「シュパット」を実際使用した感想と口コミ!良いところ悪いところは?


テレビで紹介されて大人気のエコバッグ、「シュパット(Shupatto)」を利用しています!

いや~ほんとに名前の通りシュパッと引っ張るだけで簡単にたためて、驚きました。

しかもコンパクトで邪魔にならないので、毎日カバンに入れて持ち歩いてますよ^^

「ここが良かった」「ここはイマイチ」という実際利用してみた分かった私のリアルな感想と、使っている他の人の口コミをご紹介します。

「買うのどうしようかな~」と思っている時は、参考にしてみて下さいね!

 


「シュパット」を実際使ってみた「感想」と「良いところ」「悪いところ」は?

「ワイド!スクランブル」「あさイチ」「あさチャン!」「坂上&指原のつぶれない店」などの数々のテレビ番組で紹介されたエコバッグ、マーナ「シュパット(Shupatto)」

私が「欲しい、欲しい。」と騒いでいたら、誕生日に子供が買ってくれました^^

一口にシュパットといっても、驚くことにシュパットは7種類もあります。

  • コンパクトバッグ(サイズM、L)
  • 保冷バッグ(サイズS、M)
  • ポケッタブルバッグ
  • コンパクトバッグDrop
  • ボストンバッグ
  • ショルダーバッグ2way
  • リュックサック

 

私が利用しているのは、シュパット コンパクトバッグMサイズ

これが一番人気があって、ポピュラーな商品のようです。

 

「シュパット」を実際使ってみた「感想」

Mサイズは「バッグ使用時:約30×32cm」「折りたたみ時:約6×8cm」で、私の感覚ですが4人家族の1日分くらいの食料品は入るかなぁ~という感じですね。

私は手が小さい方ですが、折りたたむとこれくらい。コンパクトですよ^^

私の好きな「色」や「デザイン」がよく分からないからと息子は黒をプレゼントしてくれましたが、明るい色や「花柄やストライプ柄」なども発売されています。

私が使っている「シュパットコンパクトバッグシリーズ」にはLサイズもありますが、こちらは「レジカゴにかけられる」ので、たくさんお買い物されるならLサイズがいいかもしれません。

私も数日間の食料品をまとめ買いしたい時があるので、次はこのLサイズを購入する予定です^^

(後日、Lサイズを買いました!家族4人分の食料が3日間分くらい入るので、かなり気に入ってます^^私が利用したスーパーのレジカゴは、どれもサイズは大丈夫で問題なく利用できました!)

実際使ってみて感じた、シュパット(コンパクトバッグMサイズ)の「良いところ」「悪いところ」口コミしたいと思います。

 

シュパットの良いところ

 

<たたむのがラク>

普通のエコバッグは自分で折りたたまないといけないですが、シュパットは両端をひっぱるだけで一本の線状になるので、あとはたたむだけです。

これは、イメージしていたより便利でしたよ。

本当にサッとできるので、たたむのがなんだか面白くて楽しいです^^

 

<見た目がかわいい>

シュパット 口コミ

私が持っているのは黒色ですが、プリーツの線がなんとなくフリルっぽく見えて可愛いです。

ものを入れるとコロンとした形になるのもgood!

色もいろいろあるし、ドット柄や花柄、ストライプなどバリエーション豊か。自分の好みのデザインを選べますよ。

 

<見た目よりモノが入る!>

帯状で角がないので、結構モノが入ります!

コンパクトなのに広げると結構大きいので、思っているよりずっと荷物が入る感じですよ。

ただ、入るからといってパンパンに入れてしまうと紐(持ち手)がしぼりにくくなってしまいますし、肩にかけれなくなってしまうかも^^;

入れすぎはNGですが、コンパクトなエコバッグにいっぱい荷物を入れたい人にはオススメ!

 

シュパットの悪いところ

使っていて、イマイチだなぁと感じたところをご紹介します。

 

<生地が薄いので耐久性が心配>

本体の生地の素材はポリエステル100%なんですが、結構生地がうすいような気が・・・。

重たいものなどを買った時に、破れたり縫い目がほつれたりしないか心配です。

コンパクトバッグMサイズの場合、耐荷重が5kgとなっているのでそれを守れば大丈夫なのかもしれません。

角がとがったものなどを入れる時は、ゆっくりソーッと入れようと思います 笑。

※2020年6月現在、使用して1年たちますが、バリバリ現役で使えてますよ^^結構丈夫です!

