ガーゼマスクの洗い方は?洗濯機で洗うコツや洗剤・縮まない方法も紹介!

ガーゼマスク 洗い方

ガーゼマスクの洗い方を、詳しくご紹介しています。

新型コロナウイルスにより、世界的に不足しているマスク。

マスクの中でも使い捨てマスクは人気でしたが、最近では洗えば何回でも使えるガーゼ(布)マスクに注目が集まっています。

マスクが手に入らない今、洗って何回も使えるガーゼマスクは魅力的ですよね^^

でも、ガーゼマスクって洗い方を間違えると縮んでしまったり、型くずれしたりと、洗い方に少し注意が必要です。

そこで今回は、ガーゼマスクの手洗いの洗い方や、洗濯機で洗う際のコツや使用する洗剤マスクが縮まない方法などを詳しくご紹介します。

 


ガーゼマスクの洗い方!手洗いで洗うコツは?

大手洗剤メーカーの花王が、新型コロナウイルスの流行を受けて2月下旬にHPにマスクの洗い方を公開してくれました。

本当にありがたいですし、信頼できる情報ですよね^^

使用するのは、衣類用洗剤塩素系漂白剤

ガーゼマスク(布マスク)の洗い方は以下の通りです。

  1. 衣類用洗剤を溶かした水(標準濃度)にマスクを10分間つけ、洗面器などに貯めた水ですすぐ。
  2. 水1リットルに塩素系漂白剤15ミリリットルを溶かし、10分浸す。
  3. 水道水ですすぐ。
  4. 清潔なタオルに包んで水分を吸い取る。
  5. 形を整えて干す。

参考サイト:https://form.kao.com/jp/pub/open/eiseikagaku-theme08

衣類用洗剤で汚れを、塩素系漂白剤で除菌もできて、マスクもすっきりキレイになりますね。

ただ、花王のサイトではあくまでもおすすめの洗い方であり、新型コロナウイルスに有効だという確認が取れているだけではないと書かれていますので、洗い方の参考として見てみて下さいね。

浸してすすぐだけで簡単にできそうなので、チャレンジしてみる価値はありそうです^^

私は塩素系漂白剤の臭いが気になるように思いますので、洗剤で洗ったあとは熱湯消毒か電子レンジ消毒をします。

布マスクの熱湯&電子レンジの消毒方法の記事で詳しく書いておりますので、よろしければ参考にしてみて下さい。

また、

  • 複数のマスクを一度に洗わない
  • マスクを洗った後はしっかり手を洗う
  • マスクの繊維をいためるため揉み洗いはしない

などの注意点も書かれていましたので、この点は気を付けて下さいね。

 


ガーゼマスクの洗い方!洗濯機で洗うコツや使用する洗剤は?

ガーゼマスク(布マスク)の洗い方の基本としては、やさしく手洗いすることが推奨されています。

でも毎日手洗いするのは、正直面倒くさいですよね。

という事で、ここではガーゼマスクを洗濯機で洗うコツ使用する洗剤をご紹介します。

 

ガーゼマスクを洗濯機で洗うコツは?

洗濯機に「手洗いコース」などがある場合は、そのコースを選択して下さい。

その際は、マスクは洗濯ネットに入れて洗ってくださいね^^

他には、「弱流・短時間コース」があればそれを選択します。

基本的にガーゼマスクはデリケートなので、オシャレ着を洗うのと同様に洗うのが良いですよ^^

(※もちろん衣類とは別に洗うことをお忘れなく!)

 

ガーゼマスクを洗う時に使用する洗剤は?

ガーゼマスクのようなデリケートな素材のものを洗う時は、中性洗剤が良いとされています。

先ほどもご紹介した通りガーゼマスクはおしゃれ着と同じように扱うので、おしゃれ着用の洗剤で中性洗剤のものを選ぶようにしましょう。

中性洗剤は洗浄力は少し弱くなりますが、低刺激でお肌や生地にやさしいのが特徴です。

ただ中性のおしゃれ着洗い用洗剤は強い匂いがついているものも多いので、苦手な方は無香料のおしゃれ着洗剤を選ぶことをオススメします。

マスクは鼻を覆いますので、マスクについた匂いが強い香りだと具合が悪くなってしまうことがありますから。

他には、赤ちゃん用の無添加洗剤を使うのも安心ですので、オススメですよ^^

 


ガーゼマスクの洗い方!縮まない方法は?

ガーゼマスクの困った点は、洗うと縮んだりシワシワになってしまう所です。

昔ですが、ガーゼマスクを自分で洗った後につけたら、マスクが縮みすぎて顔がスゴク大きく見えてしまって驚いたことがありました^^;

という事で、ガーゼマスクを洗っても縮まない方法もご紹介します!

 

縮みにくい質の良いマスクを買う

そもそも論ではありますが、やはりこれも大事なことです。

少し初期費用が掛かりますが、洗うたびにフワフワになったりとお値段以上の価値はありますよ^^

 

洗った後の干し方に気を付ける

洗濯物を干すときのようにパンパンと叩いて形を整えてから干したり、半分乾いた状態でアイロンをしっかりかけてからまた干すと形を整えることができます。

マスクを縮ませないようにするポイントとしては、形を整えて干す事が大事ですね。

今のマスク不足の中、洗って何度も使えるガーゼマスクは貴重です。

マスク不足が落ち着くまでは、ガーゼマスク(布マスク)の洗い方・干し方に気を付けて、長く使えるように気を付けてみてください。

 

ガーゼマスクの洗い方・洗濯機で洗うコツや洗剤・縮まない方法まとめ

今回はガーゼマスクの手洗いの仕方や、洗濯機で洗うときの注意点オススメの洗剤・縮まない方法についてご紹介しました。

ガーゼマスクは手洗いはもちろん、洗濯機で優しく洗うことによって長持ちさせる事ができます。

私はコロナウイルスが流行ってから、マスクの大切さを身に染みて感じるようになりました。

ガーゼマスクは大切に使えば長く使うことができますし、完全にではなくても感染症予防もできますよね。

ガーゼマスク(布マスク)の洗い方を、是非参考にしてみてください^^




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です