名探偵コナン映画2020で赤井秀一の声優は誰?車の秘密・年齢や死亡説も考察してみた


上映するたびに大ヒットとなる名探偵コナンの映画。

気になる2020年の映画は、赤井秀一が主役でタイトルは「緋色の弾丸」です。

赤井秀一といえば名探偵コナンの中でもトップを争う人気キャラクターですが、彼の年齢や愛車の詳細は長いこと明らかになっておらず、さらには死亡説まで出る謎多き人物なんですよね。

また、彼の爽やかな声を担当している声優も気になるところです。

そこで今回は、2020年に公開される名探偵コナンの映画「緋色の弾丸」の主人公、赤井秀一の謎に迫ります!

彼の声を担当している声優をご紹介するとともに、気になる車の秘密や年齢死亡説のことまで徹底考察していますので、ぜひ最後まで楽しんで読んでみてくださいね。

>>「劇場版コナン」のお得な前売り券情報を見てみる

 


名探偵コナン映画2020「緋色の弾丸」赤井秀一の声優は誰?

名探偵コナンの赤井秀一の声を担当しているのは、ベテラン声優・池田秀一さんです。

池田秀一さんは、国民的アニメ「機動戦士ガンダム」のシャアや「ワンピース」のシャンクスを担当するなど、さまざまな作品で活躍している声優なんですよ^^

池田秀一さんの声が、謎に満ちたキャラクター・赤井秀一をさらに魅力的な人物へと引き立てている感じがしますね。

一時期「赤井秀一の声優が変わった」という噂も出ていましたが、はじめから現在まで池田秀一さんがずっと声を担当されています。

 

池田秀一さんプロフィール

 

1949年12月2日生まれ、2020年現在、70歳。

元奥様(離婚されています)は、現在も女優・声優として活躍中の戸田恵子さん。

<声優としての作品(一部)>

 

  • 機動戦士ガンダム(シャア・アズナブル役)
  • るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚ー(比古清十郎役)
  • ワンピース(シャンクス役)
  • HUNTER×HUNTER(カイト役)
  • まじっく快斗(黒羽盗一役)
  • NHK大河ドラマ「花燃ゆ」(ナレーション担当)

 

70歳ということですが、さすが声優さん!赤井秀一の声もピッタリですよね^^

 


名探偵コナン映画2020「緋色の弾丸」赤井秀一の車の秘密は?

名探偵コナンの赤井秀一といえば、車を運転しているシーンも多いですよね。

現在までに彼が乗っていた車は全部で3台登場していますが、実はそれぞれのナンバーに秘密が隠されていると言われているんです。

それでは、気になる赤井秀一の愛車とナンバーの秘密を見ていきましょう!

 

シボレー「ピックアップトラック」

赤井秀一が初めて登場したときに乗っていたのが、シボレーのピックアップトラックです。

初登場時は彼がFBI捜査官だと明かされておらず、車体が黒色だったことから、「黒の組織の一員なのでは…」と怪しい人物として描写されていました。

このトラックのナンバーは「新宿 800 た 1202」です。

「800」という数字は、パトカーや消防車などにも使われている特殊車両のナンバー

FBI捜査員ということを表しているのか、赤井秀一の愛車も特殊車両ということがわかりますね。

もう一つの数字「1202」は、赤井秀一の声を担当している池田秀一さんの誕生日を表しています。

このように、車のナンバーからも作者の遊び心が感じることができるので、赤井秀一以外の人物が乗る車に注目してみるのも面白いかもしれないですね^^

 

フォード「マスタングGT500」

赤井秀一の2代目の愛車であるマスタングGT500は、映画「純黒の悪夢(ナイトメア)」で初登場しました。

白いストライプの入った赤色の車体は、初代とは打って変わって派手な印象です。

なぜ目立つ赤色にしたのか理由は定かではありませんが、彼の名字が「赤井」だからという説もあります。

ちなみに、マスタングのナンバーは「新宿 330 た 1202」

「330」は普通乗用車につくナンバーですので、赤井秀一本人の車なのかもしれないですね。

また初代の車に続き、声優池田秀一さんの誕生日である「1202」が使われています。

 

スバル「360」

赤井秀一は、ときに大学院生の沖矢昴(おきやすばる)として行動することがあります。

その際に乗るのがスバル360です。

「沖矢昴(おきやすばる)」という名前から、この車を選んだのだろうと予測できますね。

車体が赤色なのは、沖矢昴の正体が赤井秀一だというヒントなのかもしれません。

ナンバーは「新宿 88 す 2080」です。

「す 2080」の部分には秘密が隠れているわけではなさそうですが、「88」は特殊用途自動車につく番号で、使用目的や車体の形状が特種だということを表しています。

 


名探偵コナン映画2020「緋色の弾丸」赤井秀一の年齢や死亡説を考察!

名探偵コナンの中でも謎多き存在である赤井秀一。

年齢さえも不明でしたが、「週刊少年サンデー 30号(2019年6月26日発売)」から、33歳ということが判明しました。

はっきりと年齢がわかるまでは、赤井秀一の弟とその同級生が28~29歳であることから、「30~34歳ではないか」と予想されていましたが、ほぼ合っていたことになりますね。

また、作中にて赤井秀一が銃で撃たれて車ごと爆破されるシーンがあったことから、多くの読者が「赤井秀一は死亡した」と衝撃を受けていました。

しかし、その死亡説は後にくつがえされます。

なんと、現場で見つかった遺体は赤井秀一ではない全くの別人で、黒の組織を欺くためにコナンが考えた偽装工作だったのです。

死亡したことになっている赤井秀一は、「沖矢昴」と名前を変えて引き続きFBIの極秘捜査を行っています。

 

名探偵コナン映画2020の赤井秀一の声優・車の秘密・年齢・死亡説まとめ

2020年に公開される名探偵コナンの映画「緋色の弾丸」

今回は、主役となる赤井秀一の声優から、年齢や死亡説、車の秘密などをご紹介いたしました。

赤井秀一の声を担当している声優は池田秀一で、彼の誕生日は車のナンバーにも使われています。

劇中に出てくる車にもぜひ注目してみてくださいね!

また、長いこと不明だった赤井秀一の年齢は、33歳と判明しました。

作中の描写から死亡説がささやかれていましたが、実際には「沖矢昴」と名前を変えて生きていることも明らかになっています。

そのことをふまえて映画を見ることで、より作品を楽しめると思いますよ^^

2020年の名探偵コナンの映画、「緋色の弾丸」の公開を楽しみに待ちましょう!

 

>>「劇場版コナン」の主題歌・挿入歌の歌手やCDの発売情報をチェック

>>「劇場版コナン」の豪華声優陣に会える試写会・舞台挨拶情報はこちら




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です