきました。

当落発表の日程は過去の当落発表日から予想すると、申し込み締め切り日から10~14日後くらいに当落発表されています。

A.B.C-Zのクリスマスコンサートも、同じくらいになるのではないでしょうか。

倍率はあくまでも目安ですが、ファンクラブ会員の人の半分が申し込んだとして、約9.5倍くらいになりそうです。

9人に1人となると、なかなかの倍率ですね(T_T)

倍率が高くなかなかチケットが当たらないとなると、ライブ配信やアーカイブ配信が期待されますが、こちらはまだ発表されていません。

分かり次第、追記してお知らせしますね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。