バンクーバーからウィスラーまでの格安バスを日本で予約!予約の仕方を画像つきで詳しくご紹介

スポンサーリンク

 

バンクーバーからウィスラーへ移動する方法を「どうしようかな?」と、迷っていませんか?

 

私はバスを利用して移動しました。

 

その時に自分でバスを申し込んで実際利用してきましたので、予約の仕方などを実際申し込んだ時の画像つきで詳しくご紹介したいと思います。

 

英語が苦手な私でもサクッとできたので、簡単に予約できますよ^^

 

検討した3件のバス会社のご紹介もしています。

 

バンクーバーからウィスラーへの移動をどうしようかな?と迷っている時は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

このバス会社を実際利用して、バンクーバーからウィスラーまで移動した体験談はこちらの記事をどうぞ。

(※ただいま作成中)。

 

スポンサーリンク

 

バンクーバーからウィスラーまでバスで移動!どのバス会社を利用した?

 

バンクーバーからウィスラーまで行くバス会社は、いくつかあります。

 

私が調べた範囲では、3つ見つかりました。

 

  • SKYLYNX(スカイリンクス)
  • Epic Rides(エピックライズ)
  • 現地オプショナルツアー「VELTRA」

 

SKYLYNX(スカイリンクス)とEpic Rides(エピックライズ)は、英語のwebサイトです。

 

VELTRA(ベルトラ)は日本語のサイトなので、1番わかりやすく申し込みはしやすいと思いました。

 

マリエ
英語が苦手でも簡単に申し込みできますが、もし不安な時はgoogle翻訳などを使いながら見ると分かりやすいです。

私はいつもお世話になってます^^

 

この3つはどれもWEB申し込みができるし、それぞれ魅力的で良い点があるのでドコを利用しようかとても迷いましたが、我が家はSKYLYNX(スカイリンクス)を利用しました。

 

スカイリンクスについては、私が実際申し込んだ時の画像つきで後ほど詳しくご紹介しますね。

 

その前に、ご紹介したこの3つのバス会社のそれぞれの特徴料金などを先にご紹介しておきます^^

 

バスの所要時間は、バンクーバー空港からウィスラーへは約3時間、バンクーバー(ダウンタウン)からは約2~2.5時間です。

 

SKYLYNX(スカイリンクス)

 

参照:SKYLYNX

 

SKYLYNX(スカイリンクス)

 

「空港⇔ウィスラー」、「バンクーバー市内⇔ウィスラー」の2つの便があります。

 

特徴としては、こんな感じです。

 

特徴

 

  • ウィスラーのバスターミナルだけではなく、主要ホテルでも乗り降り(※追加料金が必要)が可能
  • 「WiFi」と「トイレ」が完備
  • 往復割引運賃あり
  • 「バンクーバー→ウィスラーの1番早い便」と「ウィスラー→バンクーバーの1番遅い便」が安い(通常料金の25%オフ)
  • 運転手さんは英語で会話

 

 

ちなみに私が予約した時点(2019年7月)ではこの金額でした。

 

  • バンクーバー空港⇔ウィスラー往復が1人110カナダドル(+税)(片道65カナダドル)
  • バンクーバー市内⇔ウイスラー往復が1人40カナダドル(+税)(片道30カナダドル)

 

※1カナダドル=約83円(2019年7月現在)

 

(※往復は割引価格になっているので、片道運賃は単純にこの金額の半分というわけではありません。)

 

マリエ
空港乗り入れがやたら高くてビックリしますが、空港乗り入れはどこも高いようです。

 

バスの時刻表は、こちらのPDFで確認できます→SKYLYNX時刻表(June 7, 2019 to September 8, 2019)

 

オンシーズンは毎日1日12便、オフシーズンは1日8便のバスになると記載されていました。

 

※最新の料金&時刻表は、スカイリンクスのwebサイトでご確認くださいね。

 

Epic Rides(エピックライズ)

 

参照: Epic Rides

 

Epic Rides(エピックライズ)

 

Epic Ridesは、バンクーバー国際空港からのバスはなく、すべての便がダウンタウンの「バラード駅」から出発します。

 

特徴としては、こんな感じです。

 

特徴

 

  • バンクーバー市内からウィスラーへノンストップで行くバス
  • スカイリンクスより少し安い
  • 「WiFi」や「トイレ」はない
  • 往復割引運賃あり
  • 運転手さんは英語で会話

 

 

料金はスカイリンクスよりも安く、バンクーバー市内⇔ウイスラー往復が1人35カナダドル(+税)、片道が1人24カナダドル(+税)です(2019年7月調べ)。

 

バスの時刻表は、Epic Rides(エピックライズ)のwebサイトで確認できます→Epic Rides時刻表のページ

 

見たところ、オンシーズンは毎日1日9~11便、オフシーズンは1日6~7便になるようですよ。

 

マリエ
料金が一番安くて魅力的だね!「WiFi」や「トイレ」はないけど、ココでいいんじゃない?

