おみくじで凶を引いた時の対処法4つ!引いたら逆にラッキーって本当?


 

神社やお寺に御参りすると、運試しで引くおみくじ。

 

凶を引いてしまうと、思わず「エッ!?」ってなりますよね。

 

でも実は、凶を引くと逆にラッキーだという考え方もあるんですよ^^

 

それに引いたあと、「凶のおみくじどうしよう・・・?木に結ぶ?持って帰る?」と迷ったりした事もあると思います。

 

そこでこの記事では、なぜ凶のおみくじを引くとラッキーなのか凶を引いた時にどうするのがベストなのかを詳しくお伝えしていきます。

 

 


おみくじの凶が出る意味や内容は?凶を引いた時の対処法4つ

 

 

おみくじの凶を引いたら、ちょっと落ち込んじゃいますよね。

 

ですがそれが意味するのは、「これ以上は悪くならないですよ。あとは運気が上昇するだけです。」ということなんですよ。

 

凶を引いた時は、誠実に行動していれば必ずご加護があるとされています。

 

まずは安心してくださいね。

 

ではここから、凶を引いた時の対処法をお伝えしていきます。

 

凶のおみくじを神社やお寺の木に結ぶ

 

神社やお寺でよく見かける光景ですよね。

 

これは「凶(き)を木に結び付ける」ことで、悪いものや運気をお祓いするという風習からきています。

 

ですが、神社やお寺によっては「樹木におみくじを結ばないでください。」などの注意書きがあることも。

 

こういった注意書きがある場合には、木に結ばずに持ち帰るか、別に設けられている「おみくじ結び所」「おみくじ掛」と呼ばれる場所に結ぶようにして下さいね。

 

凶のおみくじを持ち歩く

 

大吉のおみくじを持って帰るというのはよくあるお話ですが、「凶を持ち帰る?!」と思われるかもしれません。

 

ですが、おみくじは神様や仏様からのアドバイスです。定期的にアドバイスを読み返すことで、運気が上がる可能性はあります。

 

神様や仏様がお伝えしたいことは「身を引き締めて、誠実に行動しなさい。」ということですから、普段身に着けているものに保存しておくと、空き時間に読み返すことができて良いですよ。

 

 

凶のおみくじをお返しする

 

あまり聞きなれないかもしれないですが、おみくじをお返しするという方法もあります。

 

ただお返しする場所は、おみくじを引いた神社やお寺です。

 

神社やお寺にはお焚き上げをするものを集める箱が設置されていますので、そこに入れてお返ししましょう。

 

遠方で直接お返しすることが難しい場合には、郵送することも可能です。

 

その場合は、事前に神社やお寺に郵送によるお返しが可能か確認しておいてくださいね。

 

おみくじを良い結果がでるまで引く

 

驚かれるかもしれませんが、おみくじは何度引いてもよいのです。

 

いい結果が出るまで引くという方法もアリですよ。

 

ただ上述した通り、おみくじは神様や仏様からのアドバイスになります。たくさん引くということはたくさんアドバイスを受けるわけですから、実践が大変ですよね。

 

そういう時は、最初に引いたおみくじのアドバイスを実践することが一番いいかもしれないですね。

 

番外編!凶のおみくじを引いた時に絶対やってはいけないこと

 

凶のおみくじに限らずですが、おみくじをゴミ箱に捨てることは絶対にしないでください

 

神様や仏様のアドバイスをゴミ箱に捨てる・・・、考えただけで罰当たりですよね。

 

とっても失礼な行為になるので絶対にやめましょう。

 


おみくじで凶を引くと逆にラッキー?その理由は?

 

 

おみくじを引いてみたら凶・・・。

 

でも、安心してくださいね。

 

凶が出たということは「これからの運気はあがるしかない。」ということですので、おみくじにかいてあるアドバイスを守って誠実に行動すれば吉に転じます。

 

つまりそれ以上悪くなることはないですから、これはラッキーとも言えますよね。

 

ちなみにこのような言葉があります。

 

「陽極まれば陰生ず、陰極まれば陽生ず」

 

これは、対極にあるものはその逆に転じやすい、ということです。

 

ちなみに凶の字をよく見てください。なんとフタがされていません!つまりメが抜けていくんです。

 

メが抜けたあとの箱にはきっと良い運気が舞い込んできますよ^^

 

そもそもおみくじって?

 

そもそもおみくじとは、単に運試しをするためのものではありません。

 

おみくじは神様(仏様)からのメッセージなのです。

 

おみくじを引くと吉や凶を気にしてしまいますが、大事なのはおみくじの内容になります。

 

吉や凶といった結果は引いた時点での運勢であり、おみくじの内容は神様や仏様からのアドバイスになります。

 

「おみくじに書かれていることを心掛けて誠実に生活していれば、やがて良い出来事がありますよ。」という神様や仏様からの助言が、おみくじに書かれているという事になります。

 

おみくじで凶を引いた時の対処法まとめ

 

おみくじは神様や仏様からのアドバイスです!

 

結果のみにとらわれず、内容をしっかり読むことが大切になります。

 

よくよく考えてみると、100円前後で神様や仏様からアドバイスをもらえるなんて贅沢ですよね。

 

大昔は何年も苦しい修行したのちに神様のつかいになったっていう話もありますから、100円でアドバイスを受けられるのはラッキーです^^

 

凶を引いたら「これから運気が上がる!」と前向きにとらえて、誠実に行動していれば良いことが必ず起きますよ。

 

これからはこれまでと違った捉え方で、おみくじを引かれてみてはいかがでしょうか。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です