なんばスカイオのレストランを全て詳しく紹介!関西初出店のお店も

スポンサーリンク

 

南海なんば駅直結の新しい複合ビル「なんばスカイオ」

 

その中にできるレストランが、2018年10月17日(水)にオープン!

 

この記事では、なんばスカイオの中のレストランについて、関西初出店のお店の事はもちろん、全てのレストランの情報を詳しくご紹介しています。

 

新しいビルの中のレストラン、ぜひ参考にして行ってみてください!

 

スポンサーリンク

なんばスカイオってどんなビル?場所や最寄り駅はどこ?

 

なんばスカイオ 外観参照:なんばスカイオHP

 

なんばスカイオってどんなビル?

 

「なんばスカイオ」とは、「南海会館ビル」の跡地に南海電鉄が建設している新しい複合ビルで、南海なんば駅に直結するという利便性から注目されている施設です。

 

「スイスホテル南海大阪」「大阪高島屋」も隣接している便利な立地で、訪日外国人(インバウンド)を意識した大型複合施設となっています。

 

地上31階、地下2階、高さ148m、延べ面積84,125㎡の複合ビルで、各フロアはこんな↓感じです。

 

1F 金融フロア
2F

ワーカーサポートフロア(携帯ショップ、ベーカリー、カフェなど)

3F

ワーカーサポートフロア(スーパー、ドラッグストア、カフェなど)

5F

伝統・文化の体験工房ほんまもん(日本の伝統文化、安全安心の食をテーマにしたフロア)

6F

カラダのデザインサイト ヘルシーラボ(自然派コスメ、マッサージ、レストランなど)

7-8F

コンベンションホール(多目的ホール、会議室)

9F

メディカルフロア(一般外来、各種専門外来、人間ドック、健康診断に対応したクリニック)

10F

オフィススカイロビー(コンビニ、スターバックス)

13-30F オフィスフロア

 

なんばスカイオ フロアガイド参照:南海電気鉄道株式会社

 

なんばスカイオの「場所」や「最寄り駅」はどこ?

 

なんばスカイオは、「南海なんば駅」に直結した建物になります。

 

<交通アクセス>

  • 南海なんば駅からは徒歩約1分
  • 地下鉄御堂筋線なんば駅から徒歩約2分
  • 地下鉄四つ橋線・千日前線なんば駅から徒歩約5~8分
  • 近鉄なんば線・阪神なんば線大阪難波駅から徒歩約5分
  • JR難波駅 徒歩約10分

 

なんばスカイオと周辺施設との接続階について

なんばスカイオは各フロアで周辺施設と接続しています。

 

1Fー地下鉄(Osaka Metro)なんば駅、近鉄・阪神線大阪難波駅
2Fーなんばパークス
3Fー南海なんば駅
5Fー大阪タカシマヤ
6Fースイスホテル南海大阪

 

 

なんばスカイオのレストランは、5階6階にあります^^

 

早速、「なんばスカイオ」に入るレストランを詳しくチェックしてみましょう!

 

なんばスカイオのレストラン!全国初出店・関西初出店のお店も

 

象印和食ダイニング参照:南海電気鉄道株式会社(店舗イメージ:象印食堂)
※カフェ形態のお店は省いてご紹介しています。

 

ITADAKIMASU(フードホール)

 

 

なんばスカイオ5階「ほんまもんフロア」にある、こだわりの食材を食べて買って楽しむ新感覚のフードホール「ITADAKIMASU(いただきます)」

 

全国初の新業態スタイルとなっていますが、イメージとしてはフードコートという感じかもしれません。

 

フードホールの中には、肉・魚・野菜・お酒の4つの専門店があり、それぞれのお店でプロフェッショナルが厳選した、「国内産」の食材を使ったものを食べることが出来ます。食材を買って帰る事もできますよ。

 

「ITADAKIMASU(いただきます)」の中に入っている、4つのお店をご紹介します。

 

  • 「GOOD GOOD MEAT」

 

牧草牛・放牧豚の専門精肉レストランである「GOOD GOOD MEAT」。苦楽園(兵庫県西宮市)の人気店が大阪初出店です。厳選した赤身肉のみを使ったステーキやロー ストビーフなどが提供されます。

