嵐活動休止中のファンクラブ会費や特典はどうなる?存続の可能性も紹介!

嵐 活動休止中 ファンクラブ会費

国民的アイドルグループである嵐は、2020年をもって活動休止を発表していますよね。

もう1年を切ってしまっており、寂しいなと感じる機会も増えてきた方も多いのではないでしょうか。

そんな中で多くのファンから疑問に挙げられているのがファンクラブ会費についてです。

嵐のファンクラブ会員は2020年2月9日時点で約294万人おり、長年嵐ファンとしてFCに入り続けている方、5月15日16日に行われる国立競技場でのライブに行ってみたくてFCに入った方、様々な方がいると思います。

しかし、嵐が活動休止してしまった後のファンクラブ会費や特典はいったいどのような形になるのでしょうか。

今回は、活動休止中の会費の予測や会報などの特典についてご紹介していきたいと思います。

 


嵐活動休止中のファンクラブ会費や特典はどうなる?

嵐の活動休止中のファンクラブは、いったいどのような形になるのでしょうか。

もう1度5人が嵐として活動するところが見たいと思ってしまうファンとしては、2021年にいっきにファンクラブまでなくなってしまったら寂しいですよね。

ではまずは会費はどうなるのかについて考えていきましょう。

 

嵐活動休止中のファンクラブ会費はどうなる?

嵐のファンクラブ会費は、現在年会費制で年会費4,000円です。

現在公式ホームページでは、「2021年1月以降のファンクラブの形を、現在、検討しています。」とのことで、2020年分は2020年12月までの会費を各個人の更新月に合わせて算出し清算するということになっています。

これを伝えるメールが送られてきた際、ファンクラブの閉鎖や休止も考えられているのかと話題になり、 ♯休止中でも年会費払うよ のタグがTwitterのトレンドに乗るということもありました。

活動を休止していても嵐のファンでいることに変わりはない、ファンクラブの存在があればいつの日にかまた嵐として活動を再開してくれるかもしれない、そんなファンの方々の思いが現れていますね。

 

嵐活動休止中のファンクラブ会費はどうなる?他のグループはどうだった?

現在の嵐のファンクラブ会費が合計どれくらいになっているのかを、考えてみましょう。

約294万人の会員がいるので、単純計算で4000×2940000=約117億6000万円もの金額がファンクラブを通して動いているということになります。

かなりの金額であり、会社としてもこれがなくなるというのはかなりの損失ではないでしょうか。

続いてほかのグループの事例と照らし合わせてみます。

また1度”充電期間”としてグループ活動を休止していたKAT-TUNは充電期間中もファンクラブの入会が可能であり、年会費4,000円の支払いも続いていたようです。

嵐も解散ではなく、大野さん以外のメンバーは2021年以降も芸能活動を続ける可能性が十分にあります。

また嵐が復活すると発言しているメンバーもいるので、KAT-TUNのように会費もそのままではないか、と考えられます。

 

嵐活動休止中のファンクラブの特典はどうなる?

現在嵐はファンクラブ会員特典として、以下の内容を提供しています。

ラベル名
  • ファンクラブ優先チケット受付
  • 年4回の会報
  • 誕生日メッセージ
  • 番組観覧の申し込み案内
  • 事務所からの情報メール
  • 記念品(節目のタイミング等で配布されることが多い)
  • 年賀状

番組観覧や情報メールはソロの番組のみ存続できそうですが、残りは5人が揃った姿を見せるものが多くなっていますよね。

先ほども紹介したKAT-TUNの場合は、会報のみ発行されていたようです。

同じ事務所での話なので、嵐もKAT-TUNと同じような形をとるのではないかと予想されています。

 


嵐活動休止中のファンクラブの存続の可能性は?

上でご紹介してきましたが、先ほどTwitterでのタグを紹介したように”何もしなくてもいいから存続していてほしい。”、”ファンであるという証の一つとして残してほしい”という意見がある一方で、ファンクラブを残すことで少しお休みしてみたいと決めた大野さんをはじめとするメンバーにプレッシャーがかかってしまうのではないかという意見も見受けられます。

だからこそ、慎重に検討しているのかもしれませんね。

他のジャニーズグループに目を向けてみると、10年以上グループ活動をしていない少年隊でもファンクラブはグループとして継続していることがわかります。

また、再び活動をするなら1度解散してしまうとまた同じ量のファンの手続きを行うのは大変な作業になりますので、ファンクラブとしての形は残す可能性は高いと考えられます。

 


嵐活動休止中のファンクラブ会費・特典・存続の可能性まとめ

今回は2020年いっぱいでの活動休止を発表している嵐の、2021年以降のファンクラブ会費や特典について調査、予想してみました。

他のジャニーズグループの活動休止の際の対応や嵐がファンクラブによって動かしている金額のことなどを踏まえて考えてみると、活動休止中でもファンクラブは継続し、ファンクラブ会費も現在と変わらないのではないかと考えられます。

今後の嵐からの発表に注目ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です