お風呂の換気扇を入浴中に回すのは必須?付けないと浴室はカビだらけ!?


 

1日の終わりに入るお風呂は、とっても気持ちいいですよね。

 

でも、換気扇をつけておかないとお風呂場は湿気でカビが生えてしまいます。

 

でも換気扇を付けたまま入浴すると、寒いと感じるかもしれません。

 

ここでは、お風呂の換気扇はつけっぱなしの方がいいのか、さらに、換気扇をつけっぱなしでもずっとポカポカで入浴する方法をご紹介しますね。

 

 


お風呂の換気扇は付けっぱなしがベスト!?付けないとカビだらけになる?

 

 

お風呂の換気扇を入浴中にまわしていると、お風呂に入る時なんとなくヒヤッと寒く感じますよね。

 

しかも24時間つけっぱなしだと、電気代が沢山かかるような気がして心配にもなります。

 

でも入浴中は換気扇をつけておかないと、お風呂場によっては湯気でまわりが見えづらくなってしまう事もありますし、カビの発生が気になるところではないでしょうか。

 

お風呂の換気扇をつけっぱなしにする「メリット3つ」「換気する時の注意点」ご紹介しますね。

 

お風呂場にたまった湿気を外に出すことできる

 

お風呂の換気扇をつけっぱなしにしておくと、お風呂場にたまった湿気を外に出すことできます。

 

つまりお風呂場にカビが生えるのを防ぐことができるので、掃除も楽になりますね。

 

換気扇をつけっぱなしにしても、電気代はそんなにかからない

 

お風呂の換気扇をつけっぱなしにしても、家計費を圧迫するぐらい電気代がかかることはありません

 

月々たったの数十円~百円程度、と言われています。

 

カビが生えるとかの面倒を考えれば、我慢できる金額ですよね。

 

換気扇をつけっぱなしにすると家の寿命がのびる

 

木造住宅の場合、お風呂の換気扇をつけっぱなしにしておくと家の寿命がのびます。

 

木造住宅は木材で家を支えていますので、お風呂場の湿気を放置していると木材が傷んで家の寿命が短くなってしまうからです。

 

でもお風呂の換気扇をつけっぱなしにしておけば、木造住宅の大敵である湿気を常に屋外に出すことができますよね。

 

お風呂場を常に乾燥させておくことで湿気によるお家のトラブルを防ぎ、家の寿命をのばすことができるのです。

 

お風呂を換気する時の注意点

 

お風呂を換気するとき、換気扇をつけて換気するのではなく窓を開けて換気する事もあると思います。

 

窓を開けて換気するだけだと窓の周辺の空気しか換気されず、一番カビが生えやすい床や壁は換気されないという事がおこるので注意が必要です。

 

お風呂に窓がついていたとしても、お風呂を換気したいときは窓をしめて換気扇を回すことをオススメします。

 

さらに、お風呂のドアを開けたまま換気扇を回して換気してしまうと、お風呂の湿気がほかの部屋に流れてしまいます

 

お家のお部屋全体に湿気がいってしまいますので、窓やお風呂のドアを閉めて換気扇を回すようにしてみてください。

 


お風呂の換気扇を付けて入ると寒い!ずっとポカポカで入る方法は?

 

 

お風呂の換気扇をずっと回していたほうが、お風呂のためにもお家全体のためにもメリットが沢山あるのはお分かりいただけたと思います。

 

でも、入浴中にお風呂の換気扇をつけっぱなしにしていると寒いのが困りもの。

 

でも、安心してください^^

 

お風呂の換気扇をつけっぱなしにしていても、ずっとポカポカで入浴できる方法があるのです。

 

その方法をご紹介します。

 

事前に浴室暖房でお風呂を暖めておく

 

お風呂の換気扇をつけっぱなしの状態で入浴する場合は、浴室暖房がついている場合は事前にお風呂場を暖めてから入浴しましょう。

 

浴室暖房がない場合は、お風呂のお湯がはりおわってから少し時間を置いて、お風呂全体を温めてから入るといいですよ。

 

シャワーやお風呂のお湯を熱めに設定する

 

お風呂場が換気扇を回していて寒い場合、ぬるいお湯に長時間使っていても、ぬるいお湯のシャワーを長時間浴びても体は温まりません。

 

換気扇を回していることで寒く感じるのであれば、シャワーやお風呂のお湯の温度の設定を少し高めにしておきましょう。

 

おすすめの温度は40~42度ぐらいです。

 

首の周りにタオルを巻きながらシャワーを浴びる

 

入浴しているときはそうでもありませんが、シャワーを浴びている時って少し寒く感じますよね。

 

特にお風呂の換気扇をつけていると、より寒く感じます。

 

そんな時には、首の周りにタオルを巻いてシャワーを浴びましょう

 

首の周りにタオルを巻いていると、シャンプーをしているときに頭を流したり、体を洗った後ボディソープを流したりするときのお湯で首元やリンパ節である鎖骨付近を温めてくれます。

 

ポカポカして寒くなりますよ。

 

炭酸入りの入浴剤を使う

 

市販で売っている入浴剤の中に、炭酸ガスが入った入浴剤があります。

 


炭酸入浴剤 100個セット/炭酸ガス/入浴剤 バブ/ 安心の日本製! 入浴剤福袋 【炭酸ガスバージョン】 炭酸入浴剤 【沖縄・離島は別途送料】

 

炭酸で血行促進され身体の芯まで温まりますので、換気扇がついていてもポカポカです。

 

お風呂の換気扇を入浴中に回すのは必須?まとめ

 

お風呂場の換気扇をつけっぱなしにすると、木造住宅ならお家の寿命がのびます。

 

またお風呂はもちろん、お風呂場以外の室内に湿気が流れカビが生えるのを防ぐことが出来ますよ^^

 

換気扇や24時間換気をつけっぱなしにしていても電気代はそれほどかかりませんので、お家の寿命をのばし、カビが生えないようにするためにもお風呂の換気扇はつけっぱなしにしてみて下さい!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です