羽根木公園せたがや梅まつり2020!餅つき・梅大福情報やアクセスなどまとめ


 

「羽根木公園 せたがや梅まつり2020」について、詳しくご紹介しています。

 

世田谷区にある羽根木公園は、人気の梅の名所です。

 

見頃の時期には約650本の紅白の梅が咲き、美しい風景を鑑賞することができるんですよ。

 

そんな羽根木公園では、梅の咲く時期になると「せたがや梅まつり」が開催されます。

 

「せたがや梅まつり」では様々なイベントや梅をつかったお菓子の販売が行われますが、中でも餅つきや梅大福が人気です!

 

この記事では「せたがや梅まつり」の餅つき・梅大福情報アクセスについて詳しくご紹介しています。

 

ぜひ羽根木公園へ訪れ、きれいな梅を見ながらお祭り気分を味わってみてくださいね。

 

 


「羽根木公園せたがや梅まつり」の開催日程や開催時間・見どころは?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Junko Shimizu(@usako.ropu.fuuko)がシェアした投稿

 

せたがや梅まつり

 

※2020年度の日程が発表されましたら、更新してお知らせいたします。

 

日程:2019年2月9日~3月3日

開催時間:午前10時~午後4時まで

会場:世田谷区立 羽根木公園(世田谷区代田4丁目38番52号)

入園料:無料

 

 

開催期間中の土日祝には、さまざまなイベントが行われます。

 

たとえば、抹茶や甘酒のサービス和太鼓の演奏などを楽しむことができますよ^^

 

屋外での茶会(野点)では、抹茶のほかに焼き大福をいただくことも出来ますので、お花見と一緒にイベントを楽しみたい場合は、ぜひ休日に訪れてみてくださいね。

 

また、梅まつりの最終日は「子どもデー」となっていて、子どもの楽しめるイベントが盛りだくさんです。

 

子どもデーには、なんと乗馬を体験することもできるんですよ。

 

最終日には、ぜひ親子で訪れてみてはいかがでしょうか^^

 


羽根木公園せたがや梅まつりのお楽しみイベント「餅つき」情報

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

noririncafe(@noririncafe)がシェアした投稿

 

せたがや梅まつりの開催期間中には、イベントとして餅つきが行われます。

 

餅つきが行われるのは一日のみですが、開催時間は午前・お昼・午後と3回もあるので、一度は見ておきたいイベントです^^

 

 

2019年は2月24日の日曜日に行われました。

 

 

最近ではすっかり見ることの少なくなった餅つきですが、間近で見るとやはり迫力がありますよ。

 

ついたお餅は無料配布されるので、ぜひ出来立てを味わってみてください!

 

羽根木公園せたがや梅まつりの行列ができる梅大福って?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とんがり(@tongari553)がシェアした投稿

 

「せたがや梅まつり」の売店では、梅にちなんだお土産を買うことができます。

 

その中でも有名なのが「梅大福」です。

 

梅大福とは、ほどよい甘さの白あんと甘露煮の梅をやわらかいお餅に包んだ和菓子のこと。

 

経堂にある昔ながらの和菓子屋「亀屋」の季節限定商品です。

 

梅大福は、毎年売り切れてしまうほど人気があります。

 

もし売り切れていても、補充されるタイミングに行けば買うことができますし、亀屋で直接購入することもできます(季節限定)よ^^

 

<亀屋 経堂店>

住所:〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3丁目12−2

アクセス:小田急線経堂駅徒歩1分

営業時間:10:00~20:00(水曜定休日)

 

 

 

「確実にゲットしたい!」という方は早めに買うようにしましょう。

 

梅大福をはじめとするお土産は、梅まつり期間の土日祝に購入することが出来ます。

 

羽根木公園せたがや梅まつりの開花状況や見頃は?

