キュウソネコカミのメンバー紹介!バンド名意味や結成秘話も

キュウソネコカミ メンバー

2009年に関西学院大学の軽音楽部のメンバーを中心に結成された5人組のバンド、「キュウソネコカミ」

インディーズの時から人気のあるバンドですが、私はつい最近まで名前は知っているけれどどんなバンドなのか、あまり知りませんでした。

いったい「キュウソネコカミ」とは、どのように結成されたバンドなのでしょうか?

私のようにバンド名は知っているけれど詳しくは分からないという方のために、メンバー紹介結成された由来が何なのか順番にみていきたいと思います。

ということで今回は、「キュウソネコカミのメンバー紹介!バンド名意味や結成秘話も」と題してご紹介していきたいと思います。

 


キュウソネコカミのメンバー紹介!

まずは、「キュウソネコカミ」のメンバーを紹介していきたいと思います。

現在5人組で活躍している、キュウソネコカミはインディーズの時から人気のあるバンドですね。

いったいどんな人たちで構成されているバンドなのか?、1人ずつご紹介していきます!

 

ヤマサキ セイヤ

  • 本名:山崎正也
  • 生年月日:1987年4月17日(32歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:和歌山県御坊市
  • 担当:ボーカル・ギター

ヤマサキさんは、このバンドで活動する前にも「セルフボラギノール」というバンドで活動をしていました。

何とも衝撃的な名前のバンドで、わたしは初めて知った時驚きました!

キュウソネコカミを結成後は、作詞を主に担当しているバンドでは大事な存在といえる人物の1人となっています。

 

ヨコタ シンノスケ

  • 本名:不明
  • 生年月日:1987年8月17日(32歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:大阪府
  • 担当:ボーカル・キーボード

メンバーの中でも唯一、本名の分からないヨコタさん。

ですがファンからは「ラブリーヨコタ」というニックネームで呼ばれるほど、愛されキャラの人物なんですよ。

ヨコタさんも、キュウソネコカミの結成前は「BLANK MAP」という別のグループとして活動をしていました。

キュウソネコカミの中では、唯一の既婚者であることもファンの中では有名ですね!

 

オカザワ カズマ

  • 本名:岡澤和真
  • 生年月日:1988年6月28日(31歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:兵庫県多紀郡西紀町
  • 担当:ギター

ギターを担当しているオカザワさんは「普通すぎる!」とメンバーたちからいじられていますね。

メンバーの中では、謎の多い人物ということでファンからは「ヤミザワ」「闇カズマ」と呼ばれることもあります。

オカザワさんも、キュウソネコカミの結成前は「セルフボラギノール」にてヤマサキさんと共に活動していました。

別のバンドを結成しても一緒に活動しているところから、ヤマサキさんとオカザワさんは仲が良さそうですね!

 

カワクボ タクロウ

  • 本名:川久保拓郎
  • 生年月日:1987年6月16日(32歳)
  • 血液型:B型
  • 出身地:静岡県掛川市
  • 担当:ベース

ベースを担当しているカワクボさんは、髪型が特徴的なおしゃれ番長です。

メンバーの中では唯一途中で加入していますが、グループの雰囲気にぴったりとはまった印象を受けますね。

そんなカワクボさんの特徴は、ベースを高い位置に持ってきて演奏をする様子です!

ぜひライブや映像で、演奏する姿を見てみたいですね。

 

ソゴウ タイスケ

  • 本名:十河泰輔
  • 生年月日:1987年9月12日(32歳)
  • 血液型:A型
  • 出身地:愛媛県新居浜市
  • 担当:ドラム

ドラムを担当するのは、ソゴウさんです。

『キュウソネコカミの勝手にアンケート』というもので、私服がダサいのは?のランキングで1位となっていました。

私服がダサいというファンからの声に、ショックを受けていたようですよ。

ソゴウさんも、キュウソネコカミの結成前は「バカ力」という別のグループとして活動をしていました。

 


キュウソネコカミのバンド名の意味・由来は?

キュウソネコカミというバンド名は、プレイステーションにあるゲームの「ファイナルファンタジーX-2」に登場するアイテムの「キューソネコカミ」が由来といわれていますよ。

このアイテムは、ピンチの状態になると攻撃力と回復の力が9999になるアイテムで、窮地に追い込まれた者が強者に反撃するということわざ「窮鼠猫を噛む」をから来ているものです。

大学4年生で就活をしているとき、「ゆとり世代」や「就職氷河期」という最大のピンチにあたり就職をあきらめてキュウソネコカミを結成ました。

そのバンド名には、「逆境に負けじと世間に嚙みついていく」という思いが込められているようです。

 


キュウソネコカミの結成秘話は?

バンドを結成をしたのは、2009年12月

当初は関西学院大学の軽音楽部に所属していた「ヤマサキさん、ヨコタさん、オカザワさん、ソゴウさん、はがね丸さん」の5人で結成されたのがキュウソネコカミの最初です。

翌年には初めてのライブを行いましたが、観客はなんと5人以下の時もありました。

結成から約2年後の2011年11月にはがね丸さんが脱退をして、カワクボさんがメンバーに加わります

メンバーの入れ替わりがあったその後も着実にライブを続けていき人気を高め続けた「キュウソネコカミ」は、2014年にメジャーデビューを果たしました。

メジャーデビュー後は、CM・ドラマ・アニメなどの主題歌に抜擢されて人気をどんどん高くしていきます。

2020年1月にはデビュー10周年ということで、記念となる「ハリネズミズム」のミニアルバムをリリースしました。

現在も10代・20代からの支持率をどんどん高めている、注目のバンドへと成長を続けています。

 

まとめ

今回は、「キュウソネコカミのメンバー紹介!バンド名意味や結成秘話も」と題してご紹介してみました。

メンバー紹介では、どのような人たちが「キュウソネコカミ」で活動しているのかがお分かりいただけたのではないでしょうか。

わたしはライブに行ってアーティストの雰囲気や曲を楽しむことが好きなので、曲をもっと知ってライブなどでキュウソネコカミの作り出す雰囲気を知っていけたらいいなと思いました。

これからもっと活躍の場が広がってくると思うので、今後の「キュウソネコカミ」の活動に注目していきたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です