利尻島と礼文島の観光手段は?ツアーはある?観光バスやタクシー情報まとめ

スポンサーリンク

 

高齢の両親が「利尻島」「礼文島」へ旅行に行きます。

 

旅行に行くのはいいですが、肝心の「観光するための移動手段をどうするか?」という問題がありました。

 

見知らぬ土地を「レンタカーを借りて走る!」という父を全力で止めておいて、あとは自分で考えてね~というわけにもいかないので、

 

「利尻島」「礼文島」観光するための交通手段・観光ツアー

 

を調べてみました^^

 

同じようにレンタカーはちょっと・・・と思っておられましたら、参考にしてみて下さいね。

 

スポンサーリンク

 

利尻島と礼文島の中を観光するにはどんな手段がある?

利尻 観光

 

「利尻島」や「礼文島」内の移動手段としては

 

  • 路線バス
  • レンタカー
  • 定期観光バス
  • 観光ツアー
  • 観光タクシー

 

この5つが観光に使う際のメインの交通手段になります。

 

高齢の両親が観光の際に利用するには、「路線バス」は難しいし「レンタカー」も見知らぬ土地での運転は厳しいです。

 

となると「定期観光バス」「観光ツアー」「観光タクシー」のいずれかという選択肢になり、まずは一番手軽そうな「定期観光バス」を検討してみました。

 

利尻島と礼文島の中を観光するなら定期観光バスが一番?

 

利尻島 観光バス

参照:宗谷バス

 

「利尻島」や「礼文島」の定期観光バスは、「宗谷バス」という会社が運航しています。

 

定期観光バスのルート(※参考例:2019年度のものです)

 

<利尻島>

 

<礼文島>

参照:宗谷バス公式ホームページ

 

このように運賃もそんなに高くないですし、効率よく回ってくれるようです。

 

これだ!と思って両親に提案してみましたが、「う~ん・・・」と浮かない返事。どうやら、この定期観光バスが「1日に2便しかない」という事がひっかかっているようです。

 

2019年度の場合、どのツアーも1日2便しか運航されていません(利尻B・礼文Bは、5月1日~6日、5月20日~31日の運行はなし)。

 

マリエ
しかも朝出発のツアーは、朝8:35~、朝9:10~と出発時間が早いです。。。

 

「早い時間に乗れるか自信がない」「観光地を自分たちのペースで回りたい」・・・と言うので、定期観光バスの利用は見送ることになりました。

 

詳しいツアー情報や予約の仕方は、宗谷バス公式ホームページで確認できます。→宗谷バス

 

というわけで、私の両親は定期観光バスはやめ、「タクシー」「観光ツアー」を利用する事になりました。

 

利尻島と礼文島の中の観光は「ツアー」でも「タクシー」でも出来る!

 

観光ツアーにするか観光タクシーにするか検討したところ、観光ツアーはインターネットでサクッと予約が出来そうだったので、まず観光ツアーをチェックしてみました。

 

利尻島と礼文島の観光ツアー

 

1つめは、「じゃらん」

 

リクルートがやっている、国内の観光スポットの「口コミ」を見たり「予約」が出来たりするサイトです。

 

ここに、「利尻島」と「礼文島」の観光が予約できるプランがありました。

 

礼文島ガイドおすすめコース ~プライベートガイドツアー 1日コース~

 

岬めぐりコース ~プライベートガイドツアー~

 

利尻島ハイキングプラン

 

などなど上にあげたのはほんの一例で、もっとツアーがあります。

 

じゃらんのホームページで予約ができますツアーの詳細も詳しく書かれているので、申し込みしやすい感じですよ。

 

すごくいいなぁ!と思ったのですが、多くのプランが「トレッキング」とか「ハイキング」メイン。

 

私の母親はあまり足が丈夫な方ではなくハイキングは無理ということで、じゃらんでの予約は見送りとなりました・・・。残念。

 

でも、魅力的なツアーが他にもいっぱいありましたよ。

 

ご興味があれば他のプランを「じゃらん」でチェックしてみて下さい。口コミも見れます。→じゃらん 遊び・体験予約サイト

 

 

2つめは、「ベルトラ」

 

ベルトラ(VELTRA)とは、14,000種類以上の海外・国内のオプショナルツアーを予約できるサイトです。

 

ここには、利尻島の観光プランが2件ありました。

 

礼文島日帰りトレッキングツアー 花&景色を満喫できる桃岩・知床コースを楽しむ

 

島ガイド貸切観光ツアー 車で移動&散策しながら島内をご案内!