 

 

羽根木公園にある梅は、2月中旬~下旬に見頃をむかえます。

 

羽根木公園には約60種類もの梅の木が植えられていますが、それぞれ開花時期が異なり、早いものは1月中旬、遅いものは2月末ごろに咲き始めるんですよ^^

 

多くの種類が咲く2月中旬~下旬頃には、美しい紅白の梅を鑑賞することができますよ。

 

梅まつりの開催期間は約1ヶ月と長めなので、見頃の時期の前後もお花見を楽しむことができそうですね。

 

羽根木公園せたがや梅まつりの混雑状況は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tokyo japan(@pariparipaan)がシェアした投稿

 

イベントが開催される土日は混雑しやすいので、人混みを避けたい場合は平日がおすすめです。

 

平日には団体客もあまりいないので、レジャーシートを敷いてゆっくりとお花見を楽しむことができますよ。

 

平日に行くのが難しい場合は、土日の朝早くか夕方の時間帯に訪れましょう。

 

お昼ごろは気温も上がって過ごしやすくイベントの開催時間とも重なるため、混み合いやすくなります。

 

肌寒い早朝や夕方であれば比較的空いているので、人混みが苦手な方はお昼を避けて訪れてみてくださいね。

 

まだ冷え込む季節なので、どの時間帯に行くことになってもきちんと防寒して行きましょう。

 

羽根木公園せたがや梅まつりのアクセスや駐車場情報!

 

 

梅まつりの会場となる「世田谷区立羽根木公園」へのアクセス方法です。

 

電車やバス、車で来場するときは以下を参考にしてみてください。

 

せたがや梅まつりへ電車でのアクセス

 

  • 梅ヶ丘駅(小田急線)から徒歩5分
  • 世田谷代田駅(小田急線)から徒歩10分
  • 東松原駅(京王井の頭線)から徒歩7分

 

せたがや梅まつりへバスでのアクセス

 

  • 梅ヶ丘駅北口(東急バス・小田急バス)から徒歩5分
  • 代田4丁目(東急バス)から徒歩7分

 

せたがや梅まつりへ車でアクセス

 

羽根木公園にある駐車場には32台分のスペースがありますが、梅まつり期間中は埋まっている可能性があります。

 

梅まつり専用の駐車場はありませんので、園内に停められなかった場合は会場近くにある有料駐車場をご利用くださいね。

 

※駐車場の情報(駐車料金など)は調べた時のものですので、変更になっている可能性があります。

 

<パークステーション松原第3>

 

 

所在地東京都世田谷区松原6-10
利用料金
  • 全日 08:00~20:00 20分 200円
  • 全日 20:00~08:00 1時間 100円
  • 24時間最大1,300円
収容台数7台
羽根木公園まで徒歩約5分

 

<パークジャパン 代田第14>

 

 

所在地東京都世田谷区代田4-31
利用料金
  • オールタイム 1時間 200円
  • 最大料金12時間1,000円
収容台数9台
羽根木公園まで徒歩約3分

 

<京王コインパーキング 東松原>

 

 

所在地東京都世田谷区松原5-55
利用料金
  • 全日 08:00~24:00 20分 100円
  • 全日 24:00~08:00 1時間 100円
収容台数6台
羽根木公園まで徒歩約5分

 

<京王コインパーキング 東松原第2>

 

 

所在地東京都世田谷区松原5-9-18
利用料金
  • 全日 08:00~24:00 30分 200円
  • 全日 24:00~08:00 1時間 100円
  • 昼間最大(8:00~24:00)1,400円
  • 夜間最大(24:00~8:00)600円
収容台数3台
羽根木公園まで徒歩約5分

 

<リパーク松原6丁目第2駐車場>

 

 

所在地東京都世田谷区松原6丁目14―9
利用料金
  • 全日 08:00~22:00 15分 200円
  • 全日 22:00~08:00 1時間 100円
  • 全日(8:00~22:00)1,700円
  • 夜間最大(22:00~8:00)600円
収容台数10台
羽根木公園まで徒歩約5分

 

羽根木公園せたがや梅まつり2020まとめ

 

羽根木公園せたがや梅まつりでは、約60種類の梅の木を楽しむことができます。

 

見頃は2月中旬~下旬ですが、1月中旬から咲き始める種類もありますよ。

 

混雑を避けてゆっくり梅を楽しみたい時は、イベントが行われる土日を避けてお出かけしてみて下さいね。

 

大人気の餅つきのお餅と、亀屋さんの「梅大福」はぜひゲットしてください。

 

まだまだ寒いので、暖かくして出かけましょう!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました^^

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です