ハワイアン航空のキャンセル料をコールセンターで確認してみた!手数料はいくらかかる?

スポンサーリンク

 

「ハワイアン航空を予約しようと思うけど、キャンセル料がいくらかかるのか全然分からない・・・」

 

そうお困りではないですか?

 

私はハワイアン航空のホームページの「ご利用規約」や「ヘルプページ」を見ましたが、キャンセル料についてハッキリ書いてある所を見つける事が出来ませんでした。

 

そこでハワイアン航空のコールセンターに電話をして確認をしてみましたので、そこで聞いたことをご紹介しようと思います

 

ご参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

ハワイアン航空はキャンセルに手数料をとられるの?

 

 

結論を先に申し上げると、ハワイアン航空の航空券のキャンセルは出来ます

 

ですが、キャンセル料は必要です。

 

 

ただし、病気やケガでキャンセルせざるを得ないという場合は、手数料は免除、もしくは返金となるようです(書類の提出が必要)。

詳しくはデルタ航空の該当ページをご参照ください。→お客様都合の病気・けがによる予約変更について

 

 

料金などの詳細は後述しますが、ホームページには変更に関することは詳しく書いてあるのに、キャンセルに関しては「コールセンターに連絡」しか書いてないんですよね。

 

ちなみにハワイアン航空のHPには、キャンセル料についてこう書かれています。

 

予約キャンセルをご希望の場合は、ハワイアン航空コールセンターにご連絡ください。
以下の条件をご参照ください。

ハワイ諸島間線

  • 航空券が未使用の場合
    • 航空券の購入日から1年以内であれば予約を変更することができます。
    • 購入された航空券の運賃分を新しいご予約にかかる費用に充てることができ、運賃の差額が発生した場合はその差額と変更手数料をご負担いただきます。 
    • キャンセル手数料が適用される場合がございます。 
  • 航空券を一部使用した場合
    • ご利用された日から1年以内に予約を変更する必要がございます。
    • 航空券の未使用代金は、別の新しい予約にご利用できます。変更手数料および運賃の差額が適用されますのでご了承ください。 

引用:ハワイアン航空公式サイト

 

これだけだと、正直全然分からないですよね。

 

私の場合、「ハワイアン航空はキャンセル出来ないらしい・・・」という口コミを前にどこかで読んだ気がするので、予約する前にしっかり知りたかったんです。

 

万が一行けなくなった時に、「変更は出来るけどキャンセルは出来ない」とかなっても困りますし、「いざキャンセルを申し出てみたらめちゃくちゃ高かった」とか、恐ろしすぎですから。

 

そして、ハワイアン航空のコールセンターに問い合わせしてみました。

 

マリエ
航空券のキャンセル料について知りたいのですが。

 

ハワイアン航空コールセンター
日程・行先などによってキャンセル料が違うので、教えて下さい。

 

マリエ
出発は関空、行き先はホノルルで、〇月×日出発、〇月×日帰国です。

 

ハワイアン航空コールセンター
それですと、キャンセル料は往復でお一人様3万円で、変更の場合は、お一人様2万円になります。

キャンセルをされた場合は、お支払いいただいた金額から1人3万円をひいた金額をお返しするという形になります。

 

という事でした。

 

関空⇔ハワイホノルルの便で、行く時期にもよるのかもしれませんが

 

キャンセル料は1人3万円、変更は1人2万円(往復)

 

という事です。

 

ちなみにHISで航空券を予約した場合、だいたい片道〇万円という形でキャンセル料が取られるんですよね。

 

基本往復でチケットを取っていますので、「キャンセル料すごく高いなぁ。キャンセルしないといけない時どうしよう・・・。」っていつもドキドキするんです。

 

それに比べれば往復で3万円のキャンセル料なので、高いけどまだマシなのかな?と思いました。

 

上の会話の所で書いていますが、コールセンターの人によると「日程や行先などによってキャンセル料が違う」との事なので、必ず確認して予約される事をオススメします。

 

そんなに細かくキャンセル料を設定しているのかは疑問ですが、もしかしたらもっと高い時があるかもしれないので・・・。

 

ハワイアン航空のコールセンターの電話番号はこちらに記載がありますので、ご確認ください。

 

ハワイアン航空お問い合わせ

 

ちなみに私は「月曜日午前中」と「木曜日夕方」に電話した事がありますが、土日はコールセンターがお休みのせいか、月曜日は全然電話が繋がらなかったです。

 

30分以上電話がつながるまで待っていたと思います。

 

2回目に木曜日の夕方に電話をした時は待たされるのを覚悟して電話しましたが、すぐにアッサリ電話がつながりました

 

急ぎの用でないなら、月曜日は避けて電話をされた方が良いかもしれません。

 

ハワイアン航空の座席予約について

 

 

このキャンセル料の料金を問い合わせた時に、座席予約についても質問しました。

 

というのも、ハワイアン航空のサイトで検索すると「人数分の航空券を予約できる」と出るのに、座席の空き状況を見ると、エコノミー席で指定できる所ゼロだったんですよね・・・。

 

 

予約する前に、この「空席状況の確認」という所をクリックすると、今どこの席があいているのか確認できるのですが、予約は出来るはずなのに、席は選択不可となっている。。。

 

うーん、、、となりまして、これもコールセンターのスタッフの方に聞いてみました。

 

するとまぁ当然なのかもしれませんが、「事前に予約できる席として、全席を開放しているわけではない」という事です。

 

割合までは教えてもらえませんでしたけど、事前にホームページやコールセンターで予約できる席は座席の一部だけというわけですね。

 

つまり、航空券は予約できるけど、事前に押さえられる席はいっぱいになっているから、飛行機乗る日にチェックインカウンターで座席指定してね、という事です。

 

当日の座席指定なので、「家族でも隣りどうし横並びで座れるかどうかは分からない」と言われました。

 

ですよねー(T_T)

 

ハワイアン航空のキャンセル料まとめ

 

ハワイアン航空はキャンセル出来ないというウワサがありましたが、そんな事はなくキャンセルは出来ます。

 

ただキャンセル料を支払う必要はあり、日本ーホノルル間の場合は、往復で1人3万円という事でした(出発の日にちによって違う可能性あり)。

 

ちなみに変更の場合は、2万円かかるという事です。

 

参考にしてみて下さいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です