遠野遥の学歴は?高校・大学・本名や作品の評判を紹介!

遠野遥 学歴

2作目となる小説「破局」で、第163回芥川賞を受賞した作家の遠野遥さん。

作家としての才能も素敵ですが、ビジュアルがイケメンでかっこいいと評判です。

ロックバンド「BUCK-TICK」のボーカル櫻井敦司さんと実の親子であることがわかり、さらに注目を集めています。

この記事では、「遠野遥の学歴は?高校・大学・本名や作品の評判を紹介!」と題して、遠野遥さんの学歴を中心に、本名や作品の評判も紹介してきます。

 


遠野遥のプロフィールを紹介!

2019年に「改良」でデビューした、遠野遥さん。

なんと2020年に発表した2作目の「破局」で芥川賞を受賞となりました。

ちなみに、初の平成生まれとの芥川賞受賞者という事です。

遠野遥さんのプロフィールを紹介しますね。

  • ペンネーム:遠野遥(とおの はるか)※本名については下でご紹介しています。
  • 生年月日:1991年8月22日(2020年10月現在、29歳)
  • 出身:神奈川県藤沢市
  • 現在在住:東京都
  • 職業:作家
  • 父親:櫻井敦司(BUCK-TICKのボーカル)
  • デビュー:2019年
  • デビュー作品名:「改良」

次に出身高校や大学などの学歴をご紹介していきます!

 


遠野遥の出身大学や学部は?

遠野遥さんの出身大学は、慶應義塾大学法学部です。

慶応義塾大学法学部は、文系私立大学ランキングでは早稲田大学と並んで1位の大学。

もちろんご本人の努力も相当あったと思いますが、頭もよく顔もよく文才もあって「天は二物を与えず」といいますが三物や四物も与えられている印象ですね。

しかもお父さんがロックバンド「BUCK-TICK」のボーカル櫻井敦司さんという事で、生い立ちもちょっと一般人とは違います。

芥川賞を受賞されたこともあり、これから益々注目が集まりそうです。

 


遠野遥の出身高校はどこ?

遠野遥さんの通っていた高校は、公式に発表されていません。

ですが卒業された大学が慶應義塾大学、出身地が神奈川県藤沢市のため、内部進学で藤沢市にある高校「慶応義塾湘南藤沢高等部」では?と言われています。

ただ中学校は藤沢市立「大庭中学校」をご卒業されているという事なので、そのまま公立の進学校の高校に進学された事も考えられますね。

あくまでも噂になりますが、横浜市にある「柏陽高校」を卒業しているという話もあります。

柏陽高校といえば、東京大学や横浜国大、早稲田大学や慶応大学などの難関私立大学に多数の合格者を出している高校です。

芥川賞をとられた事でこれからもっと情報が出てくると思うので、ハッキリした情報が出ましたら記事を更新してお知らせしたいと思います。

 

遠野遥の本名は?

遠野遥(とおのはるか)さんというお名前は、ペンネームであり本名ではありません。

毎日新聞に掲載されていた情報によると、「遠」「遥」が並ぶ字面がいいから決めた、という事でした。

確かに綺麗で素敵なお名前ですよね。

本名については発表されていませんが、父親であるBUCK-TICKの櫻井敦司さんと遠野遥さんの母親は離婚しているため、本名は櫻井でない可能性が高いと思われます。

 

遠野遥の作品の評判を紹介!

遠野遥さんが発表した作品は、まだ2作品しかありません。

慶應義塾大学の4年生くらいから小説を書き始めて、2019年に第53回文藝賞を受賞した『改良』で小説家デビュー。

2作目の『破局』で芥川賞に輝きました。

これから読んでみよう!と思った時に、それぞれの作品の評判が気になりますよね。

ご紹介していきたいと思います。

 

遠野遥「改良」の評判は?

実際読んだ人の感想や評判を見てみましょう。

久々におもしろい小説、一気に読みました。全然無機質じゃなかった。

性同一性障害をテーマにした本かな……と思いながら手に取ったけれど、どうやらそうではなかったようです。中身も外見も男性だけれど、ただただ外見のコンプレックスゆえに綺麗になりたくって化粧をしたり女性ものの服を着たりする男性の話です。最近では男性用の化粧品が売られるようになったり、ムダ毛の処理をしたり、マニキュアを施す人もいたりするのであまり違和感なく読めました。テーマ的には面白かったけれど、グロい話があったり、性にまつわる描写が多かったので、好き嫌いは分かれるかもしれません。

引用:Amazon

 

 

遠野遥「破局」の評判は?

 

表現方法がすごい!
淡々と主人公の目に映ったものが綴られていく様がとても読みづらいと感じたが、読んでいるうちに自分が日常生活を送るときの感覚にとてもよく似ていると気づいた。
私自身、自分の感情に疎いところがあるためそう感じるのかもしれない。
主人公が涙を流した場面で、理由を考える仮定が自分と似ていて、自身の生活をそのまま文書にしたらこのようになるだろうなと感じた。その新しい感覚が面白い小説だった。

こちらのレビューに惑わされて買うのをお悩みましたが…。読んで良かった。
内容に文体に引き込まれました。
普通に日常にいる人々。『普通に良い人』がいっぱい出てきて、でもそんな人が息する感覚でさらっと人に嫌な想いをさせる。
読後もしばらく引っ張られました。そして、誰かに話したくなりました。
好きなな人もいて嫌いな人もいて当たり前!読まないなんてもったいない。
読んで損した…って思ったらレビューに書けば良いんです。

引用:Amazon

 

 

まとめ

遠野遥の学歴は?高校・大学・本名や作品の評判を紹介!と題して、ご紹介してきました。

遠野遥さんは「破局」で芥川賞を受賞されて注目を集めていましたが、父親が「BUCK-TICK」のボーカル櫻井敦司さんと公表されたことで、これからプライベートな面も注目を集めそうですね。

本名は明らかにされていませんが、卒業した中学や大学が慶応義塾大学法学部という事は明らかになっています。

イケメンでかっこいいので、テレビなどの出演もあるかもしれないですね。

「早く3作目を出したい」と次回作へも意欲を語られているので、これからの作品も大注目です。

これからのご活躍も応援したいと思います。