高遠城址公園の桜祭り2020の駐車場情報まとめ!渋滞や交通規制アクセス方法も


 

一生に一度は行ってみたい桜の名所、高遠城址公園

 

山がまるごとピンクに染まります。

 

テレビでも毎年取り上げられるほどの人気のお花見スポットですが、人気があるだけに気になるのが人込みと渋滞ですよね。

 

この記事では、少しでもスムーズに入園するために、駐車場情報、渋滞や交通規制やアクセス方法を丁寧にまとめました。

 

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 


高遠さくら祭りの駐車場情報を詳しく!

 

高遠城址公園 桜祭り

 

高遠さくら祭りの駐車場は、

 

  • 無料駐車場1400台
  • 有料駐車場415台

 

があります。

 

では「無料駐車場」「有料駐車場」を、それぞれ詳しくご紹介していきますね。

 

高遠さくら祭り無料駐車場

 

【総合グラウンド P1】

駐車台数500台
高遠城址公園まで徒歩20分
バスあり(お花見循環バス)
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

国道361号線(信州伊那アルプス街道)を、JR伊那市駅方面から高遠公園下の信号の方向へ向かう途中、左手側にJRバス高遠駅観光案内所があります。

 

JRバス高遠駅観光案内所を超え、右手側にある八十二銀行を通り過ぎ、少し先の橋爪商店と(有)真部金物の間を右折します。

 

右折後、一番初めのT字路をさらに右折。

 

しばらく行くと、総合グラウンドの駐車場です。

 

総合駐車場から高遠城址公園までは徒歩約20分ですが、総合グラウンドの駐車場近くの「JRバス高遠駅観光案内所」前にバス停があり、お花見循環バス(約10分)が出ています。

 

お花見循環バス

 

※桜の咲き始め~散り終りの期間中、高遠町内を循環するバス。

 

ルート:高遠駅→P2入口→蓮花寺前→高遠中学校東口→ループ橋下→花の丘公園入口→高遠城址公園→歴史博物館入口→城址公園入口→高遠本町→高遠駅

運行時間:平日:午前9時~午後5時、土日:午前7時~午後5時(約20分間隔で運行)

料金:小学生以上1回100円

 

 

【文化センター P2】

駐車台数100台
高遠城址公園まで徒歩20分
バスあり(お花見循環バス)
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

国道361号線(信州伊那アルプス街道)を、JR伊那市駅方面から高遠公園下の信号の方向へ向かう途中、左手側にJRバス高遠駅観光案内所があります。

 

JRバス高遠駅観光案内所を超え、高遠郵便局と高遠町道路標を左折。

 

左折後、少し行くと、左手側に春日医院があり、春日医院といろは堂薬局の次のT字路を左折。

 

左折後、少し行くとT字路に突き当たり、そこを右折。

 

少し行くと、高遠町総合支所と図書館の手前に駐車場があります。そこが、文化センターの駐車場です。

 

駐車場から高遠城址公園まで徒歩約15分ですが、駐車場からすぐの所にバス停があり、そこからお花見循環バス(約10分)に乗れます(お花見巡回バスの詳細は、総合グラウンドP1の所をご覧ください)。

 

【高遠中学校グラウンド P3】

駐車台数400台
高遠城址公園まで徒歩15分
バスあり(お花見循環バス)
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

国道361号線(信州伊那アルプス街道)を、JR伊那市駅方面から高遠城址公園方面へ行くと、高遠公園下の信号に突き当たります。

 

その信号を左折し、シャトルバス若宮乗車場を過ぎた十字路を再び左折します。少し行くと、高遠中学校グラウンド駐車場です。

 

高遠中学校グラウンド駐車場からは、徒歩約15分

 

駐車場東側の道の向いにシャトルバスのバス停があります。

 

高遠中学校シャトルバス

 

※最盛期の9日程度、運行するバス。

 

ルート: P 3 ( 高遠中学校 ) ⇔城址公園ループ橋上

運行時間:平日:午前9時~午後5時、土日:午前7時~午後5時

料金:1回片道100円

 

 

【弁財天河原 P11】

駐車台数300台
高遠城址公園まで徒歩15分
バスあり(お花見循環バス)
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

