バンクシー展大阪のチケット料金やグッズは?混雑・所要時間・アクセス紹介!

バンクシー展大阪 チケット料金

英国を拠点とする匿名のアーティストであるバンクシーの展覧会「バンクシー展」が、横浜に続き大阪でも開催されます。

横浜でも大人気となっているバンクシー展ですが、会場内の写真撮影OKということもあり、ぜひ訪れてみたい展覧会です。

そこで気になるのが「チケット料金」「どんなグッズが販売されるのか」ではないでしょうか。

この記事では「天才か反逆者か」という副題がついた、大阪で行われる「バンクシー展」のチケット料金グッズの詳細展覧会の所要時間やアクセス混雑状況を詳しくご紹介します。

 


バンクシー展大阪のチケット料金は?

バンクシーはイギリスを拠点に活動する、いま世界で最も注目されているアーティストの1人。

そんなバンクシーの70点以上の作品を大阪で見る事ができるということで、ぜひ訪れたい展覧会です。

日本初となるバンクシーの展覧会ですが10月4日(日)まで横浜で開催されており、その後に大阪南港 ATC Galleryで開催されます。

 

大阪の開催日時は、2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日)。(※12/31、1/1は休館)

開催時間は、

  • 平日:午前10時~午後5時(10月のみ午後8時まで)
  • 土日祝:午前10時~午後8時

※最終入場時間は閉館時間の30分前まで。

このようになっています。

では、バンクシー展大阪のチケット料金をご紹介していきますね。

 

バンクシー展のチケット料金は?

下記料金は、事前購入前売り(日時指定チケット)の金額です。

当日料金は、200~400円(※10月入場限定平日アフター5チケットを除く)高くなっています。

 

<日時指定のチケット料金>

平日:大人1,800円、大・高・専1,600円、中学生以下1,200円。

 

<日時指定の土日祝日チケット料金>

土日祝:大人2,000円、大・高・専が1,800円、中学生以下1,400円。

土日祝は平日と比べるとちょっと割高となっています。

※未就学児は入場無料。

 

<平日アフター5料金※10月のみ(追記:11月も販売継続されるようです)>

土日祝:大人1,000円、大・高・専が1,000円、中学生以下500円。

かなりお得な料金となっています。

 

<プレイガイド購入限定 平日いつでもチケット>

平日:大人1,800円、大・高・専1,600円、中学生以下1,200円。

時間指定がないという事で、人気のチケットです♪

日時指定の前売りチケットは、スマホがチケットになる販売手数料無料のお得なチケット(プリントも可)。

券面に記載されている時間内で、入場案内されます。

入れ替え制ではないので、中に入れば時間を気にせず楽しめますよ^^

 

バンクシー展のチケットはどこで買える?

バンクシー展のチケットは下記の場所で購入することが出来ます。

プレイガイドで購入するチケットは、チケット料金に加えて各プレイガイドの手数料が発生します。

また、購入後のチケットはコンビニエンスストアでの発券が必要なので、お気をつけくださいね。

コンビニ実店舗での販売は、セブンイレブンとチケットぴあ店舗、ローソン・ミニストップ店舗内Roppiとなっています。

 


バンクシー展大阪のグッズは?

バンクシー展大阪で販売されるグッズ情報は、現在公式サイトでは公開されていません。

ですが横浜で販売されているグッズと大きな違いはないと思われますので、横浜で販売されていたグッズの一部をご紹介しますね^^

  • コインケース
  • パーカー
  • Тシャツ
  • 図録
  • トートバッグ
  • 靴下
  • ボールペン

他にも色々売っているようです。

ただバンクシーの非公認の展覧会という事で、イラストなどが入ったグッズはなく、バンクシーという文字のみ入ったデザインというシンプルなものがほとんど。

期待して行ったけど、グッズはあまり買わなかったという声は多かったです。

多くはありませんでしたが、グッズを沢山買った!という声もありましたよ。

 


バンクシー展大阪の混雑状況は?

バンクシー展大阪の混雑状況ですが、10/15現在に調査した混雑状況をご紹介しますね。

休日である土日の日時指定チケットは17:30まで完売している事が多いようなので、土日はやはり混雑していると思われます。

もし土日に行きたい場合は、早めに土日の日時指定チケットの前売り券を購入しておくか、20時までバンクシー展大阪はあいているので、17時以降に当日券で入場するのをオススメします。

ただ当日券は在庫に余裕がある場合のみ受付となっているので、事前にチケットを購入しておく方が確実です。

先に開催されていた横浜では、展示がはじまった最初の方とコロナ休業後あけすぐは比較的すいていましたが、展示終了時期がせまってきた9月は、平日でもかなり混雑していました。

もしバンクシー展に行くことを決めているのなら、展覧会が開催されたあと、なるべく早い時期に訪れてみて下さいね。

 

バンクシー展大阪の所要時間はどれくらい?

バンクシー展大阪にて展示されるバンクシーの作品は、70点以上。

日時指定の入場券の枠は1時間ずつとなっていますので、バンクシー展大阪の所要時間は約1~2時間ほどと予想されます。

ただし館内が混雑している場合は、この予想時間より若干伸びる可能性もありますね。

時間には余裕を持ってお出掛け下さい。

 

バンクシー展大阪へのアクセスを紹介!

大阪南港ATCギャラリー(ITM棟2F)で開催される、バンクシー展大阪。

ATCには駐車場が約1200台分用意されていますので、平日は駐車場に停められないことは少ないと思われます。

ATCのITM棟に近い駐車場は、第一駐車場です。

参照:ATCホームページ

休日は混みあって駐車場が満車になる事もありますので、近隣駐車場もご紹介しておきますね。

 

周辺駐車場の詳しい情報料金はこちらで見れます→ATC 周辺駐車場案内

電車でのアクセスは、Osaka Metro四つ橋線「トレードセンター前駅」下車直結となっています。

 

まとめ

バンクシー展大阪のチケット料金やグッズは?混雑・所要時間・アクセス紹介!と題して、お伝えしてきました。

料金は当日窓口で購入するより前売りで買っておく方が断然お得なので、先に買っておく事をオススメします。

グッズはイラストなどが入っていない文字だけのものしか販売されていないようなので、好みは分かれるかもしれません。

展覧会終了の日がせまってくるにつれて混雑しますので、なるべく早めに訪れてみて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です