高橋奎二(板野友美旦那)の年棒は?怪我続きで戦力外まっしぐら?

高橋奎二 年棒

ヤクルトの高橋奎二(たかはしけいじ)投手と元AKB48の板野友美さんが、結婚されました!

板野友美さんが6歳年上という事で、プロ野球選手の結婚で多くみられる姉さん女房ですね^^

板野友美さんの旦那となった高橋奎二投手は、高校卒業後にプロ野球入りをしていますが、今いったいどれくらいの年棒をもらっているのでしょうか?

また調べていると、故障続きで戦力外通告を受ける可能性もあるのでは?という情報も見かけました。

そこでこの記事では、

  • 高橋奎二投手の(板野友美旦那)の年棒
  • 高橋奎二投手の(板野友美旦那)は怪我続きで戦力外まっしぐら?
  • 高橋奎二投手の経歴・プロフィール

 

について、ご紹介していこうと思います!

 


高橋奎二(板野友美旦那)の年棒は?

板野友美さんの旦那さんとなった高橋奎二投手の年棒は、下記の通りです。

契約年推定年棒
2016年600万円
2017年580万円
2018年580万円
2019年700万円
2020年1700万円
2021年1450万円

 

2015年のドラフト会議(2015年10月22日開催)で、東京ヤクルトスワローズから3位指名を受けた高橋奎二さん。

その時には契約金5,000万円、年俸600万で合意してヤクルトと契約しました。

2019年は先発ローテーション入りして20試合に登板して4勝6敗の成績を残したため、2020年の年棒は前年より1000万円アップの1700万円!

ですが2020年は10試合に登板したものの1勝3敗と成績はふるわず、1軍と2軍を行ったり来たりのシーズンとなってしまったので、2021年は年棒が少し下がってしまうようですね。

ですが板野友美さんが身体の事や食事のことをいつも気遣ってくれるという事ですので、2021年の高橋奎二投手には期待できるはず!

 


高橋奎二(板野友美旦那)は怪我続きで戦力外まっしぐら?

板野友美さんの旦那となった高橋奎二投手は、実は怪我続きの野球選手でもあります。

プロ野球選手1年⽬2016年は左肩痛、2年⽬2017年は肩がよくなってきたと思ったら腰を痛め、怪我・故障がつづきました。

2018年に1軍デビューを果たすして先発ローテーションとして期待され、2019年は20試合に登板して4勝6敗の成績を残して躍進。

ですが2020年も不調や怪我のため、大きな活躍は出来ずにシーズンが終わっています。

そこで、ヤクルトの高橋奎二選手は戦力外になるのでは?という噂が出ていました。

でも年棒は少しダウンして1450万円になったものの契約更改を無事済ませていますし、プロ野球ファンからすると戦力外という事なんてない!という事です。

ヤクルトは2年連続最下位になっていますが、2021年は高橋奎二投手の活躍で浮上することを期待しています!

 


高橋奎二(板野友美旦那)の経歴やプロフィール紹介

板野友美さんの旦那となった高橋奎二投手の経歴やプロフィールをご紹介します。

高橋奎二 経歴・プロフィール

名前:高橋奎二(たかはしけいじ)

年齢:1997年5⽉14⽇生まれの23歳

⾝⻑:178cm

体重:73kg

出身地:京都府亀岡市

出⾝中学︓⻲岡市⽴東輝中学校

出⾝⾼校︓⿓⾕⼤学付属平安⾼等学校

 

高橋奎二投手は、龍谷大学付属平安高等学校時代は1年生の時からベンチ入りしており甲子園出場経験は3度あります。

高橋奎二投手自身は、2年生の春の選抜で4試合に登板して3勝をあげました。

高橋奎二投手が在籍中の⿓⾕⼤学付属平安⾼等学校の甲子園での成績は、以下の通りです。

14セ:優勝(6-2履正社)
14選:1回戦(1-5春日部共栄)
15セ:1回戦(0-2浦和学院)

高橋奎二投手のストレートの最速は157km/hで、他にフォーク、カットボール、スライダー、カーブ、チェンジアップなども投げられる選手となっています。

 

まとめ

高橋奎二投手(板野友美旦那)の年棒は?怪我続きで戦力外まっしぐら?と題して、ご紹介しました!

2021年の年棒は1450万円で、昨年より250万円ダウンとなっています。

怪我や故障は沢山されていますが2020年も1軍で出場されていますし、これからが期待される選手です。

戦力外になるのでは?ともささやかれていましたが、2021年は板野友美さんという最高の奥様をえて、活躍されるのではないでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。