 

<中身が安定しない>

マチがあるわけではないので(コンパクトバッグMサイズの場合)、入れたものがなんとなく安定しないというか、収まりが今一つに感じます。

といっても、例えば底板なんかを入れると安定はしますがコンパクトにはならないので、コンパクトかつシュパッとたたむためには仕方ないのかもしれないですね。

 

<荷物がちょっと入れにくい>

形が最初からあるバッグではないので、自分でちょっと形を作ってから荷物を入れる必要があります。

持ち手をもってバサッと振ればそれなりに形は出来るのですが、最初から袋状になっているエコバッグよりはモノを入れる前にひと手間かかるイメージ。

急いでいる時はスーパーで買ったものを袋にササッと入れたいのに、まず袋を手で広げて形をつくってとなるので、急いでいる時は不便に感じるかもです。

 


エコバッグ「シュパット」の口コミは?

シュパットを使っている他の人の口コミもご紹介します!

 

シュパットの良い口コミ

【すぱっと片付けられ爽快】

今まで使っていたエコバックは、使い終わった後に畳んでしまう手間がどうしても面倒でした。これは気持ち良いくらい簡単シンプルに片づけできるので、本当に楽です。

 

【しまう時のストレスが無い。】

手持ちのエコバッグでよかったのですが、しまう時のストレスを考えて少し高かったですが思い切って購入。確かに両サイドを引っ張ればたためるというのは、本当に画期的ですね。

 

【小さいけど実にはビック!】

持ち歩く時は とても小さくなって軽いのですが 広げると意外に多くのものがはいり びっくりです。エコバッグとして とても重宝してます。お買い物のお供!

 

【ショッピングエコバッグ】

テレビで取り上げられていて、購入を決めましたが、本当に使いやすくて便利です。買った物を入れ易く、取り出す時も口が広いので取り出しやすいです。また、しまう時も、パン!と一瞬で畳めます。

引用:Amazon

 

シュパットの悪い口コミ

【たたむ時は良いのですが・・・】

レジかごに入れて使う時は良いのですが、単体で使うと物が入れにくいです。あと構造上仕方ないとは思いますが、持ち手が細いのが残念です。期待し過ぎたかなといったところです。

 

【車での買い物にはチョット…】

広げる、たたむは簡単ですが、車等に置く時、ダラッと広がってせっかくキレイに詰めたのに、再度持ち上げた時、ぐちゃぐちゃになってしまいました。キチンと置くことが出来ないことは、想像出来なかったのが残念です。

 

【スーパーでカゴいっぱい買うタイプの方用かな?】

物をそこそこ入れて初めて形になる仕様なので、取り出しが頻繁な場合はバッグとしては不便です。私はカバンにいつも入れて会社帰りのスーパーなどで使おうと思ってましたが、カバンの中にあるにはボリューム感を感じてしまいました。

スーパーでがっちり買う気であれば便利だと思います。シュパっと折りたためるのは文句なく機能しますよ!

 

【畳みやすさ&携帯性◎】

中身を沢山入れて肩から提げられるのは便利。

ただ、ある程度中身がないと口が広がって安定しない感じでちょっと心配です。

引用:Amazon

 


エコバッグ「シュパット」の種類とサイズは?

上でもご紹介しましたが、シュパットは7種類あります♪

  • コンパクトバッグ(サイズM、L)
  • 保冷バッグ(サイズS、M)
  • ポケッタブルバッグ
  • コンパクトバッグDrop
  • ボストンバッグ
  • ショルダーバッグ2way
  • リュックサック

 

それぞれの「見た目」や「サイズ」、「耐荷重」などをご紹介しますね。

 

コンパクトバッグ(サイズM、L)

<コンパクトバッグMサイズ>

 

 

1番人気の定番商品がこの「コンパクトバッグMサイズ」

実際私も使っていますが、大きすぎず小さすぎずでとても使い勝手がいいです。持ち手をギュッと絞れば入れたものも落ちにくいし、コロンとした形も可愛いですよ^^

どれにしようかな?と迷った時はこれがオススメ!

耐荷重:5kg
サイズ:約30×32cm(バッグ使用時)、約6×8cm(折りたたみ時)

色はいろいろあります→他のデザインを見る時はこちらをどうぞ

 

<コンパクトバッグLサイズ>

 

 

定番商品の「コンパクトバッグLサイズ」

Lサイズはスーパーのかごに取り付けられるので、たくさん買い物をする時にとても便利です。

Mサイズのシュパットは4人家族1日分くらいの食材しか入らないので、私はLサイズも購入しました!