国道361号線(信州伊那アルプス街道)を、JR伊那市駅方面から高遠公園下の信号の方向へ向かう途中、左手側にJRバス高遠駅観光案内所があります。

 

JRバス高遠駅観光案内所を超え、さらに右手側にある総合福祉センターを超えて三峰川を渡る手前のT字路を右折。

 

右折してしばらく行くと、弁財天橋があり、橋を渡った一つ目のT字路を右折。

 

右折すると、右側に駐車場が見えてきます。

 

駐車場から高遠城址公園まで徒歩約15分ですが、駐車場からすぐの所にバス停があり、そこからお花見循環バス(約10分)に乗れます(お花見巡回バスの詳細は、総合グラウンドP1の所をご覧ください)。

 

お花見巡回バスの停留所名は、「高遠本町」です。

 

【ほりでぃパーク P17】

駐車台数100台
高遠城址公園まで徒歩15分
バスなし
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

県道209号線(沢渡高遠線)を伊那市駅方面から、高遠城址公園方面へ。小原中の信号を少し過ぎたところ右手側に、千登勢菓子店があります。

 

その千登勢菓子店のあるT字路を右折。

 

一方通行になっているので注意してください。

 

突き当りを左折し、高遠高校を通り過ぎ、道なりに行くと、右側に高遠焼白山登窯があります。

 

その向かい側が、「ほりでぃパーク」駐車場です。

 

駐車場から高遠城址公園までは徒歩約15分で、バス乗り場は近くにありません。

 

高遠さくら祭りの無料臨時駐車場

 

土日無料臨時駐車場が、3か所あります。

 

【小学校グラウンド P10 ※土・日のみ

駐車台数200台
高遠城址公園まで徒歩25分
バスなし
トイレあり

 

 

県道209号線を伊那市駅方面から、高遠城址公園方面へ。

 

小原中の信号を左折し、突き当たり変則T字路を左折。

 

しばらく進むと、高遠小学校駐車場です。

 

駐車場から高遠城址公園まで徒歩約25分で、バス乗り場は近くにありません。

 

【高校グラウンド P18 ※土・日のみ

駐車台数400台
高遠城址公園まで徒歩20分
バスなし
トイレあり

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

県道209号線を伊那市駅方面から、高遠城址公園方面へ。

 

小原中の信号を通り過ぎると高遠消防署が左側にあります。

 

高遠消防署をすぎて直ぐの右側にあるT字路を右折。

 

そのまま進み、突き当りに高遠高校グラウンド駐車場があります。

 

駐車台数は400台。

 

駐車場から高遠城址公園までは徒歩約20分で、近くにシャトルバス乗り場はありません。

 

【伊那市役所 P23 ※最盛期の土・日で市役所駐車場開設日のみ

駐車台数600台
高遠城址公園までシャトルバス
バスなし
トイレあり

 

国道153号線にある伊那市役所の信号を曲がり、天竜川を渡って高遠城址公園方向へ。

 

右側に、伊那市役所があります。

 

シャトルバスで「高遠城址公園桜まつり」にアクセスできます。

 

伊那市役所シャトルバス

 

※最盛期の土・日で市役所駐車場開設日のみ

 

ルート: P23 (伊那市役所) ⇔白山橋

運行時間:午前8時~午後5時

市役所発高遠行き最終便 午後3時発、白山橋発市役所戻り最終便 午後5時発

料金:往復100円

 

 

高遠さくら祭り有料駐車場

 

参照:高遠城址公園桜祭り 駐車場案内

 

※青色の四角で囲われた数字の駐車場が、有料駐車場です。

 

高遠城址公園の北口近くに、民間駐車場が3か所(P4 200台、P5 60台、P6 10台)あります。

 

さらに道なりに進んでいくと、高遠城址公園東側に2か所(P25 25台(民間)、P7 50台(市営))あります。

 

さらに進むと花畑駐車場P8 30台(市営)

 

高遠公園下の信号を北方向、国道152号線を諏訪インター方面すぐ、左側に伊那市民俗資料館高遠なつかし館があり、その少し先に若宮駐車場P24 40台(民間)があります。

 

市営駐車場の駐車料金は、1日1台700円です。

 


高遠さくら祭りの渋滞情報!渋滞回避方法も

 

