ニッポンの社長のコンビ名の由来や学歴・プロフィール紹介!


ニッポンの社長は、NSC大阪32期生の辻クラシックと33期生のケツの二人によって、2013年に結成されたお笑いコンビです。

そして今年の「キングオブコント2020」(TBS系)の決勝進出者10組に入り、出場が決定しています。

ニッポンの社長と初め聞いた時はコンビ名だと気づかない、そのコンビ名の由来と、どんな意味が込められているのかとても気になる所ですね。

この記事では、ニッポンの社長のコンビ名の由来や、プロフィールをご紹介していきます。

 


ニッポンの社長のコンビ名の由来は?

メディアからのインタビューなどによると、少し浮くようなコンビ名にしようと考え、このコンビ名になったようです。

ニッポンの社長結成当時の2013年は、モンスター・エンジンさんのように、二つの言葉を組み合わせる芸名が主流でした。

しかしその時の主流のコンビ名を付けたとしても、いつかは古くなり自分たちが売れるのも何年後だから、あえてこのようなコンビ名を選んだそうです。

ニッポンの社長 経歴
  • 2020年「第50回NHK上方漫才コンテスト」本選進出
  • 2020年「第9回ytv漫才新人賞決定戦」決勝進出(2位準優勝) キングオブコント2020決勝進出

 


ニッポンの社長の学歴やプロフィール紹介!

ここからは、ニッポンの社長お二人の学歴やプロフィールをご紹介します。

 

辻(本名:辻 皓平)

ニッポンの社長・辻プロフィール

芸名:辻(つじ)

本名: 辻 皓平(つじこうへい)

生年月日: 1986年11月15日(33歳)

出身地:京都府 京都市

身長:183cm

血液型:O型

趣味:音楽、映画鑑賞、野球、ギター

特技:ボーリング

お笑いに興味を持ったきっかけは、『吉本喜劇』。

小中学生の頃に吉本新喜劇が大好きで、自分でもやれたらいいなと思っていたらしいです。

『M-1グランプリ』の影響もあり、高校生の頃には仲の良かった面白い友だちに、一緒にお笑いをやらないかと誘ったりしていたのだとか。

大学の友人を誘い一緒にNSCに行こうとしたけれど、友人に断られたためお笑い芸人になることを諦め最初は就職活動をしていました。

しかし就職したらお笑いは絶対できないと考えると諦めきれず、こっそりパンフレットを取り寄せたら意外にも母親は賛成してくれたそうです。

また、THE BLUE HEARTSが好きで、学生の頃に青空という曲を聴いたことが現在の芸人になったことのルーツだとラジオ番組で話をしていました。

よく、バンド・電気グルーヴのバンドTシャツを着用しているようですよ。

高校時代は野球部に所属し、現在でも草野球チームに所属している辻さん。

ケツさんとニッポンの社長を組む前は、辻クラシックという芸名でピンとして活動していました。

別々で活動していた時から一緒に遊んだりと仲は良かったらしく、ケツさんが組んでいたコンビが解散してしまい、ケツさんに誘われてコンビを組むことになりました。

辻さんもピンではこの先長くやっていけないだろうと考えていて、そろそろ誰かとコンビを組みたいと丁度考えていたようです。

ケツさん以外の方からも誘いがあったので最初は断ろうと考えていたのですが、結成に至りました。

ニッポンの社長のネタは、辻さんが作成しています!

 

ケツ(本名:西原 大地)

ニッポンの社長・ケツプロフィール

芸名:ケツ

本名:西原大地(にしはら だいち)

生年月日:1990年6月11日

出身地:奈良県 生駒市

身長:162cm

血液型:O型

趣味:野球、料理、飲酒(ビール、日本酒)

特技:ギター(学生時代は軽音楽部)

ケツさんがお笑いに興味を持ったのは中学生の時に見た『M-1グランプリ』で、お笑い芸人・笑い飯のコントで奈良のネタが面白かったことがキッカケになったようです。

ケツさんも奈良出身ということでその奈良のネタに親近感があり、「お笑いって面白い!」という衝撃を受けました。

学生の頃は軽音楽部に半年ほど所属していたことがありバンドをやっていた時もありましたが、ギターは上手くない方で、毎日弾く練習をしていたわりにあまり上達しなかったそうですよ。

軽音楽部に所属していた頃に、ケツさんの自分の中に存在している女性の人格が作ったという曲が幾つかあるらしいです。

いつか聞いてみたいですね^^

大学1年生の終わり頃母親や友人に勧められ、大学2年生の頃に迷っていたNSCに入学することを決めて入学。

就活が始まったらお笑いがやりたくても出来なくなるから入学するなら今ちゃうか?という母親の言葉や、やりたい事はやった方がいいよという友人の励ましにも似た言葉がキッカケとなったそうです。

芸名のケツという名は、ケツさんの顔がお尻みたいだからという理由から命名されたとか。

ケツという名前以外には、エビという候補もあったそうです。

 


ニッポンの社長のコンビ名の由来や学歴・プロフィール紹介まとめ

ここまで、「ニッポンの社長のコンビ名の由来や学歴・プロフィール紹介!」をお届けしました。

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • ニッポンの社長というコンビ名の由来は、少し浮いている名前が良かったから。
  • 周囲の反対がなければ、コンビ名は「焼肉」になっていたかもしれない。
  • 辻さんとケツさんは、今のコンビを結成する以前は別の人とコンビを組んでいたり、ピンで活動していて別々でお笑い活動をしていたが、その頃から親交があった。

ネタのコンセプトとしては非現実的なことはせず、普段の日常生活で起こる程度のことを想定してネタを作成しているらしいです。

これといって突飛なことや過激なことは起こらないけれど、日常のありそうでないくらいの所で確実に笑いを取っている雰囲気がありました。

ニッポンの社長にはボケとツッコミの役割がなく、お互いの担当がネタごとに変わるらしいです。

役割に縛られずオルタナティブにコントが見れるので、新しいですよね。

お笑いコンビ「ニッポンの社長」の今後の活躍が楽しみです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です