大学の卒業式に出席する保護者の服装!スーツが無難?着物はあり?


 

大学の卒業式に出席する、保護者の服装についてご紹介します。

 

中学校や高校の卒業式に着て行く保護者の服装は何となく想像がついたけど、大学の卒業式に着て行く服装はどうなんだろう・・・?と迷っていませんか。

 

大学はとても自由な所なだけに、卒業式に保護者が着る服装も迷ってしまうんですよね。

 

大学の卒業式の保護者の服装は、洋服、スーツ、着物など、好きな服装で出席してかまいません。

 

ですが、子供に「なんでそんな服装で来たんだよ~」なんて思われないためにも、ポイントを押さえた服装で行くのがオススメ。

 

そこで、大学の卒業式に出席する保護者が服装で気を付けるポイントや、スーツや着物の選び方などをご紹介していきます。

 

 


大学の卒業式に出席する保護者が服装で気を付けるポイントは?

 

 

大学の卒業式、生徒はスーツや色とりどりの袴を着て参加します。

 

では保護者はどうなのでしょうか。

 

上にも書きましたが、ポイントさえ押さえていればスーツでも洋服でも、着物でも良いのです。

 

ではそのポイントをご紹介します。

 

大学の卒業式での保護者の服装のポイント「派手にならない」

 

卒業式の主役は、あくまで卒業する子供たちです。

 

そんな子供たちより目立ってしまうのは、あまりよくありません

 

結婚式なんかもそうですよね。

 

それと同じです。

 

派手でなくても、学生とは違った落ち着いた雰囲気の洋服を着ることで、自分をアピールしてはいかがでしょうか^^

 

大学の卒業式での保護者の服装のポイント「お葬式のような格好にならない」

 

先ほどの「派手にならない」というのと加減が難しいのですが、お葬式の時の衣装みたいにならないようにするのがポイントです。

 

黒紋付きの着物や黒にパールのネックレスなどを付けてしまうと、喪服になってしまいます。

 

もし礼服を切る場合は、ストッキングは肌色のものにしたり、コサージュやスカーフでアクセントを加えると喪服から脱出できますよ。

 

香水などはつけすぎないように、気を付けて下さいね。

 


大学の卒業式に出席する保護者はスーツが無難?アクセサリーやコサージュは?

 

 

私の大学の卒業式で多かった保護者の服装は、女性は洋服(フォーマルなワンピースにジャケット)、男性はスーツでした。

 

ですがワンピースでなくても、フォーマルスーツでも十分です。

 

ただフォーマルなスーツはシンプルなだけに、お祝いの席にはもう少し華やかさが必要です。

 

そこで、スーツを着て行く時にはコサージュネックレスをつけるのがオススメ。

 

華やかになるのはもちろん、アクセントにもなりますよ^^

 

ではスーツにつけるコサージュやネックレスは、どのようなものを選ぶとよいのでしょうか?

 

大学の卒業式に保護者がスーツで行く時につけるオススメのコサージュは?

 

卒業式は春にあるので、白、ピンク、オフホワイトなど明るい色が好まれます。

 

逆に赤、オレンジ、ボルドーなどの原色のコサージュは、あまり卒業式にはふさわしくありません。

 

ド派手な大きいサイズのコサージュも避けるようにします。

 


コサージュ 卒業式 卒園式 入学式 入園式 結婚式 フォーマル ダリア リボン 花 小ぶり 小さめ おしゃれ 母の日 ヘアアクセサリー 髪飾り スーツ ママ

 

大学の卒業式に保護者がスーツで行く時につけるオススメのネックレスは?

 

コサージュは絶対つけなければいけない物ではないので、つけずにネックレスだけでも良いですよ。

 

ネックレスは、上品なパールのネックレスがおススメ

 

華やかな2連のネックレスなどにすると、素敵ですね^^

 


雑誌GINGER掲載【あす楽対応】真珠 ロングパールネックレス・モナコ 淡水パール320粒 160センチ 2連3連アレンジ 人気 淡水真珠 ロングネックレス 長い おしゃれ 本物 冠婚葬祭 小粒 ペンダント フォーマル パーティー 誕生日プレゼント 女性 ジュエリー ブランド 宝石

 

大学の卒業式に出席する保護者の着物はあり?種類や色は?

 

 

昔は卒業式といえば保護者は着物で来ることが多かったですが、最近では少なくなってきています。

 

ですが、個人的には保護者が卒業式に着物で出席するのは、とてもオススメです!

 

卒業式で着物を着ているお母さんを見かけると、素敵だなぁと思わず目で追ってしまいます^^

 

実際ママ友が着物で卒業式に出席していた事がありますが、本当に素敵でした。

 

朝から着付けや髪の毛のセットに行くのが大変だったけど、なかなか着る機会がないし思い出に残ると思って着てきた、と言ってましたよ。

 

着物で行く場合は、訪問着、付け下げ、色無地から選ぶのが一般的

 

大ぶりの柄や鮮やかな色よりも、品のある落ち着いた知的な柄で引かえめに仕上げるのが良いでしょう。

 

帯は礼装用の金または銀の袋帯で、二重太鼓が正式なものとなります。

 

おすすめの組み合わせは、

 

 

  • 薄緑の訪問着に金色の袋帯
  • グレー系の訪問着に上品で華やかな帯
  • 淡いブルーの付け下げ

 

 

です。

 

基本的に色味と柄を抑えた着物に、帯で少し華やかさを足すような感じですね。

 

帯は洋服でいうコサージュの役割です^^どれも上品で目立ちすぎず印象の良い組み合わせですよ。

 

大学の卒業式に出席する保護者の服装まとめ

 

今回は大学の卒業式の保護者の服装についてご紹介しました。

 

大学の卒業は、人生でもすごく大きなイベントとなります。

 

主役は子供ですが、せっかく参加するなら自分でも印象に残るものにしたいですよね。

 

お子さんも「来なくていいよ~」なんて口では言っていても、お母さん、お父さんが来てくれたらきっと嬉しいはず。

 

自分自身も、子育ての卒業式。

 

楽しい卒業式の日を迎えて下さいね^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です