 

この2件は、両方とも同じツアー会社さんがされているようです。

 

2つ目の島ガイド貸切観光ツアー 車で移動&散策しながら島内をご案内!」というプランの詳細を見てみると、

 

  • 「トレッキングや自然観察を中心に車で移動しながら島内をご案内いたします」
  • 「ご要望に応じたプラン作りをいたします」

 

と書かれています。

 

トレッキングとは書いてあるけど、このツアーならうちの両親でも行けるかも?(あまり歩かなくてもいい&好きな所に連れて行ってくれる)と思い、問い合わせしてみました。

 

すると、他の人はおらず自分たちだけで好きな所に案内してもらえるとのこと。

 

お願いすれば、「行く季節に応じた観光地を提案」してくれるようです。

 

どこを回るかは、おまかせでもOKだし、事前に電話やメールでこちらから伝えてもOKとの事でした^^

 

まさにうちの両親にピッタリのツアーだったので、ベルトラ(VELTRA)のこのツアーに決定です!!

 

詳しいやり取りや、実際申し込みした時の「申し込み手順」「金額」などの詳細は下記の記事でご紹介しています。

 

よろしければご覧ください。

利尻島の現地ツアーを予約!申し込み手順や金額を詳しくご紹介

2019年6月20日

 

ただ、ベルトラでは利尻島の観光しか予約できなかったので、礼文島は「観光タクシー」で探すことにしました。

 

次に、礼文島の観光タクシーの予約について書いていきます。

 

利尻島と礼文島の観光タクシー

 

まず、お手軽にインターネット経由で予約できるところがないか探してみましたが、探すことが出来ませんでした。

 

となると、あとは電話予約です!

 

色々調べたところ、礼文島の観光タクシーが予約できるところは

 

 

  • 開成タクシー

 

TEL:0163-87-3222

 

礼文島の観光地めぐりを、島の道を知りつくしたプロのドライバーがお一人様からでもご案内いたします。安全と親切丁寧なサービスは「開成タクシー」にお任せください。

 

 

TEL:080-5548-6464

 

礼文島内の道路、見どころ、お花、グルメを熟知したドライバーが皆様を最北の島・花の浮島礼文島のご案内をいたします。

 

 

この2つのタクシー会社がヒット。

 

どちらも丁寧な文章ですし、どちらに電話して予約しようかと迷いました。

 

「礼文ハイヤー」さんは自社のホームページを持っておられるし、スタッフブログなどもあってシッカリした会社だなという感じ。

 

「開成タクシー」さんは自社ホームページを見つけることは出来ませんでしたが、礼文島観光協会が出しているパンフレットに掲載されていました(礼文ハイヤーさんはなかった)。

 

(※利尻島の観光はベルトラで頼んだので、利尻島のタクシー会社は調べていません。すみません。)

 

観光タクシーを実際予約しました!

 

詳しいやり取りや、実際申し込みした時の「申し込み手順」「金額」などの詳細は下記の記事でご紹介しています。

よろしければご覧ください。

礼文島の観光タクシーを電話で予約!申し込み手順・金額を詳しくご紹介

2019年6月25日

 

利尻島と礼文島の観光手段まとめ

 

利尻島と礼文島の「定期観光バス」「観光ツアー」「観光タクシー」について、ご紹介しました。

 

一番お手軽で金額が安いのは、「定期観光バス」

 

色々連れて行ってくれて、ツアーガイドもしてくれるのは「観光ツアー」

 

電話が必要で金額も少しお高いけれど、自分たちの都合に合わせて連れて行ってくれる「観光タクシー」

 

あなたに合う観光移動手段を選んで、予約してみて下さいね^^

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

利尻空港から鴛泊フェリー乗り場までの交通手段を詳しくご紹介!電話で問い合わせしてみた

2019年5月10日

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です