 

桜が見ごろとなった土日は、伊那インターが大渋滞です。

 

休日の午前7時頃から、国道361号線を高遠町に入ってから渋滞します。

 

平日は伊那インターの渋滞はありませんが、国道361号線から行くと、高遠城址公園手前3~4Kmほど渋滞します。

 

ですので桜が見ごろの土日は、伊那インター以外の、駒ケ根インター、小黒川スマートインター、伊北インター、諏訪インターから高遠城址公園に向かうのがオススメ

 

さらには、国道361号線を通るルートを避けると渋滞回避ができますよ。

 

駒根インターで高速道路を降りて国道152号線から県道209号線を行くルートと、諏訪インターから国道152号線を行くルートが、比較的渋滞が少なく行けます。

 

土日の日中に行くなら伊那市役所から出ているシャトルバスで、高遠城址公園に向かうのもオススメです。

 

道路の渋滞によりシャトルバスも渋滞には巻き込まれますが、駐車場を探す手間も渋滞も回避できますよ。

 

渋滞を回避するなら、土日は朝8時までに高遠城址公園に着くように行くのがよいでしょう。

 

ただし朝6時前は入園できないので、ご注意くださいね。

 

また午後3時ごろからさくら見物から人が帰り始めますので、午後3時以降も渋滞を回避できる可能性が高いです。

 

といっても夜桜も人気がありますので、満開時の土曜日は渋滞する事もあります。

 

桜のライトアップは、午後10時の閉園までです。

 

高遠さくら祭りの交通規制情報

 

 

高遠さくら祭りでは、進入禁止規制が2か所

 

一方通行規制が3か所

 

路上駐車禁止規制箇所が5か所、となっています。

 

進入禁止規制が、若宮乗降場近くの十字路から高遠城址公園へ向かう花の丘ループ橋の所です(上の図の黄色で塗られているところ)

 

また、花畑駐車場近くの白山橋も進入禁止となっています。

 

一方通行規制が高遠城址公園の周りの道など行われており、上の図のピンクで塗られているところです。

 

路上駐車禁止規制箇所は、赤色で斜めの線が入っているところになります。

 

高遠さくら祭りのアクセス情報(車・電車・バス)

 

車で高遠さくら祭りへアクセス

 

 

<伊那インターより>

 

インター出口から県道87号線を伊那市街地方面へ。

 

国道153号線につきあたったら、右折して、南方面へ。天竜川舟着場跡がある角を東方面へ(左折)いくと、国道361号線に入ります。

 

そのまま361号線を走ると、高遠公園下の信号につきあたります。

 

15Km、約30分かかります。

 

<小黒川スマートインターより>

 

インター出口から、伊那市街地方面へ。

 

県道202号線にぶつかったら、国道361号線方面(左折)へ行き、小沢川を渡ると県道361号線にぶつかるので、そこを高遠方面へ(右折)。

 

361号線をそのまま走ると、高遠城址公園近くの高遠公園下の信号につきあたります。

 

13Km、約25分かかります。

 

<駒ケ根インターより>

 

駒ケ根インターを降り、県道75号線を市街地方面(東)へ。

 

県道75号線を東方面へ行くと、国道153号線にぶつかります。そして、153号線を北(左折)方面へ行ってください。

 

北へ向かってしばらく走ると、春近大橋西の信号があり、その信号を高遠方面へ(東、右折)曲がると県道209号線です。

 

県道209号線を走ると、国道152号線につきあたります。

 

152号線につきあたったら、北方面へ(左折)少し走り、高遠大橋を渡った後右折して、県道211号線に入ると、高遠城址公園の周りの道です。

 

23Km、約1時間かかります。

 

<諏訪インターより>

 

諏訪インターを降りると、国道20号線に出ます。

 

県道20号線を茅野方面(南東)へ走ると、国道152号線と交差します。そして、152号線に入り、高遠方面へ(南、右折)。

 

しばらく走ると、高遠城址公園近くの高遠公園下の信号前に着きます。

 

31Km、約50分かかります。

 

電車で高遠さくら祭りへアクセス

 

 

<新宿より>

 

