ルイヴィトンのフェイスシールドの値段や購入方法は?性能も紹介!

ルイヴィトン フェイスシールド 値段

ルイ・ヴィトンから2020年10月30日に、フェイスシールドが発売されること発表されました。

高級ブランドが発売するフェイスシールドなので、デザインや値段、性能はもちろん購入方法などが注目されています。

そこでこの記事では、ルイヴィトンが発売するフェイスシールド「LVシールド」の値段や購入方法・性能についてまとめてご紹介していきたいと思います。

 


ルイヴィトンのフェイスシールドの購入方法は?

ルイヴィトンが発売するフェイスシールドは、一部の記事によるとWEBサイトで販売されると発表されています。

まだ公式サイトなどで正式に発表されているわけではないため海外だけでの販売か?と思いましたが、日本のニュースサイトやテレビ番組でも最近情報が流れているので、日本でも発売されるようですね!

日本のルイヴィトンサイト(ルイ・ヴィトン公式オンラインストア)は、

https://jp.louisvuitton.com/jpn-jp/homepage

になりますので、発売時期(10月末)が近づいてきたらチェックしてみてください^^

正式な情報がわかりましたら、記事を更新してお知らせいたします。

 


ルイヴィトンのフェイスシールドの値段や性能は?

ルイヴィトンが発売するフェイスシールドですから、値段は高いんだろうなあ・・・と想像しちゃいますよね。

デザインはオシャレではありますが、肝心なフェイスシールドとしての機能や性能はどうなのでしょうか?

値段や性能を調べてみました。

 

ルイヴィトンのフェイスシールドの値段は?

ルイヴィトンのフェイスシールドの値段は、961ドル。

日本円にして、約10万2000円ということです。

情報番組などのテレビでの放送では、10万円と言っていました。

まだ正式に発表されていないので、情報が入り次第正確な金額をご紹介したいと思います。

 

ルイヴィトンのフェイスシールドの性能は?

ルイヴィトンが発売するフェイスシールドの機能や性能ですが、値段が値段なだけにちょっと高機能な感じがしますよ!

今分かっている情報をまとめると、

  • 透明のシールド部分が普段は透明だけど、太陽の光が当たると変色調光サングラスのように色がつく
  • ヘッドバンドの後ろ半分はゴム製で、伸縮する
  • シールドとヘッドバンドの留め具はヒンジになっていて、シールドを完全に上げるとサンバイザーとしても使える
  • 上向きにすればハンチング帽としても使用できる

デザイン的にヘッドバンド部分とフェイスシールドの縁部分にモノグラム柄があるので、ヴィトンファンには嬉しい見た目だと思います。

しかもシールド部分が可動式なので付けたまま食事ができますし、結構使い勝手はよいかもしれません。

とっても高いけど・・・。

 


ルイヴィトンがフェイスシールド発売!ネットの反応は?

ルイヴィトンのフェイスシールドに注目が集まっていますが、ネット上ではどのような評判なのでしょうか?

ネット上の反応をご紹介したいと思います^^

まずは値段に驚いた!という声が多かったです。

やっぱりルイヴィトンといえど、フェイスシールドに10万円という値段は高い!という声がほとんどでした。

超高級ブランドだから仕方ないよね・・・という声もあるかな?と思っていましたが、そういう感想はほとんどナイですね。

確かにルイヴィトンで10万円使うなら、私も別のもの買いたいです・・・。

見た目の感想はどうでしょうか?

デザインは賛否両論がありますね。

モノグラム柄でおしゃれではありますが、ほぼ見た目がフェイスシールドそのままな気もしますし、これで10万円となると、ルイヴィトン好きの人でも購入をためらいそうです。。。

 

まとめ

ルイヴィトンのフェイスシールドの値段や購入方法は?性能も紹介!と題して、ご紹介してきました。

やはり超高級ブランドのルイ・ヴィトンからフェイスシールドが発売されるとあって、見た目や値段、購入方法などが注目されています。

フェイスシールドのことは詳しくありませんが、デザインが良いのはもちろん、結構こだわって作られている感じがしますね。

まぁこれだけ値段が高ければ、当然なような気もしますが・・・。

購入方法としては、今のところ店舗販売はなく、公式ウエブサイトでの販売となっています。

世界一斉発売されるとなっているので、日本での発売日や値段、購入方法がハッキリと発表されましたら、追記してまたお知らせしますね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です