 

なんばスカイオ ITADAKIMASU

 

ITADAKIMASU(いただきます)に入ってすぐの左側のところに、「GOOD GOOD MEAT」があります。

 

5つランチメニューをご紹介しますね( すべて税抜き価格)。

 

ボーンブロススープは「長時間煮込まれた骨スープ」で、飲む美容液として今NYで人気大爆発中のスープです。

 

 

・牧草牛ローストビーフ丼(サラダ+ボーンブロススープ) 880円

 

・牧草牛ハラミ焼肉ランチ(肉そぼろご版+サラダ+ボーンブロススープ) 909円

 

・牧草牛ハンバーグランチ(肉そぼろご版+サラダ+ボーンブロススープ) 909円

 

・牧草牛タン焼肉ランチ(肉そぼろご版+サラダ+ボーンブロススープ) 1,500円

 

・牧草牛カレーランチ(サラダ+ボーンブロススープ) 880円

 

 

とっても美味しそうですよね^^お値段もリーズナブルな気がします。

 

美味しそうなお肉も売っていましたよ!買って帰って、家で調理することも出来るのが嬉しいですね。

 

  • 「 WADATSUMI 」

 

なんばスカイオ ITADAKIMASU 寿司

 

大阪市中央卸売市場の仲卸(なかおろし)が初出店。 市場のプロが目利きした鮮度抜群の「お寿司」や「海鮮丼」を食べることが出来ます。 

 

毎日、中央卸売市場から新鮮なお魚が届けられるそうですよ。

 

上記写真の一番奥のお店が「WADATSUMI」です。

 

店頭で丼やにぎり寿司の注文も出来ますが、寿司折に入ったお寿司も売っています。

 

なんばスカイオ WADATSUMI

 

店頭のメニューは、

 

 

・(上)ワダツミの海鮮丼 1,480円

 

・いくらサーモン丼 1,280円(ミニ 780円)

 

・贅沢マグロ三昧丼 1,480円(ミニ 880円)

 

・お寿司盛り合わせ10貫 (上)1,900円(並)1,200円

 

他お寿司メニュー色々あり。赤だしなど汁物もあります。

 

 

気軽に新鮮なお寿司が食べられるお店ですね^^

 

ITADAKIMASUはフードコートなので、家族で行っても、男性はお肉とビール、女性はお寿司、と好きなものをバラバラに食べられるのが嬉しいです。

 

「Double Doors」

 

なんばスカイオ double doors

 

日本全国から直送される、有機野菜やフルーツなどがいただけるお店です。

 

オープン前の情報では、食べられるのはサラダとフルーツだけなのかな?と思っていましたが、ランチメニューもありました!

 

私が行った日のランチメニューは、メインが「新鮮野菜の輪島ふぐのレモンマリネ」もしくは「炭火焼妻地鶏」でしたよ。

 

これに、サラダ、パン、スープがついて、880円+税です。

 

お値段もそんなに高くないですし、新鮮なお野菜も食べる事ができて嬉しいお店ですね。

 

「マルホ酒店」 

 

なんばスカイオ マルホ酒店

 

明治創業の老舗酒店による新業態のお店です。

 

約20種類の樽生クラフトビールや日本酒を楽しむことが出来ます。大阪の大正(京セラドーム近く)に店舗があり、結構有名なお店のようです。

 

「ITADAKIMASU」内で食べている人のビール率、お昼のランチタイムだというのにとっても高かったですよ。

 

マルホ酒店さんでは、お酒に合うお料理も提供されています。

 

 

・手包み宇都宮ジャンボ餃子 380円

 

・銀ダラの味噌漬け 500円

 

・北海道産ポテトフライ 480円

 

他にもメニューあります。

 

 

「ITADAKIMASU」の営業時間は、11:00~23:00(LO 22:30)です。

 

黒酢レストラン「桷志田(かくいだ)」

 

なんばスカイオ6階「ヘルシーラボフロア」にある、日本初の黒酢レストランである「桷志田(かくいだ)」

 

鹿児島県にレストランがありますが、関西ではなんばスカイオが初出店となります。

 

玄米黒酢「桷志田(かくいだ)」を使ったお料理が楽しめます。

 

鹿児島店でお食事をした人のツイートがありました^^

 

 

どれも美味しそうですね!

