平野にある杭全神社の初詣の時間や出店の情報を詳しく!アクセスや駐車場も

杭全神社 初詣 人出

大阪市平野区にある「杭全(くまた)神社」の、初詣情報を詳しくご紹介します。

杭全神社は、毎年約30万人の参拝者が訪れる人気の初詣スポット

「全国唯一の連歌所」であり、夏祭に行われる「だんじり祭」が有名な神社で、「厄除け」「商売繁盛」「金運上昇」「縁結び祈願」のご利益をいただくことが出来ます。

第一本殿、第二本殿、第三本殿は国の重要文化財に指定、御神木「垂乳根公孫樹(タラチネノイチョウ)」と呼ばれるイチョウの木は大阪府指定天然記念物となっていて、大阪の中でも由緒正しい有名な神社の一つです。

この大阪の人気初詣スポットである「杭全神社(くまたじんじゃ)」の初詣期間「参拝時間」、「出店・屋台情報」「駐車場・最寄り駅・アクセス」についてご紹介します。

ぜひ参考におでかけ下さい。

 


杭全神社(くまたじんじゃ)の初詣の時間は何時から何時まで?

杭全神社 初詣 人出参照:http://kumata.jp/h29-syohgatsu

※2021年の初詣は例年と違い、変更があります。ご注意ください。

2021年参拝時間

12月31日~24時(例年と異なり閉門いたしません)
1月1日 0時~23時ごろ
1月2・3日 5時30分~22時ごろ 

※2・3日のお札・お守などの授与は、8時~22時ごろです。

※下記は昨年の情報になります。

大阪市平野区にある「杭全神社」の初詣の参拝は終日可能ですが、お守りやおみくじの授与がある「社務所(授与所)」は受付時間が決まっています

以下の時間を参考にしてください。

 

  • 1月1日  0時~20時
  • 1月2日  8時~20時
  • 1月3日  8時~19時
  • 1月4日以降 8時~17時(通常の参拝時間)

 

例年正月三が日はとても混雑しており、上記の写真の通り杭全神社の拝殿は、参拝待ちの長い行列ができます。

2018年元旦に杭全神社へ初詣に行った人の動画がありましたので、参考にのせておきますね。

1月3日は、新春恒例行事の「注連縄上げ(しめなわあげ)」が行われますので、とても多くの人が初詣の参拝だんじりの見物に訪れます。

「注連縄上げ(しめなわあげ)」の様子です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kai_gen_17(@kai_gen_17)がシェアした投稿

 

参拝客や出店(屋台)の横をだんじりが通り、迫力満点。

お正月にだんじりの見物が出来るのも「杭全神社」の初詣の特徴で、1月3日に参拝するのもオススメです。

おおよそですが、だんじりが杭全神社に到着するのが10時半ころ、注連縄(しめなわ)奉納や神事が行われた後、杭全神社から出発するのが12時頃と予想されます。

だんじりを見物する場合は、10時ころを目指して参拝されるのがいいかもしれません。

ちなみに昨年、混雑を避けるために1月4日に私は杭全(くまた)神社へ初詣に行きましたが、4日でも結構混雑していました。

行列が出来ていて参拝するまでに時間がかかりましたが、「おみくじ」や「破魔矢」などがいただける「社務所(授与所)」は混雑がほとんどなく、すぐに買うことが出来ましたよ。

1月4日でもまだ行列が出来ているとは予想していなかったので驚きましたが、さすが人気の初詣スポットだなぁ~と感じました。

 


杭全神社(くまたじんじゃ)初詣の出店や屋台は?

※2021年の杭全神社の初詣では、例年よりも少ないですが屋台は出ています!

フランクフルト、綿菓子、ホルモン焼き、玉子せんべいなど、見た限り8軒くらいの屋台の出店は確認できました。

 

ちゃくとらさん(@chiyakutora)がシェアした投稿

杭全神社(くまたじんじゃ)では、お正月の3が日に多くの屋台(出店)が出ます。

定番の「やきそば・たこ焼き」や「フランクフルト」「たい焼き」など、沢山の屋台が楽しめますよ。

その中でも「ベビーカステラ」のお店は大人気で、長い行列が出来ていたという口コミを発見しました^^4日になるとグッと数が減るので、屋台(出店)を楽しむのなら、お正月3が日の間に杭全神社の初詣にお出かけ下さいね。

 


杭全神社(くまたじんじゃ)初詣のアクセスや駐車場は?

杭全神社 アクセス参照:http://kumata.jp/access

 

杭全神社へ電車アクセス

杭全神社の住所は、「〒547-0046 大阪府大阪市平野区平野宮町2丁目1番67号」です。

最寄り駅は、JR関西本線(大和路線)平野駅で、南東へ徒歩約6分(450m)で到着します。改札を出て右側の南口を出て下さいね。

大阪メトロ(地下鉄)谷町線の平野駅からもアクセス可能です。

地下鉄平野駅を利用する場合は、徒歩でのアクセスなら1番出口を出て徒歩約17分となっています。

地下鉄(大阪メトロ)平野駅から、バスでのアクセスも可能ですよ。

バスの場合は、大阪シティバス(大阪市営バス)を利用します。「バス・9号・出戸バスターミナル行」に乗車し、4停留所目の「平野宮前」で下車です。

時刻表などは、大阪シティバスのページを参考にしてみて下さいね。→OsakaMetoroシティバス公式サイト 

 

杭全神社へ車でアクセス

普段は杭全神社に無料の駐車場が数台分あるのですが、初詣の期間は停めることが出来ません。

周辺にある、民間の有料コインパーキングの利用がオススメです。

JR平野駅南口側には複数のコインパーキングがありますし、反対の北口の方にはなりますが、マックスバリュー(イオンタウン平野)があって、約450台停めることができて24時間入出庫可能となっています。

杭全神社のすぐ近くにはないと思いますので、平野駅近辺のコインパーキングの利用がオススメです。

 

杭全神社(くまたじんじゃ)初詣まとめ

大阪市平野区にある、杭全神社の初詣情報をご紹介しました。

金運アップに特にご利益があると言われており、初詣には毎年多くの人が参拝に訪れます。

1月3日は、だんじりが出る「注連縄上げ(しめなわあげ)」がありさらに多くの人が訪れますが、お正月からだんじりを見物できる所は珍しく一見の価値はありますよ^^

屋台(出店)もいっぱい出るので、そちらも楽しめますね。

最寄り駅はJR大和路線「平野駅」です。車でアクセスされる場合は、杭全神社のすぐ近くには駐車場がないので、JR平野駅近辺の民間のコインパーキングの利用がオススメです。

寒さ対策を万全に、よい初詣をしてきて下さいね^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です