金与正の結婚相手や子供の人数・年齢は?性格がきつくて怖いって本当?

金与正 結婚相手 子供

現在、金正恩(キム・ジョンウン)氏の健康不安説が取りざたされている中、世界中の関心が集まっているのが金正恩氏の妹にあたる金与正(キム・ヨジョン)氏です。

この金与正氏は金正恩氏の後継者とも目されており、その結婚相手や子供などのプライベートな部分についても注目が集まっています。

金正恩の妹であり北朝鮮の幹部でもある事から注目されるのは当然ですが、何かとベールに包まれている部分も多い事から、どんな人なのか気になるところですよね。

この記事では金正恩氏の後継者になるのか?と注目されている、金正恩氏の妹、金与正氏の結婚相手や子供の人数、年齢や性格などについて詳しくご紹介していきます。

 


金与正の結婚相手や子供の人数・年齢は?

現在北朝鮮のトップである金正恩氏の父である金正日(キム・ジョンイル)前総書記は生前、金与正(キム・ヨジョン)氏のことを「彼女に口ひげがあったら、後継者にしていただろう」と言っていたといわれています。

金正日前総書記の子供のうち、父である金正日前総書記に最も評価されていたのが金与正氏というわけです。

金正日前総書記と高容姫夫人との間には、長男の金正哲(キム・ジョンチョル)、次男の金正恩、妹の金与正の3人の子供が誕生しました。

金正恩委員長とは別の母親から生まれた、金正日総書記の第一子である金正男(キム・ジョンナム)氏もいましたが、2017年マレーシアにて45歳の時に殺害されたのは記憶に新しいところです。

ここでは金正恩氏の後継者として最有力の人物である、金与正氏の結婚相手や子供の名前、人数、年齢などをご紹介していきます。

 

金与正の結婚相手(夫)は誰?

2015年1月2日に朝鮮労働党機関紙「労働新聞」に、金正恩氏の孤児院訪問の際に同行した金与正氏がうつっていました。

この時に左手薬指に指輪がはめられていることから、この時にはもう結婚していたと思われます。

2014年の3月に金正恩夫妻と公演を鑑賞した時には指輪がはめられていなかったので、この時は未婚だった可能性が大きいです。

つまり、2014年3月~2014年12月の間に結婚したと予想できますね。

結婚相手に関しては、2015年に北朝鮮のナンバー2である崔竜海(チェ・リョンヘ)党書記の息子と金与正氏が結婚したと伝えられていましたが、これは情報筋の間で早々に否定されていました。

金与正氏の夫となる結婚相手は、兄の金正恩氏の妻である李雪主(リ・ソルジュ)氏と同様に平凡な一般家庭で育った人物だといわれています。

報道されている情報によると金与正氏の夫の名前は「ウ・インハク」といい、漢字で書くと「禹仁学」または「宇仁学」と表記する人のようです。

1986年に黄海北道(ファンヘブクト)麟山(リンサン)で産声を上げたウ・インハク氏は、中学卒業時には党組織指導部から幹部候補生としてリストアップされるぐらい秀才だったとか。

金日成総合大学(北朝鮮の国立総合大学)を卒業後、金日成社会主義青年同盟の建設部門の幹部となり、その後、護衛総局の軍人になったと言われています。

金与正氏とウ・インハク氏は恋愛結婚だと言われていますが、真偽は不明です。

現在は党組織指導部に在籍していると推測されていますが、詳しいことはわかっていません。

 

金与正の子供の人数・年齢は?

第1子は2015年4月に臨月を迎えているという報道がありましたので、2015年5月頃に生まれた子供がいると推測されます。

2020年で、5歳になるという事ですね。

2018年2月には韓国メディアによって、金与正氏が第2子を妊娠していると報じられています。

2018年4月の南北首脳会談の際には元の姿に戻っていたので、2018年2月~4月の間に出産していると思われます。

そうなると2020年現在、第2子は2~3歳と予想されますね。

子供の性別は一切報道されていないので、分かりませんでした。

北朝鮮の多くのことが秘密になっているのと同様に、金与正氏個人やその家族の生活はベールに包まています。

 


金与正の性格はきつくて怖いって本当?プロフィールも紹介

金与正氏が外交デビューを果たした、韓国・平昌五輪の開幕式。

開会式の翌日に文大統領と会談した際は、終始笑顔で韓国の文大統領に好印象を与えました。

ですが実は冷酷で性格がきつく、怖い人だという情報も。

その噂を検証していきましょう。

 

金与正のプロフィール・経歴は?

北朝鮮トップである金正恩氏の妹である金与正氏は、1988年10月生まれの32歳です。

2人の兄と比較すると未成年だったころの情報はとても少ないのですが、故金正日総書記からとても可愛がられていました。

金与正氏は、1996年~2001年までスイスのベルン公立学校に留学して、英語やドイツ語、フランス語を学んでいたと言われています。

その後に夫とされる人物と同じ金日成総合大学で物理学を学び、卒業しました。

2010年に指導者の集まる記念写真に参加する姿が確認されており、その後、金正日総書記の葬儀で公式にその姿が公開されています。

2014年に朝鮮労働党中央委員会副部長という肩書が紹介され、2018年には韓国で開かれた平昌五輪で北朝鮮高官級代表団の一員として訪韓しました。

南北首脳会議にも、北朝鮮のトップ金正恩委員長と同行して補佐をしています。

その後も金正恩氏に同行して様々な場面に赴き、外交の実績を積み上げて活躍している北朝鮮のキャリアウーマンです。

 

金与正の性格はきつくて怖いって本当?

平昌オリンピックの時、文大統領と会談した際、文大統領に対して笑顔でおだてるように優しく発言していたとされる金与正氏。

2016年党中央委員に選ばれた彼女は、ハノイまでの列車に同行する際、タバコを吸う兄のそばに灰皿をもって寄り添っていました。

また平壌で行われる軍事パレードの前日には兄の導線を確認し、金正恩氏に近づく者にはボールペン1本持たせなかったと言われ、兄に対する優しさと細かな気遣いも見せています。

しかし対外的には冷酷な面があり、きつくて怖いという噂も。

2020年3月には、韓国に厳しく批判する言葉も投げかけています。

「低能な考えで驚愕する」
「よその軍事訓練に口出しするとは居直りの極致だ」
「言葉ひとつひとつが完璧にバカだ」
「3歳児と大して違うようにはみえない」

この声明は、北朝鮮のミサイル発射実験に対して発射中止を求めた韓国大統領府に対して金与正氏が出したものです。

金与正氏は韓国で「外交アイドル」ともてはやされていたので、この声明は驚きをもって報道されました。

一見柔和な雰囲気ですが、北朝鮮の上層部であり金正恩氏の妹であるという事から考えると、性格がきつくて怖いというのも十分考えられる話ですね。

 


金与正の結婚相手や子供の人数・年齢・性格がきつくて怖い?まとめ

金与正氏は、北朝鮮のトップである金正恩氏の後継者と目されています。

その結婚相手は現在党組織指導部に在籍している一般家庭出身のウ・インハク氏とされ、子供も5歳と2歳の子供がいるようです。

外交上見せている姿から性格は優しい人と言われることもありますが、最近では汚い言葉で韓国に声明を出したりしています。

金正恩氏の実の妹という事を考えても、実は性格は歴国できつく、怖いというのも十分考えられますね。

金正恩氏の健康不安説が流れる中、金与正氏がこれからどうなるのか目が離せそうにありません。

また新しい情報が入りましたら追記したいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です