古代エジプト展2020東京のチケット料金や購入方法は?グッズ・混雑情報も!

古代エジプト展 東京 チケット料金

「古代エジプト展 天地創造の神話」が、2020年11月21日(土)から東京の江戸東京博物館で開催されます。

「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選ばれた約130点の作品が展示されるという事で、気になっている方も沢山いるのではないでしょうか。

公式のキャラクターがいたり公式チューターとして「QuizKnock」が音声ガイドで解説をしてくれたりするので、楽しむポイントも盛りだくさんの「古代エジプト展 天地創造の神話」。

そんな古代エジプト展の「チケット料金」がいくらなのか?「どんなグッズが販売されるのか」など、色々気になる点がありますよね。

ということで今回は、古代エジプト展2020東京のチケット料金や購入方法は?グッズ・混雑情報も!と題してまとめて行きたいと思います。

 


古代エジプト展2020東京のチケット料金や購入方法は?

2020年11月21日(土)~2021年4月4日(日)江戸東京博物館で開催を予定している古代エジプト展。
※休館日:毎週月曜日(ただし2020年11月23日、2021年1月4日、11日、18日は開館)
     11月24日(火)、12月21日(月)~1月1日(金・祝)、1月12日(火)

開催時間は、9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)です。

料金や、どこに行ったら購入することができるのか?など気になる点がたくさんあるかと思います。

古代エジプト展のチケット情報について、さっそく見ていきましょう。

 

古代エジプト展2020東京の前売り券・当日券の料金は?

前売り券と、当日券が用意されています。

古代エジプト展のみではなく、常設展も見ることのできる共通チケットや、企画のついたチケットなども販売されていますよ。

それぞれの料金は以下の通りです。

<特別展前売券チケットの料金>
一般:1,600円、大学・専門・65歳以上:1,240円、小・中・高:800円

<特別展専用券チケットの料金>
一般:1,800円、大学・専門・65歳以上:1,440円、小・中・高:900円

<特別展・常設展共通券チケットの料金>
一般:2,000円、大学・専門:1,670円、・65歳以上:1,530円、中(都外)・高:1,050円、小・中(都内):無料

前売り券の販売は、2020年10月2日(金)~11月20日(金)までとなっています。

行くことが決まっている場合は、お得に購入することができる前売り券を購入するといいですね。

「古代エジプト展」では、上記で紹介した通常チケットの他にも、企画チケットというものがあります。

こちらの料金についても、見てみましょう。

<伯山師講談会抽選権セット前売券>
通常チケット・特別展前売券と同じ価格

<音声ガイドセット券>
2,200円(税込)
展覧会キャラクターアヌビスのポストカード1枚付き

<伯山師講談会特別券 (12月7日開催)>
8,800円(税込)※講談会は全席指定
※2020年11月15日(日)10:00~売切れ次第終了

古代エジプト展だけではなく、講談会や音声ガイド付きのものもあるため、より楽しむことができそうですね!

企画チケットは、数量限定のものもあるため、早めにゲットしたいですね。

 

古代エジプト展2020東京のチケット購入方法は?

古代エジプト展のチケットは、下記の場所で購入することが出来ます。

企画チケットに関しての販売は、下記の通りです。

<伯山師講談会抽選権セット前売券>
イープラス(インターネットでの購入のみ)

<音声ガイドセット券>
イープラス、 日テレゼロチケ、 あさチケ

<伯山師講談会特別券 (12月7日開催)>
イープラス、 日テレゼロチケ

 


古代エジプト展2020東京のグッズは?

グッズに関しては、2020年10月4日現在まだ発表されていません。

ですが、展覧会キャラクターの「アヌビス」のオリジナルグッズQuizKnock 謎解きグッズなど、オリジナルコラボグッズの販売が予定されています。

どのようなデザインとなっているのか、今からとても楽しみですね!

グッズについては、分かり次第更新していきます。

 


古代エジプト展2020東京の混雑情報を紹介!

2020年11月21日(土)から始まるため、開催当初は混雑が予想されます

チケットなどはあらかじめネットにて購入しておくことで当日スムーズに入場できると思うので、事前に購入しておくことをおすすめします。

混雑情報に関しましては、イベントが開催され次第、更新いたします。

 

まとめ

今回は、古代エジプト展2020東京のチケット料金や購入方法は?グッズ・混雑情報も!と題してご紹介してきました。

あまり普段の生活で触れることのない、古代エジプトについて知ることのできる「古代エジプト展 天地創造の神話」。

東京の江戸東京博物館から始まり、京都、静岡、また東京(東京富士美術館)に戻ってくる展覧会となっています。

江戸東京博物館での開催期間は、2020年11月21日(土)~2021年4月4日(日)で、前売り券のチケットは2020年10月2日(金)から販売です。

「ベルリン国立博物館群エジプト博物館」のコレクションの中から選ばれた約130点の作品を見ることが出来るということで、とても楽しみですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です