特急あずさに約2時間30分乗り、岡谷駅。

岡谷駅でJR飯田線に乗り換え、約1時間、伊那駅。

JR路線バス約25分で、高遠駅。そこから徒歩15分で高遠城址公園です。

 

<名古屋より>

 

特急しなので約2時間、塩尻駅。

塩尻駅でJR中央線に乗り換え、岡谷駅。

そこから約1時間JR飯田線で、伊那駅へ。

JRバスで約25分乗車して高遠駅へ。そこから、徒歩15分で高遠城址公園です。

 

バスで高遠さくら祭りへアクセス

 

<新宿より>

 

新宿高速バスターミナルから約3時間25分乗車して、伊那バスターミナルへ。

そこから徒歩15分の伊那市駅からJR路線バス約25分で、高遠駅。

そこから徒歩15分で高遠城址公園です。

 

<名古屋から>

 

名鉄バスセンターから、約3時間15分乗車して、伊那バスターミナルへ。

そこから徒歩15分の伊那市駅からJR路線バス約25分で、高遠駅。

そこから徒歩15分で高遠城址公園です。

 

高遠さくら祭りに車中泊で行くなら!おすすめ場所4つ

 

【中央道 諏訪湖サービスエリア】

 

 

上り下りともに、24時間のフードコートと温泉があります。諏訪インターから高遠城址公園まで、下道で1時間です。

 

諏訪に立ち寄るなら、足を延ばして諏訪大社の観光もオススメですよ。

 

諏訪大社には上社と下社があり、さらに下社近くに万治の石仏という有名な石仏もあります。

 

諏訪湖畔に上諏訪温泉があり、「片倉館」が個人的にオススメ。

 

「片倉館」は、昭和初期に建設された長野県諏訪市にある、素晴らしい洋風建築の温泉です。

 

諏訪大社下社近くの、「新鶴本店」の塩羊羹も美味しいですよ!

 

【道の駅 南アルプスむら長谷 長谷ビジターセンター】

 

 

高遠城址公園まで、5Kmの場所にあります。

 

近くには「高遠温泉さくらの湯」がありますので、車中泊には最適の場所です。

 

ただ夜間はトイレ以外に明かりがありませんので、ご注意ください。

 

【さくら祭り駐車場】

 

 

さくら祭りの期間中は24時間使える駐車場が多く、トイレもあります。「高遠温泉さくらの湯」が町内にあり、入浴に便利です。

 

【駒ヶ岳サービスエリア】

 

 

コンビニがあり24時間明るいため、安心です。

 

また、駒ヶ岳サービスエリアのある駒ケ根市は、ソースカツ丼が有名です。

 

ご飯の上に千切りキャベツを沢山のせて、さらにその上に熱々のカツがのっています。そこに、ソースカツ丼特製ソースをかけてあります。

 

ぜひ、車中泊のおともに、食べてみてください。

 

高遠さくら祭りの開園時間・ライトアップ・入園料など

 

 

【開園時間】

 

午前8時~午後5時(最盛期は、午前6時~午後10時(入園の最終は午後9時))

 

【ライトアップ】

 

日没(午後6時頃)~午後10時まで

 

【入園料】

 

※桜の開花宣言の翌日~桜の散り終わりまで

 

  • 大人(高校生以上) 500円
  • 子ども(小・中学生) 250円

 

 

高遠さくら祭りの見どころは?

 

 

高遠の桜は、「タカトオコヒガンザクラ(高遠コヒガンザクラ)」

 

公園内には1500本もの桜が植えられており、最盛期には公園全体が薄紅色に染まります。

 

テレビで毎年「高遠さくら祭り」のバスツアーが特集されているほど、人気があるお花見スポットです^^

 

小さな山が丸ごとピンクに染まっていて、さらにそこから天守閣がのぞいていて素晴らしい景色ですよ!

 

一生に一度は絶対行っていただきたい、桜の名所です。

 

高遠城址公園の桜祭り2020の駐車場情報まとめ

 

全国各地から観光客がくるほど大人気のお花見スポット、「高遠城址公園」

 

アクセスが便利なところにあるわけではないので、メインの車でのアクセスで気になる「駐車場情報」「交通規制情報」「車中泊でのアクセス方法」をご紹介しました。

 

参考にしていただき、ぜひお花見を楽しんできてくださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です