ムーラン実写映画は歌のシーンない?ムーシューやシャン隊長・シャンユーが登場しないって本当?

ムーラン 実写映画

「ムーラン」の実写映画が今年4月に公開します。

ディズニーの中で最強のヒロインが描かれているアニメ版のムーランは、有名ですよね^^

そんなムーランが実写化されるということで話題だったのですが、情報解禁になってからアニメ版との違いに注目が集まっています

ムーランの実写映画にはムーシューやシャン隊長シャンユーが登場せず歌を歌うミュージカルのシーンがないというのです。

ナゼ歌のシーンがないのか。

アニメで重要ともいえるムーシュー、シャン隊長、シャンユーはどのような形で登場するのか。

この記事では、そんなムーラン実写映画のアニメーション版との違いについてご紹介します。

 


ムーラン実写映画は歌・ミュージカルのシーンはない?

アニメーション版のムーランといえば、素敵な歌が有名です。

「リフレクション」という曲は有名なので、ご存じなのではないでしょうか。

なのに今回の実写版ムーランでは、歌やミュージカルのシーンはないとされています。

この情報はムーラン実写版のニキ監督が2017年にムービーフォンの中で、「この作品には歌が使われないことが決まっているわ」と答えたことによるものです。

予告編を見る限り確かにミュージカル要素はなく、想像がつかない感じですよね。

それよりも中国風のきれいな着物や戦闘シーンのかっこよさが、際立っているように感じます。

後ろで流れている音楽が「リフレクション」ですが、オーケストラ調で歌っている声は聞こえてきません。

実写版ムーランは、ストーリー重視の映画になっているようですね。

ムーランのストーリー自体は音楽がなくとも十分にドラマチックで面白いのですが、作品中の歌が特徴的だったのでどんな映画になっているのか不安と同時に楽しみでもあります。

ただ、さすがディズニーの曲。

「リフレクション」に歌は入っていないものの、メロディーだけでなんだか内容にピッタリのBGMになっています。

といってもまだムーラン映画の全容が公開されたわけでもなく、主演を務める女優さんは歌手活動をしていたこともあるので、もしかしてもしかする事があるかもしれませんね^^

 


ムーラン実写映画はムーシューは登場しないの?

アニメ版ムーランといえば、大事な役割を果たしていたレッドドラゴンの「ムーシュー」

ムーランの守護神で、お調子者な性格です。

ムーランと一緒に旅にでる相棒ともいえる重要なキャラクターなのですが、実写映画には登場しないという事です。

ムーシューは出ず、代わりに「フェニックス」が登場するそうですよ。

フェニックスって、不死鳥とも呼ばれる伝説の鳥ですよね?

ムーシューが伝説の鳥に・・・とちょっと不思議な気もしましたが、監督がムーシューからフェニックスに変更した意図をこのように語っています。

 

「ムーシューというキャラクターはかけがえのないもの。ご存知のようにアニメーション化されたクラシック作品では、それが成り立つのです」

「ドラゴンは男性の象徴で、フェニックスは女性の象徴。本作では、ジェンダーを探求していく物語なので、この表現方法がとても素敵だなと思いました」

参照:https://www.tvgroove.com/?p=29254

 

この実写ムーランはジェンダーを探求していく物語だから、相棒は男性の象徴であるドラゴンのムーシューではなく、女性の象徴であるフェニックスに変更。

という事なのでしょうか??

アニメ版ムーランのファンにとっては、ムーシューの登場がないのは残念だという声が上がっています。

ムーシューが登場しないのは少し残念な気がしますが、ムーシューを登場させずディズニーがムーランをどのように描くのか。

それはそれで楽しみな気がします。

フェニックスがどのよな感じで登場するのか、楽しみですね。

 


ムーラン実写映画にシャン隊長は登場しないの?

アニメ版ムーランではムーランとシャン隊長のラブストーリーも見どころの一つでしたが、実写版ではシャン隊長は登場しません

代わりにオリジナルキャラクターの「チェン・ホンフェイ」が、ムーランの恋の相手になります。

「チェン・ホンフェイ」を演じるのは、ニュージーランド育ちの中国人俳優ヨソン・アンさんです。

シャン隊長がいないので、ムーランのメンターとして「タン司令管」が登場します。

こちらも、オリジナルキャラクターです。

シャン隊長はアニメ版ではムーランの指導者兼恋の相手でしたが、実写映画では指導者は指導者。

恋の相手は恋の相手と、分けられているようですね。

ムーランがチェン・ホンフェイとどのように出会って恋に落ちていくのかは、まだ情報が公開されていません。

こちらも展開が楽しみです。

 

ムーラン実写映画シャンユーは登場しないの?

アニメ版で登場した、フン族の頭目「シャンユー」も実写版映画では登場しないようです。

代わりにフン族のリーダーは、ボーリ・カーンという役名に。

中国系アメリカ人俳優の、ジェイソン・スコット・リーさんが演じます。

そしてシャンユーの代わり、オリジナルキャラクターとして魔女が登場するとか。

シャンユーは元々おじさんだったので、きれいな魔女になっているのにはびっくりしました^^

魔女シェン・ラン役は、中国の女優コン・リーさんが演じます。

実写映画がどんな感じになるのか期待が高まりますね!

といっても実写版とアニメ版は結構違うので、アニメ版のファンは実写版は少し別物として鑑賞する方がすんなり受け入れられるのではないでしょうか?^^

 

ムーラン実写映画は歌のシーン・ムーシュー・シャン隊長・シャンユー登場ない?まとめ

この記事では、ムーラン実写映画の中で歌やミュージカルシーンはどうなっているのか、ムーシューやシャン隊長、シャンユーは登場しないのかについてご紹介しました。

ムーラン実写映画は、アニメーション版とはまた違った魅力あふれる作品になりそうですね^^

ムーシュー、シャン隊長、シャンユーの代わりを演じる方たちが、その世界観をどのように表現して私たちを引き込んでくれるのか、ワクワクします!

アニメ版で人気だった歌やミュージカルが無いムーランには少し違和感を感じますが、そこはディズニー。

良い意味で私たちを裏切り、ムーランの世界へ連れて行ってくれるはずです^^

実写映画ムーランの公開を楽しみに待ちましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です