 

大阪店では、鹿児島店とまた違った新しいスタイルやサービスを提供する予定とのこと。黒酢は健康にも良いですし、楽しみなお店です。

 

追記

なんばスカイオ6F「桷志田」でランチしてきました^^

 

食べた感想やメニュー、混雑など口コミしていますので、参考にどうぞ!

なんばスカイオの黒酢レストラン「桷志田(かくいだ)」でランチ!待ち時間と味やメニューは?

2018年10月21日

 

和食ダイニング「象印食堂」

 

なんばスカイオ 象印食堂

 

なんばスカイオ6階「ヘルシーラボフロア」にある「ごはんレストラン象印食堂」

 

あの「象印マホービン株式会社」が全国初、新業態として出店したお店で、「おいしいごはんがここにある」をコンセプトに、象印の高級炊飯ジャーで炊き上げたごはん「和」をテーマにした家庭料理が食べられます。

 

メニューはテレビや雑誌の料理監修などで活躍中の、料理家・吉田麻子さん監修です。

 

 

なんばスカイオにオープン4日目に行ってきましたが、「象印食堂」の行列には驚きました。

 

上の写真では行列の程度が分かりにくいと思いますので、もう1枚のせてみます。

 

なんばスカイオ 象印食堂

 

ものすごく沢山の人が並んでいるのが、伝わりますでしょうか?

 

レストランオープンの時間、午前11時の5分くらい前の「象印食堂」の入店待ちの行列です。

 

オープンして最初の土曜日という事もあり特に混雑していたとは思うのですが、それにしてもとっても行列が長くて驚きました。

 

私は「桷志田(かくいだ)」にランチに行ったので、象印食堂の待ち時間がどれくらいだったのかは分からないのですが、12:30くらいでもまだまだ人はいっぱい並んでいましたよ。

 

ランチメニューは3種類です。

 

 

・象印御膳(おかず4品、主菜、ご飯、味噌汁、デザートなど) 1,600円

 

・花籠膳(8つの小皿に旬のお料理を少しずつ盛り込んだ御膳) 1,000円

 

・鯛茶漬け御膳(真鯛の薄造り、鯛の一品、鯛茶の出汁、おかず豆皿6品、ごはん、デザート) 2,400円

 

ご飯は、白米、白米(もっちりorしゃきしゃき)、健康応援米から選べ(おかわり自由・食べ比べOK)、象印御膳の主菜は4種類から選べます。

 

 

まとめ

 

2018年10月17日(水)にオープンした新しいビル、「なんばスカイオ」。

 

オフィスの入居率は想定を大きく上回る8割弱となっていて、好調のようです。

 

レストランはこれから増えていくかもしれませんが、オフィスがメインの建物のため今のところ数はとても少ない印象ですね。

 

大阪高島屋の中に沢山のレストランが入った「なんばダイニングメゾン」があるのも、関係しているかもしれません。

 

なんばスカイオのレストランに行って混雑しているようなら、「なんばスカイオ」と「大阪高島屋」は5階でつながっていますので、高島屋に移動して、「なんばダイニングメゾン(高島屋大阪店7・8・9階)」で食事をしてみて下さい。

 

カフェはスターバックス2軒をはじめ他にも何軒か入っていますので、ちょっと休憩したい時など利用できますね。

 

カフェといえば、堺に本店がある江戸時代から続く老舗茶舗「茶寮つぼ市製茶本舗」も出店しています。

 

ほうじ茶やこだわりの抹茶やラテ、抹茶のスイーツなどもいただけるようで、これも楽しみです^^

 

和カフェ「茶寮つぼ市製茶本舗」に行ってきました!下記記事でご紹介していますので、よろしければご覧ください。

茶寮つぼ市製茶本舗 なんばスカイオ

なんばスカイオ「茶寮つぼ市製茶本舗」で抹茶スイーツを堪能!メニューや味を口コミします

2018年10月25日

 

なんばスカイオの新しいレストランで、美味しい食事をぜひ楽しんで来て下さい!

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です