宮崎謙介と加藤鮎子(元妻)の離婚理由は何?結婚年数や子供についても調査!

宮崎謙介 加藤鮎子 離婚理由

宮崎謙介さんの2度目の不倫騒動が話題になっていますね。

宮崎謙介さんといえば2015年に元衆院議員の金子恵美さんと結婚されましたが、その前にご結婚されていた事はご存じでしょうか。

宮崎謙介さんとかつて結婚されていた元奥様の名前は、加藤鮎子さんといいます。

自民党の衆議院議員をされていて、お父さんは元内閣官房長官・元自民党幹事長の加藤紘一です。

この記事では、宮崎謙介と加藤鮎子(元妻)の離婚理由は何?結婚年数や子供についても調査!と題しまして、お二人の離婚理由や結婚年数などについてご紹介していきます。

 


宮崎謙介と加藤鮎子(元妻)の離婚理由は何?

宮崎謙介さんと元奥さんの加藤鮎子さんの離婚理由は、ズバリ宮崎さんの度重なる不倫といわれています。

加藤鮎子さんも金子恵実さんもとっても優秀で綺麗な方ですが、それでも不倫しようっていう気になるものなんですね~。

あくまでも噂の範囲ですが、宮崎謙介さんの不倫相手からの電話に加藤鮎子さんが出たことで修羅場となり、加藤鮎子さんから離婚を切り出したそうです。

ちなみに加藤鮎子さんは今再婚されていて、現在もバリバリと議員の仕事を続けながら2人の男の子の子育てもされていますよ。

幸せに過ごされているという事で、よかったです。

加藤鮎子プロフィール
  • 生年月日:1979年4月19日
  • 学歴:慶應義塾大学法学部卒業、米国コロンビア大学院修了
  • 家族:夫、長男、次男
  • 趣味:ダンス、バスケットボール
  • 好きな言葉:至誠、天に通ず
  • 現在の職業:自由民主党 衆議院議員・山形県第三選挙区支部 支部長、環境大臣政務官、内閣府大臣政務官

 


宮崎謙介と加藤鮎子(元妻)の結婚年数はどれくらい?子供はいた?

宮崎謙介さんと加藤鮎子さんの結婚年数ですが、2006年に結婚して2009年に離婚されています。

3年間という短い結婚生活だったようですね。

子供はいなかったようなので、不倫発覚でスッパリと別れたという事でしょう。

もともと宮崎さんは’06年に加藤鮎子議員(41)と結婚しましたが、’09年に離婚。たった3年間で浮気相手の名前が“出るわ出るわ”という状態だったそうです。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ce463c07611316851f7549513135fd9d184b478d

 

しかも一部報道では、不倫相手は1人という事ではなくて複数人いたという情報もありました。

金子恵実さんと結婚されてからの不倫報道も2度目ですし、病気といいますか、何度も繰り返してしまうものなんでしょうかね・・・。

金子恵実さんは2020年10月に「許すチカラ」という著書を発売されたばかりですが、今回も宮崎謙介さんを許して受け入れるのでしょうか?

これからの発言なども注目されますね。

 


まとめ

宮崎謙介と加藤鮎子(元妻)の離婚理由は何?結婚年数や子供についても調査!と題して、ご紹介してきました。

宮崎謙介さんの前の奥様である加藤鮎子さんとの離婚理由も、不倫が原因だと言われています。

しかも3年間の結婚生活の中で、複数人との不倫の噂があったとか。

金子恵実さんと結婚してから発覚した1度目の不倫騒動の時には、衆議院議員も辞任してかなり反省した感じだったと思ったので、2度目の不倫報道にはびっくりしてしまいました。

浮気は繰り返すといいますし、これから宮崎謙介さんがどんな風な活動をしていくのか、注目していきたいと思います。