まとめ買いする時に重宝しています^^

スーパーのレジ袋もこれから廃止になったり有料になったりしていくので、これから更にエコバッグは必要ですよね。

何せ沢山の荷物が入るので、食品の買い物以外にも大活躍まちがいナシ。

耐荷重:15kg
サイズ:約50×38cm(バッグ使用時)、約7.5×10cm(折りたたみ時)

色はいろいろあります→他のデザインを見る時はこちらをどうぞ

 

保冷バッグ(サイズS、M)

<保冷バッグサイズS>

 

 

毎日のお弁当を入れたりするのに使いやすい、小さめサイズ

内側には保冷剤や小物が入るメッシュのポケット付きなので、ランチバッグにピッタリですね。

耐荷重:3kg
サイズ:約27×20cm(バッグ使用時)、約11×12×6cm(折りたたみ時)

色は3種類あります→他のデザインを見る時はこちらをどうぞ

 

<保冷バッグサイズM>

 

 

Sサイズはランチバッグにちょうどいい感じですが、Mサイズは大きいのでスーパーで冷凍食品を買う時のエッコバッグとして使うのもオススメ。

Sサイズと同様、内側には保冷剤や小物が入るメッシュのポケット付きなので、夏場のお買い物にいいですね。

私が今使っている「コンパクトバッグMサイズ」と比較すると、バッグ使用時のサイズはあまり変わらないですが、保冷できるだけあって折りたたみ時のサイズはこちらの方が大きいです。

耐荷重:5kg
サイズ:約35×28cm(バッグ使用時)、約14×12×7cm(折りたたみ時)

色は3種類あります→他のデザインを見る時はこちらをどうぞ

 

ポケッタブルバッグ

 

 

たたむとポケットにも入るミニサイズになる、「ポケッタブルバッグ」シュパットシリーズの中では一番コンパクトになりますよ。

普段使いには物足りないサイズですが、パーティなどで使う小さなバッグの中に入れるならこれがオススメ!

耐荷重:3kg
サイズ:約30×26cm(バッグ使用時)、約4×6cm(折りたたみ時)

色・柄は4種類あります→他の色・柄を見る時はこちらをどうぞ

 

コンパクトバッグDrop

 

 

コンパクトバッグドロップは、袋口がすぼんで中身が見えにくくなる「しずく型」のエコバッグです。

縦型なので、横に広がるタイプより縦に長くなる方が好みな時はこちらがオススメ。こちらもかなりコンパクトですよ。

耐荷重:5kg
サイズ:約28×56cm(バッグ使用時)、約8×10×4cm(折りたたみ時)

色・柄は4種類あります→他の色・柄を見る時はこちらをどうぞ

 

ボストンバッグ

 

 

とにかくたくさんの荷物を入れたい時はこちらの「ボストンバッグ」

1~2泊の旅行に持っていくのにも使えるサイズで、底マチもついているのでモノを入れても安定します。

旅行に行く時にはたたんで持って行って、帰りにお土産を入れてかえるのにもピッタリですね!

耐荷重:15kg
サイズ:約46×35×17cm(バッグ使用時)、約11×16×9cm(折りたたみ時)

色・柄は4種類あります→他の色・柄を見る時はこちらをどうぞ

 

ショルダーバッグ2way

 

 

ショルダーバッグにも、ハンドバッグにもなる2Wayタイプのエコバッグです。

こちらはバッグの中身が整理できる2つの内ポケットが付いているので、エコバッグというより普通のバッグとして使えますね。

しかも撥水加工がされているので、雨の日などに使うのにもよさそうです。

耐荷重:5kg
サイズ:約46×20cm(バッグ使用時)、約9×12×6cm(折りたたみ時)

色・柄は4種類あります→他の色・柄を見る時はこちらをどうぞ

 

リュックサック

 

 

たっぷり荷物が入って一気にたためる、リュックサックタイプのシュパット。

左右にはペットボトルや折りたたみ傘などが入るファスナーポケット付いていますし、はっ水加工の生地なので普段使いも出来そうですね。

旅先に持っていくのにもよさそうです!

耐荷重:10kg
サイズ:約28×40cm(バッグ使用時)、約7×16cm(折りたたみ時)

色・柄は4種類あります→他の色・柄を見る時はこちらをどうぞ

 

エコバッグ「シュパット」の感想・口コミまとめ

私が使っているのは「シュパット コンパクトバッグMサイズ」ですが、カバンにポンッとほりこんでおけて、気軽にいつでも使えるサイズ感で気に入ってます!

本当にシュパッと簡単にたためるので、コンパクトバッグのLサイズも買っちゃいました^^

カラーバリエーションや柄が沢山あるのがいいですよね。自分の好みのものが選べるので、長く大事に使えそうな予感がします。

最近、レジ袋が有料になっているスーパーが増えて来ていますよね。

これからの流れ的には、有料ではなく廃止をするスーパーなども出てくるかと思います。

コンビニでも、2020年7月からレジ袋が有料です。

エコバッグはきっと必須アイテムになると思うので、シュパットをぜひ使ってみて下さい^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です