 

トイレは欲しいなぁ。。。だからスカイリンクスにしようよ。

 

夫がどうしてもトイレが欲しいというので・・・(笑)我が家はスカイリンクスにしました。

 

でもダウンタウンからの乗車で「WiFi」や「トイレ」が必要ないなら、Epic Rides(エピックライズ)もいいと思います。

 

※最新の料金&時刻表は、エピックライズのwebサイトでご確認くださいね。

 

現地オプショナルツアー「VELTRA(ベルトラ)」

 

 

VELTRA

 

我が家が海外旅行へ行く時にたまにお世話になる、「VELTRA(ベルトラ)」

 

VELTRA(ベルトラ)とは、公式サイトの説明によると

 

VELTRAは、14,000種類以上の海外オプショナルツアーを予約できる現地ツアー専門サイトです。観光ツアー、世界遺産観光、マリンスポーツ、ダイビング、ゴルフ、スパ・エステ、ディナークルーズ、ショーエンターテインメントなど海外現地で参加可能な幅広いジャンルが充実しております!

参照:VELTRA(alan1.net)

 

と書かれています。

 

サイトを見ればお分かりいただけると思うのですが、怪しい会社などでは全くなくて「雑誌」や「メディア」でも紹介されている真面目な?会社です。安心して利用できますよ^^

 

こちらのサイトでは、「日本語アシスト付で安心!バンクーバー⇔ウィスラー送迎<混乗/日本語ドライバー>」という送迎サービスがあります。

 

特徴としては、こんな感じです。

 

特徴

 

  • 日本語が出来るスタッフが連れて行ってくれる
  • 移動中の車内で、日本語でウィスラーの情報が聞ける
  • ウィスラー市内のホテルへのチェックインを手伝ってくれる
  • 料金が高め
  • 混載送迎(空港で他の乗車客を待ったり、ダウンタウンエリアのホテルに寄ったりする可能性あり)のため、時間がかかる可能性がある

 

 

<2019年7月調べ(すべて片道運賃)>

 

  • バンクーバー空港⇒ウィスラー市内ホテルが1人105カナダドル(税金含む)
  • ウィスラー市内ホテル⇒バンクーバー空港が1人105カナダドル(税金含む)
  • バンクーバー・ダウンタウンエリアホテル⇒ウィスラー市内ホテルが1人94.50カナダドル(税金含む)
  • ウィスラー市内ホテル⇒バンクーバー・ダウンタウンエリアホテルが1人94.50カナダドル(税金含む)

 

※1カナダドル=約83円(2019年7月現在)

 

マリエ
日本語のサービスが受けられるということで、上でご紹介したバスと比べると値段は高いですね。

ただ言葉の不安はありませんし、安心して移動できます。VELTRAのページに利用した人の体験談があるので、参考になりますよ。

 

「日本語アシスト付で安心!バンクーバー⇔ウィスラー送迎<混乗/日本語ドライバー>」

 

日帰りのウィスラー観光のツアーもあります!

 

山と森と海との約束 ウィスラー1日観光ツアー<6月~9月/日本語ガイド/バンクーバー発>

 

スキーリゾート・ウィスラー日帰り観光ツアー<12月~3月/バンクーバー発/ゴンドラ券付>

 

ゴンドラのチケット料金も含まれているので自分で買わなくもよいですし、その日の内にバンクーバーまで連れて帰ってくれますよ♪

 

次に、実際に「SKYLYNX(スカイリンクス)」の申し込みをした時の画像つきで、申し込みの仕方をご紹介したいと思います。

 

バンクーバーからウィスラーへのバスの予約方法をご紹介!(SKYLYNX)

 

SKYLYNX(スカイリンクス)のホームページへアクセス

 

SKYLYNX(スカイリンクス)のホームページへアクセスします。

 

TOPページはこんな感じ。

自分の乗車したい場所、ウィスラーのどこで下車したいか、乗車日を選択します。

 

 

我が家の場合、バンクーバー市内(バンクーバーシティーセンター)で乗車、ウィスラーバスターミナルで下車したかったので、上記のように選択しました。

 

乗車時間などの指定

 

 

有料で追加したいサービスの指定

 

自転車は有料ですが、運んでもらえます。

スキー/スノーボード・ゴルフクラブ・スーツケース/大型バッグは、1人1つ(1セット)までは無料ですが、それ以上になると有料になるので、荷物が多い場合はこの画面で有料追加してください。

 

 

名前などの入力とクレジットカードでの支払い

 

トータル金額を確認して、名前・メールアドレス・電話番号を記入します。

決済の方法はクレジットカードしかないので、クレジットカード情報を書いて支払いをして下さい。

 

 

予約完了!バウチャーを印刷

 

これで予約が完了です!

バスに乗る時に必要なバウチャー(チケット)が発行されているので、「Print Tickets」を押して印刷をしておきましょう。

もしここで印刷しなかったとしても、書いたメールアドレスにSKYLYNX(スカイリンクス)から予約のメールが届いています。

そこからも印刷できますので、もしこの画面で印刷し忘れても大丈夫ですよ^^

 

 

 

バンクーバーからウィスラーへのバスで移動する方法・予約まとめ

 

バンクーバーからウィスラーへ移動する、バスについてご紹介しました。

 

私が比較検討したのは「SKYLYNX」「Epic Rides」「VELTRA」です。

 

この3つの会社は日本人も多く利用しているようですし、安心して利用できる会社だと思いますよ。

 

我が家はこの中で「SKYLYNX(スカイリンクス)」を選びました。大きなバス会社のようですし、トイレがついているのも選んだポイントです。

 

一番安いのは「Epic Rides」、日本語のサポートが欲しい時は「VELTRA」がオススメ!

 

「SKYLYNX(スカイリンクス)」のwebサイトは英語ですが、普段WEBでお買い物をされたり決済されたりしている方でしたら何も問題なく申し込みできると思います^^

 

バスでバンクーバーからウィスラーへ簡単に移動しちゃいましょう!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です