東京オリンピック中止なら返金される?チケット代払い戻し方法や手続きの仕方は?

東京オリンピック 中止 返金

新型ウイルスのニュースが世間を騒がせている中、東京オリンピックが中止になるかもという噂も聞こえてくるようになりました。

毎日ものすごい数で増えていく患者数に、驚きを隠せません。

こればっかりは仕方がないのですが、「なぜ今この大切な時期の日本でこんなことになってしまっているんだ」と毎日切ない気持ちでニュースを見ています。

日本国民としては前々から準備してきたのでぜひ開催してほしいですが、命にかかわることなので慎重に判断してほしいところ。

そして気になるのは中止の場合、東京オリンピック大会のチケットは返金されるのかというところです。

また、返金方法はどのような手続きになるのか。

今回はそんな東京オリンピック大会が中止になった場合「チケット代は返金されるのか?」「チケット代の返金方法は?」について、ご紹介します。

 


東京オリンピック中止なら返金される?

まず私たちにとって中止となった場合、支払い済みのチケット代が返金されるのかどうかが重要になってきます。

これについては、まだIOCが正式に東京オリンピック大会の開催について明言をしていないので、現時点ではっきりとした情報が出ているわけではありません。

ですが、新型コロナウイルスの影響で今年中止になった東京マラソンでは返金はされず、話題になりましたよね。

東京オリンピック大会のチケットも返金されないのではないか?と不安になります。

ですが、すこし明るい情報も。

今回のような新型ウイルスで東京大会が中止になる場合、保険が適応されるという可能性があるという情報もあります。

また東京2020大会のマラソンコースが変更になったとき、マラソンのチケット代の払い戻しが行われました。

このことを考えると、東京オリンピックが中止になった場合にはチケットの払い戻しを行ってくれる可能性が高いといえますね。

しかし、せっかく何年も前から準備してきた東京大会。

ぜひ開催してほしい所です。

IOCが5月までに判断すると報道されていますが、ほかにも1年延期説や中止説が流れています。

とにかく、早く新型コロナウイルスが収束することを願うばかりです・・・・・。

 


東京オリンピック中止で返金ある時のチケット代払い戻し方法は?

さて東京オリンピック中止の場合の返金方法は、東京オリンピックマラソンのコースが変更になったときと同じ方法をとると考えられます。

マラソン競技の払い戻しは、振替払出証書でなされました。

振替払出証書とは払い戻しでよく使われる方法で、郵送で確実に相手に返金できる方法として使われています。

交換するときに本人確認が必要になりますし、窓口に行かなくては換金できないので信頼できますね^^

ただ、やはり普通のコンサートなどの払い戻しに比べて、時間がかかります。

中止となるとかなり多くの枚数の振替払出証書を作成しなければならなくなり、マラソン競技の払い戻しの時よりも多くの時間がかかると予想されますね。

それも国内だけにとどまらず世界にまたがる返金となるので、気長に待つしかなさそうです。

しかし東京オリンピックのチケット代って、高いですからね・・・・。

「少しでも早く返金を・・・・」というのが、中止になった場合の国民の声だと思います。

 


東京オリンピック中止で返金ある時の手続きの仕方は?

返金がある場合の返金は、振替払出証書によるものというご紹介をしました。

東京オリンピックマラソン競技の場合には、手数料も払い戻しされました。

流れとしては、

  • 払い戻しの案内メールが送信される

  • 2か月後くらいに振替払出証書の発送される(郵便貯金事務センターより封筒が送られてくる)

  • ゆうちょ銀行もしくは郵便局で換金(要本人確認証(免許証、マイナンバーカードなど))

このような感じになると思われます。

とにかく、振替払出証書を待つしかないという事ですね・・・。

東京オリンピック中止になった場合は全額返金がなされるのかは少し微妙なところもありますが、高額ですし全て返金となって欲しいものです。

東京オリンピックの中止は日本経済に大打撃を加えることは間違いないので、一刻も早い新型ウイルスの収束を望みます。

 

東京オリンピック中止なら返金される?チケット代払い戻し方法・手続きの仕方まとめ

今回は東京オリンピックがもし中止になった場合の返金方法について、ご紹介しました。

まだ東京オリンピックが中止だと決まったわけではないですが、新型ウイルスの流行具合によっては中止も仕方ないのかもしれません。

返金方法なんて考えたくはないですが、中止となってくるとやはり気になります。

もう少ししたら暖かくなるはずなので、ウイルスが少しでも落ち着いてくれたらいいですね。

とにかく個人でも感染しないように最善の注意を払い、東京オリンピックが開催できるよう願いましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です